« 届きました! | トップページ | ビッグニュースだ! »

やくざ先生

 チャンネルNECOの日活映画「やくざ先生」を観ました。

 石原裕次郎さんが主演です。

 他には北原三枝さん、宇野重吉さん、亀山靖博さん、杉山俊夫さん、芦田伸介さんなどが出演されていました。

 この映画は何年か前に観たことがありましたが、ぜひまた観てみたい映画だったのでうれしかったですね。

 戦災孤児や不良少年が集まった学園に来る“元やくざ”の先生が裕次郎さんですが、この学園の出身でもあります。

 とにかく裕次郎さんがカッコよかったですね! 

 最初は失敗を繰り返して辞職願を度々出してますが、後半は少年たちの中に入っていって心が通い合うシーンが多くなってきた感じです。

 不良青年が教師になったという話や熱血先生が不良少年たちを更生させるという話は今もありますが、元やくざが先生になるというのは映画ならではでしょう。

 でも市村博さんが演じた超不良少年がヤクザ組に戻っていく場面は辛かったですね。

 本当は学園に残りたかったはずなのに、組の仲間に無理やり戻されてしまって可哀想でした。

 その時の反省室での悔しそうな涙顔がとても印象的でした。

 荒っぽい映画。

 荒っぽい先生。

 荒っぽい少年たち。

 でも皆生き生きしていたので観ていて気持ち良かった映画でした!

 

 

 

 

 

|

« 届きました! | トップページ | ビッグニュースだ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 届きました! | トップページ | ビッグニュースだ! »