« やっぱり基本から・・・ | トップページ | いよいよ! »

涙でいいの

 チャンネルNECOの日活映画「涙でいいの」を観ました。

 主演は松原智恵子さん。

 他には浜田光夫さん、稲垣美穂子さん、御木本伸介さん、山本陽子さん、黛ジュンさんなどです。

 御木本さんは全く知らなかったですが、松原さんのお姉さん役だった稲垣さんは見たことがありました。

 え~と、確か施設の少年を更生させる役・・・すっかり忘れたので調べてみたら映画「情熱の花」でしたね。

 でも今回観た映画が公開されたあたりの流行のためか、長い“付けまつ毛”が顔の印象を変えてしまっていてとても残念でした。

 馬車に乗って登場した主演の松原さんはテンガロンハット姿がイメージとかけ離れた感じで、しかも恐々(こわごわ)馬車に乗っているのが明らかにわかりました。

 稲垣さんが松原さんを探しに街に出た時のあのミュージカル的な演出は・・・どうなんでしょうか。

 人によって好き嫌いが極端に出てくるようで、今観るとこういう話の映画には合っていない気がしましたね。

 それに対して黛さんの歌う場面はうまいタイミングで入ってきていたと思いました。

 あの甘い歌声はなんともいえないですね。

 この映画はそのおかしなミュージカル場面の後から徐々に良くなってきたみたいです。

 乱暴な言葉でお姉さんを罵(ののし)った松原さんに対して浜田さんが怒る場面がとても印象的でした。

 そしてなぜか“友情出演”枠で内田良平さんや和田浩治さんが出てましたね。

 髪を伸ばした和田さんはドラマー役でちょっとだけの出演でしたが、それでもカッコよかったですねえ。

 パッと最初に映った時は和田さん本人のドラムの生の音だったように見えました。

 内田さんは喫茶店「山小屋」のマスター役でした。

 山男らしく髭を蓄えた姿は貫禄がありました。

 でもやっぱり“付けまつ毛”が代表するように、全体的に女性の化粧が派手だったのがあまり印象が良くなかったですね。

 サラッとした感じのほうが私は好きです・・・って、そんなのは個人の勝手。

 逆に私が怒られそうです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« やっぱり基本から・・・ | トップページ | いよいよ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私も今日知ったのですが
28日の土曜日に横浜の2月にできたばかりの
映画館「シネマノヴェチェント」で
「非行少女」上映・トークショー・ サイン会
和泉雅子さんと浜田光夫さんとの懇親会が
あるそうです
もしかして直にお話もできるみたいです
いきたいですけど無理かなあ
もう少し前に知ってたら何とかなったのになあ
          

投稿: きなこ | 2015年2月22日 (日) 11時43分

きなこさんへ。

今私も確認しましたが、ありましたね。
私は今週は夜勤ですが土曜日は休日なので行こうと思えば行けるんですけど、4月に東京へ行く予定なので泣く泣く我慢いたします。
いつものことですが、もしきなこさんが行かれて和泉さんにお会いできたのでしたら、浜松に大ファンが1人いることをお伝えいただければうれしいです。

やはり首都圏はこういう映画館があってうらやましいです・・・。

投稿: まさたみ | 2015年2月22日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり基本から・・・ | トップページ | いよいよ! »