« 終りの拍手・・・ | トップページ | その人は遠く »

人生劇場

 notesや~る~と思え~ば どこま~で~やるさ~

 チャンネルNECOの日活映画「人生劇場」を観ました。

 主演は高橋英樹さん。

 他には滝沢修さん、宍戸錠さん、水谷良重さんなどが出演されてました。

 おまけで見た映画でしたが、なんだかよくわからなかったですね。

 大学の学生運動、時々任侠・・・こんな感じだったでしょうか。

 私は主演の高橋さんよりも滝沢さんと宍戸さんのほうに注目してました。

 ベテラン俳優の滝沢さん、年老いた父親の演技はドッシリした印象でした。

 もちろんメイクで老いた感じを出していましたが、その必要がないくらいの凄さがあったように思えました。

 宍戸さんも渋かったです。

 榎木兵衛さんも出ていましたが、なぜかこの方は“どもり口調”の役が多いですね。

 松原智恵子さんや大滝秀治さんなども出演されてましたが、これといった印象はなかったです。

 「叫ぶ」「歌う」が強調された映画でした。

 私はこういうのは合わないです・・・。

 和泉雅子さんの「その人は遠く」も録画済なので、連休前夜となる明日はこれをのんびり観る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 終りの拍手・・・ | トップページ | その人は遠く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終りの拍手・・・ | トップページ | その人は遠く »