« 恋のハイウェイ | トップページ | 不滅の熱球 »

昭和の車たち

 今日は本来はウクレ演奏のガイド本、あるいは教則本を探しに行く予定でした。

 しかし!

 昨夜、どなたかのブログ記事を拝見していたら、昭和の車たちが集まるイベントがあるのを知った(知ってしまった!)ので、迷うことなくそちらへ行ってきました。

 浜松市北区引佐町にある旧伊平小学校の校庭で行われた「昭和の車DE!桜まつり」です。

 重要だったのは雨天だったら中止ということ。

 天気予報では今日はお昼ころから雨ということだったので、降ってくる前にぜひ見に行かなければ・・・で早めの時間に行きました。

 駐車場は少し離れた場所でしたが、会場の校庭まで歩いた道の横は土筆(つくし)だらけ。

 しかもどれも立派に育ったようで大きい!

 今晩のおかずのために摘んで持って帰りたいくらいでした。

 辺りは何となくのんびりした雰囲気で良かったですね。

 会場もまたいい雰囲気でした。

 いいなあ。

 メッキを使っている車はいいなあ。

 丸いヘッドライトはいいなあ。

P3290013 ということで、四角いヘッドライトのダイハツのフェローです。

 パッと目に入った時にスズキの車か?と思ったらダイハツでした。

 赤のイメージがない車でしたが、今見るとこういう色も案外合いますね。

 フェンダーミラーがいい!

 こういう車の形はヨーロッパが似合いそうですね。

P3290018 丸目。

 ホンダのZ360です。

 N360もいいですが、どちらを買うかといわれたら私は“Z”がいいですね。

 「ジャンボーグ9」のイメージが強く残っているので・・・。

 この車、会場では他にも数台見られました。

P3290020 同じくホンダのT360です。

 「“H”の文字がいいね。」と妻の一言。

 私もそう思います。

 ホンダ初の四輪自動車でしたでしょうか。

 この車はどこで見かけてもほとんどこのボディー色ですね。

 いわゆる軽トラになると思いますが、こんな特徴的な軽トラが他にあるでしょうか?

 昭和の車、正確な参加資格は“初年度登録が昭和60年以前の国産四輪自動車”だそうですが、ハチロクやカローラ、セドリック、Be-1など、当時私が普通に見たことがある車も数台ありました。

 それを見ると「もうそんな昔の時代なんだなぁ。」としみじみ思いました。

 他にもスバル360やホンダ・ステップバン、S800、スカイライン、フェアレディなどがありました。

 会場では旧車関連の小規模なフリーマーケットもいくつかやっていたのでついでにそちらも。

 でも私の熱心度・注目度はこちらのほうが高かったかもしれません。

 ゆっくり品定めしていたらなんと見つけてしまいました、NASCARグッズを!

P3290036 デイル・アーンハートのメタル・ライセンスプレートです。

 もちろん迷わず購入。

 来て良かったぁ~!

 本当にヨカッタ。

 さらに店番のお兄さんと少しだけNASCARの話をすることができました。

 私にとってこれはとても珍しく貴重な出来事なのです。

 私の話をわかってくれる人がいてくれてうれしかったですね。

 家を出てからずっと曇り空でしたが、途中からポツッ・・・ポツッ・・・と雨が落ちてきたと同時に、校庭が急にざわついた雰囲気になり、数台の車が会場から去り始めました。

 なるべく雨に濡らしたくないんですね。きっと。

 しかも家に帰ったら水滴をきれいに拭き取るんでしょうね、きっと。

 それくらいするのが当然なんでしょうね。

 私もそういうことができるようになれたらいいな・・・と思いながら、帰りは昭和の歌謡曲を聴きながら運転したのでありました。

 そういえば、会場にはなぜかボルボやトライアンフなどの外車が数台ありました。

 会場の外にはアルファ・ロメオがありましたが、ドアミラーの凝った作りに見入ってしまいました・・・。

P3290025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 恋のハイウェイ | トップページ | 不滅の熱球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋のハイウェイ | トップページ | 不滅の熱球 »