« 指が痛い! | トップページ | 栄光への5000キロ »

ウクレレに挑戦

 何がきっかけだったかわかりませんが妻が「ウクレレを弾いてみたい。」ということで、イオンモール浜松市野にある島村楽器でのウクレレセミナーへ行ってきました。

 もちろん私は妻のおまけとしてですよ。

 私はセミナーは人目のつかない部屋の中でやると思っていたら通路側、つまりお店の入り口の思いっきり人目を気にするような場所だったので驚きました。

 参加者は明らかにウクレレが弾けると思われる方3人と、母娘と思われる親子連れ1組、そして私たちでした。

 先生は島村楽器の若いお兄さん。

 本来講師として指導される予定だった方はインフルエンザにかかってしまったそうで、お兄さんはその方の代役だそうです。

 偶然でしょうが練習曲はつじあやのさんの「風になる」でした。

 私はこの歌は途中からしか知りませんが、今日に限っては「風邪になる」でしょうか・・・。

 さて、ウクレレ初心者の私たちはとにかく言われたことに従うしかありません。

 目線はコード表と左手を行ったり来たり。

 さらに右手は上下させるだけなので何とかなりますが、コードを押さえる左手にどうしても力が入ってしまうので指が疲れました。

 セミナーの中でようやく弾けたコードが「C」「Am」「F」「G7」の4つ。

 妻は伸び気味だった爪が邪魔をして苦労していたようです。

 セミナーは1時間半くらいでしたが、私は久しぶりに“練習”といわれることをしましたね。

 とりあえずは今日に限っては妻よりはうまくできたと思っています。

 楽しかったですよ。

 普通なら「ヨシ。買うか!」の勢いでその場ですぐにウクレレを買うことになると思いますが、私は1週間の間を取ることにしました。

 もし来週の土曜日になっても「ウクレレを買いたい。」と思えるようであればそこで買いたいと思います。

 さあ、どうなっているでしょうね?

 今日セミナーを受けてみてウクレレ漫談の牧伸二さんの凄さがよくわかりました。

 最近はギタレレ漫談のぴろきさんにはまってますが・・・。

 私にとって牧伸二さんが“師匠”で、ぴろきさんは“兄弟子”かな。

Piroki20picture20131←こちらがぴろきさんです。

 公式ホームページの「宣伝写真①」からいただきました。

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 指が痛い! | トップページ | 栄光への5000キロ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指が痛い! | トップページ | 栄光への5000キロ »