« コツコツ練習 | トップページ | 昭和の車たち »

恋のハイウェイ

 喉が変な感じは相変わらず続いています。

 今日はあらかじめ調べておいた、自宅から一番近い耳鼻咽喉科医院まで行ってみましたが、なんと休診hospital

 よりによってこんな日に・・・もうっ。

 仕方がないので月曜日以降のどこかで、仕事が終わった時間にでも行くしかないですね。

 そんな残念だった土曜日。

 妻と買い物に行った後に、チャンネルNECOの日活映画「恋のハイウェイ」を観ました。

 主演は娘役の吉永小百合さん。

 他には母親役の奈良岡朋子さん、新克利さん、関口宏さん、金子信雄さん、山本陽子さん、浜川智子さんなどです。

 オープニングの時に思いましたが、吉永さんが出演される映画はほとんどが吉永さん自身が主題歌を歌われているのではないでしょうか。

 今回も清らかな歌声が・・・、あれ?

 主題歌「みんなで行こう」がどこかで聴いたメロディーにそっくり。

 そっくりというよりも同じではないですか!

 「二人の銀座」の中で和泉雅子さんがミュージカル風に歌っていた「踊りたいわ」という歌ですよ。

 メロディーはそのままで歌詞だけ入れ替えているみたいですね。

 この2つの歌の作曲はもちろん同じ人でしたがレコード会社は違ってました。

 どういうことだったのでしょう?

 さて、この映画でも吉永さんは関西弁でしたが、別の映画で感じた違和感は全くなかったですね。

 母親役の奈良岡さんとの場面は面白くもあり、悲しくもあり・・・でこの映画のポイントだったなと思いました。

 夜遅く帰ってきてマンションの入り口から締め出された奈良岡さんが、仕方なく外階段を上がっていって途中で吉永さんと話をする場面が冒頭と最後の2回出てきましたが、上がっていくところまでは全く同じ映像か?と思いました。

 でも吉永さんの表情、冒頭の“意欲的”と最後の“消極的”・・・全く違っていましたね。

 そういえば吉永さんが幼なじみ(?)の新さんのアパートへ悲痛な思いで戻ってくる場面ではバックに「東京流れ者」が流れてましたね。

 これは落ち込んでいる吉永さんを上手く表現してるなぁと思いました。

 それにしても今月は観たい映画が極端に少なかったのがとても残念でした。

 しかし、来月の4月。

 リクエストするほど待っていた「憎いあンちくしょう」あり、ファンでもある和泉雅子さん出演の映画あり、昔の野球映画3本ありで、久しぶりに忙しいスケジュールになりそうです。

 保存用DVDがまたガバッと増えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« コツコツ練習 | トップページ | 昭和の車たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コツコツ練習 | トップページ | 昭和の車たち »