« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

徳富蘇峰

 日本図書センター発行の「人間の記録」シリーズ。

9784820542636 図書館で第1巻から順に借りて読んでいるのですが、先日借りた第22巻の徳富蘇峰(とくとみそほう)を読み終わるのに予想外の日数がかかってしまいました。

 文字が小さく、ページ数も多かったのである程度の覚悟はしていましたが、返却期限前日の朝にようやく読み終わりました。

 明治から昭和にかけて活躍された徳富蘇峰。

 私はよく“福富”や“富徳”と間違えてしまうくらい聞いたことがない名前、もちろん何をした人か全く知らなかったですが、「国民新聞」を創刊したり当時の政界にも関わりがあったようです。

 私も聞いたことがある「青山会館」というのも建てたそうです。

 私はこの本を読みながら、新聞・政界ということで今で言うなら読売巨人軍の最高顧問の渡辺恒雄さんみたいな人だなと思いました。

 ナベツネさんも間違いなく政界に何らかの関わりがある人ですよね。

 もちろん表も裏も・・・。

 徳富蘇峰は身内の方を何人か早くに亡くしているようで、その点は悲しい思いをされているんだなと思いました。

 でも第二次大戦後にA級戦犯容疑をかけられたということが引っかかりますね。

 時代がそうさせてしまったのかもしれないですが。

 ちなみに私が今読んでいるのは第23巻の新渡戸稲造です。

 前の千円紙幣の人?

 あ、五千円か。

 失礼しました。

 私はあまりお世話になっていないので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

「鎌倉」へ

 曇りだと思ったら日が射(さ)して、日が射したと思ったら再び曇って雨が降ってきて、今日は変な天気だなと思ったら快晴になって。

 そんなおかしな天気だった浜松。

 今日は妻とカフェに行ってきました。

Pb290023 南区参野町にある「町屋カフェ 太郎茶屋 鎌倉」です。

 11月6日にオープンした新しいカフェだそうです。

 本当は家を出る前に下調べをした喫茶店へ行くつもりだったのですが、カーナビを頼り切っていたら最後の最後で結局どこだかわからず、次の候補の店も“準備中”だったこともあって諦めて帰宅する途中に立ち寄りました。

 ここへ来るのは3回目です。

 しかし6日にオープンした店にすでに3回目ということではなくて、同じ建物での前の店と前々の店の時に来たことがあったのです。

 私の記憶が確かならば、最初の店が閉店して別の店になったと思ったらまた変わってこのカフェになったんですね。

 3度目の正直でこのカフェは長く続いてほしいものです。

 でも最近こんな感じのカフェが多くなってきましたね。

 中に入ったら当然のことですが前の店の雰囲気とはガラリと変わってました。

 よくぞここまでリフォームしたなぁと思いましたよ。

 メニューによるとカフェというよりも甘味処といった感じです。

Pb290021 私はメニューの写真に釣られてオリジナルブレンド珈琲の“美粋(びすい)”と“黒胡麻ミルクプリン”にしました。

 “美粋”は見ておわかりのようにオリジナルのドリンプセットを使って自分で入れます。

 もちろん私はあの方と同じ願いをこめながらゆっくり入れてみました。

 「美味しくなれよ~。」

 「ありがとう~。」

 でもシャカシャカさせる茶筅(ちゃせん)がなかったので同じようにはいかなかったみたいです。

 自分で入れるのは初めてですがこういうのも楽しいですね。

 手前のねじねじ棒はマドラーだと思われます。

 特に訊かなかったのでたぶんそうでしょう。

 そのつもりで私は使いました・・・。

Pb290020 “黒胡麻ミルクプリン”は不思議な味でしたが、上にかかっている黒胡麻ソースが美味しかったですね。

 食べ終わった後も器の内側にへばりついているソースをベロ~ンと舐めたいくらいでした。

 妻は“黒豆みかさ”と“抹茶”でした。

 “みかさ”(三笠)はどら焼のことだそうです。

 思ったより大きくて食べ応えがあったそうですよ。

 立ち寄ったのは午後のおやつの時間のあたりでしたが、店内はおばさんたちのおしゃべりなどで賑やかでした。

 土曜日の午後にこんな感じですから、何となくですがこのカフェはまあまあ続くかな・・・。

 だから忘れたころにまた立ち寄ってみたいと思います。

 浜松には他に高丘店があるようですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

チェンジ

 久しぶりにパソコンの壁紙を変えてみました。

Pb280016 ノート型を含めてパソコンとは10年以上の付き合いですが、確かこれが2つめだと思います。

 引き続きNASCAR物ですが、自分では“落ち着いたカッコよさ”がいいかなと思います。

 1990年代初めのころのストックカーですが、私はこの時代のスタイルが一番好きなのです。

 映画「デイズ・オブ・サンダー」のころですね。

 本当は横いっぱいの画面がほしかったのですが、今のところはこれしか見つからなかったのでこのままでいかせてください。

 でもこのように両サイドが黒いほうが画面としては見やすいでしょうか。

 

 

| | コメント (0)

NASCAR最終戦

 約8日遅れでようやくNASCAR第36戦、つまり最終戦の放送を観ることができました。

 今朝の再放送を予約録画しておいたのですが、丸々3時間無事に録画されていたのでホッとしましたよ。

 あっさりとした淡白なレースだと思っていましたが、意外と競り合いが多くて見ごたえがありました。

29906170001_3894912541001_usatsi821 年間チャンピオンは#4ケビン・ハービック!

 トヨタ・カムリは今年もダメでしたね。

 一時トップを走っていたりしましたが、最後の最後で詰めが甘かったみたいです。

 開幕戦の「DAYTONA500」か年間チャンピオンのどちらかを獲ってほしいと思いながら毎年観ているのですが、NASCARに参戦してからまだどちらも達成していないので、ぜひ来年こそは・・・。

 でもやっぱりとりあえずは「DAYTONA500」で勝ってもらいたいです。

 それにしても日テレG+のアナウンサーはうるさすぎるなぁ。

 ラジオ中継じゃないんだからもっと静かにしてもらえないかな?

 

| | コメント (0)

森へ

 今日はどこにいても暖かかったです。

 車の運転でも窓を開けていたほうが気持ちよかったですが、こんなに暖かい日は今年最後かな?と思いました。

 そんな今日は妻が楽しみにしていたクラフトフェアへ行ってきました。

 場所は“遠州の小京都”森町にあるアクティ森です。

 今回が初開催だそうです。

 駐車場は車でいっぱいでしたが、運良くフェア会場入り口の近くに止めることができました。

 先着順のとろろ汁無料サービスには長い列が出来ていましたよ。

 今回はアクセサリー物が多かったような気がしましたが、出店数が思ったより少なかった感じでした。

 会場をゆっくり歩いていると、数年前に浜名湖アートクラフトフェアで購入した私の腕時計と同じような文字盤を使った時計を見つけました。

 そこにはご夫婦と思われる方がいらっしゃいましたが、ご主人のお顔に見覚えがあったので尋ねてみたところ、やはり私の腕時計を作られた方でした!

 残念ながら今はアクセサリーを中心に製作されているそうです。

Pb230007 でもゴムバンドの穴がボロボロになりかけていることを伝えたら、ご親切にも代用品のバンドをくださいました。

 うれしかったです。

 このお店(工房)があるのは神戸市北区ですよ!

 私もまさかこんな場所でお会いできるとは思ってもいませんでした。

 この腕時計の本体(ボディ)は木でできています。

 私のお気に入りの一品ですので、外出する時はいつも使わせていただいております。

 世界中のどんな高級時計よりも素晴しいと思っています。

 これからもずっと使い続けますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

がっかり・・・

 「帰ったら録画しておいたNASCAR最終戦を観るぞ!」

 ・・・今日は朝からそう思いながら休日出勤し、午後はいつもより早めに切り上げて近所の歯科医院で歯科検診を受けました。

 そして、わくわくしながら帰宅。

 なんたって生放送録画をあえてやめて再放送録画にしたんですからね。

 さあ、観るぞ!

 そう意気込んで電源を入れたら録画済みリストのどこにもない?

 本当にない?

 予約リストからも消えてました・・・。

 なんということだっ!

 また予約録画の不具合ですっ!

 以前も曜日予約してあった“吉田類の酒場放浪記”が録画されていないことがありました。

 よりによって3時間番組のNASCARがダメになるとは、いったいどういうことだ?

 楽しみだった土曜日の夜の3時間がポッカリ空いてしまったではないかっ!

 まったくついてないなぁ・・・。

 仕方がないので火曜日の早朝の再放送を予約しておきました。

 もう今年のチャンピオンが誰だったかもわかっちゃったし、それもすんなり決まってしまったみたいなので、録画不具合とすんなり決定の“ダブルがっかり!”の1日になってしまいました。

 まさかDVDレコーダーが壊れたんじゃないでしょうね。

 買ってからまだ10年も経ってないはずです。

 でも修理に出すくらいなら新しいのを買うべきでしょうかね・・・。

1351036075_449336264_2neonbudweiser ←画像と本文とは関係があるのです。

 

 

| | コメント (0)

6ヶ所目の警察署

 今日の静岡新聞の夕刊に「浜松西警察署(仮称)の建設候補地を絞り込んだ」という記事が出てました。

 浜松市内では6ヶ所目の警察署になるそうです。

 となると現在の5ヶ所は・・・浜松東・浜松中央・浜北、あとの2つはどことどこだったかな?

 平成の大合併で水窪や春野も浜松市になったからそっちの警察署だと思うんですけど・・・。

 で、調べてみたら天竜と細江でした。

 山のほうは駐在所が頑張っているのでしょうね、たぶん。

 さて、新聞記事を見て私はいいことを思いつきました。

 どうせだったらそのまま「浜松西警察署」にするのではなくて、「浜松西部警察署」にしていただけないでしょうか?

 そう、「西部警察」です。

 まあ捜査中にパトカーがひっくり返ったり電車やバスを破壊されたりしたら困りますけどね。

 注目されるということはそれだけ仕事もしっかりやってくれることでしょう。

 スカイラインRSターボやフェアレディZみたいな特殊車両を多く導入してくれたらうれしいな。

 2017年度の開設を目指すそうです。

Pb200005_01

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

人間ドック 異常なし

 今日は年に1度の人間ドックへ行ってきました。

 予約するのが遅かったようで、受付時間も後ろから数えたほうが早いくらいでした。

 だから帰宅したのがいつもの仕事の時より30分早かっただけでした。

 丸1日か・・・長かったですね。

 結果はいつものように問題なし&異常なし。

 ただ血圧が「100-72」でした・・・。

 「こんなに低くて大丈夫かな?」と思いましたが、問診の時に訊いてみたら問題はないということで安心しました。

 でも3年前のデータは「98-60」と今回よりも低かったのは驚きました。

 そのうち上の血圧と下の血圧が逆転するのではないでしょうね!

 今回も相変わらず「待っている時間+休んでいる時間」が多くて眠たくなりました。

 健康講話の時間での睡魔との闘いが辛かったです。

 それにしても昼食がまた豪華!

 ちょっとした高級料亭のお弁当といっても過言ではなかったですよ。

 まあこんな感じで今年のドックも無事終わってホッとしました。

 でも「異常なし」はあくまで今日までのことですから、明日からは来年に向けて充分気をつけたいと思います。

 予約ももっと早い時期にしたいですね。

 とにかく何か運動しなきゃだめだなぁ・・・。

 

 

| | コメント (0)

高倉さん

 亡くなられていた高倉健さん。

 ファンだった妻がしょんぼりしてました。

 「男らしいなあ・・・。」と私も思っていましたが、出演された映画はテレビ放送を含めてほとんど観てなかったですね。

 だって私は“ケンさん”と言われればザ・ドリフターズの志村けんさんを思い浮かべる世代ですから。

 でも映画館に行って観た唯一の映画がありました。

Pb180024 「ミスター・ベースボール」です。

 でも高倉健さん目当てではなくて、単に野球映画が観たかっただけなのです。

 この映画は高倉健さんの話題になってもほとんど出てこないですね。

 それだけレアな映画なのかな?

 中日ドラゴンズの監督役でしたが、仁侠映画のころを知らない私は何のひっかかりもなく普通に観られたのを覚えています。

 普通のプロ野球監督らしくない、なかなか渋い監督でしたよ。

 でも本当に長い役者人生、お疲れ様でした・・・。

Pb180019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

逢いたくて逢いたくて

 チャンネルNECOの日活映画「逢いたくて逢いたくて」を観ました。

 主演は「notes愛した人は あなた~だけ~」の歌手の園まりさんです。

 他には渡哲也さん、松原智恵子さん、高橋昌也さん、大田雅子(梶芽衣子)さん、和田浩治さん、小沢昭一さん、ドリフターズなどが出演されていました。

 私はただドリフターズを見たかっただけなんですけどね。

 園さん本人が“そっくりさんの素人役”と“歌手の園まり役”の2役を演じるという不思議な映画でしたが、思ったより良かったですよ。

 見て得した感じでした。

 映画では園さんの他にも中尾ミエさんや伊東ゆかりさん、いわゆる“3人娘”が出ているわけですが、園さんは3人の中で一番大人っぽい女性に見えました。

 私は今まで3人の中では一番地味でめだたない歌手だと思ってましたが、その考えは今日から変えさせていただきます。

 映画としては小沢さんの存在が面白かったですね。

 他の出演者と同じ大学生の役でしたが、留年を重ねて30歳になってしまったという、なんとも情けなくかわいそうな人でした。

 でも小沢さんが絡む場面はコミカルな感じがしていて、私はこの映画の中ではとても貴重な役だなと思いました。

 ドリフターズもまだ初期のころなので園さんの“おまけ”としての出演のようでした。

 実際でもショーの前座をやっていたそうですね。

 映画の中では渡さんは「この園さんは偽者だ!」というのを見破ったようですが、わざとわからないフリをするというのが渡さんピッタリの役だと思いました。

 当時の流行歌に便乗して作られた映画のようですが、それだけ当時の歌詞の中にはドラマがあるということでしょうか。

 実はまだ幼いころの私は伊東ゆかりさんが好きだったのです。

 テレビに出ているのを見ると照れて恥ずかしそうにしていたのはよく覚えていますよ。

 まあ50年近く経ったら好みも変わりますよね。

 

 

 

| | コメント (0)

録画の選択

 今日は家の中で1日中おとなしくしてました。

 曇り空だったこともあって部屋の中でも寒かったですね。

 いよいよコタツの出番でしょうか。

 さて、アメリカのストックカーレース「NASCAR」もついに最終戦を迎えます。

 日テレG+では明朝(17日)午前4時から10時まで生放送!

 しかしそれを録画予約したところ、チャンネルNECOの日活映画「逢いたくて逢いたくて」の録画時間と重なってしまうことがわかりました。

 う~ん、どちらも観たい!

 「逢いたくて逢いたくて」はザ・ドリフターズも出るということなのでぜひ観てみたいのです。

 映画も再放送が数回あるのでこういう時は普通だったらNASCARにしますが、生放送といってもかなり余裕を持たせての放送枠なので、レースが普通に進行したら余ってしまう時間が多いんですよ。

 それだったらNASCARも週末の再放送の観戦でいいかな・・・。

 というわけで今回は映画の録画を選択しました。

 NASCARの結果は土曜日まで我慢です!

 うっかり知ることのないように気をつけなければ。

 ところで昨日の未明の私のブログでの「寒い朝」の歌詞ですが、漢字と平仮名の違いはありましたがほぼ合ってました。

 よかったなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

山の小学校へ

 今日は休みの日には珍しく1日中良い天気でした。

 私はというと、妻が行きたがっていたクラフト市の「暮らしごと市」へ行ってきました。

 もちろん2人で。 

 場所は掛川市萩間の“さくら咲く学校”です。

 (狭間ではなく萩間でしたので投稿翌日に訂正しました。)

 地図を見ると掛川バイパスの西郷I.C.を降りたら北方向へ1本道。

 確かに道は1本でしたがほぼ山の中のクネクネ道。

 本当にこの道で良いのか?という道でしたね。

 でも無事にたどり着きました。

Pb150012 掛川市のホームページによると、“さくら咲く学校”は平成22年3月に廃校になった旧掛川市立原泉小学校の跡地の有効利用を目的として作られた交流型施設ということです。

 だから校舎がそのまま、グラウンドもそのまま、大きな桜の木もそのまま残っていました。

 もちろんここの卒業生ではない私ですが、「残っていました」というより「残してくれてあった!」というありがたい気持ちになりました。

 クラフト市を見る前に、校舎の2階でで定期的に行われているという「暮らしごと舎」へ。

 暮らし道具のお店ということでして、籠好きの妻はさっそく竹籠を購入してました。

 校舎内は昨日まで授業が行われていたと思えるくらいの状態のまま残されていたのが本当にうれしかったですね。

 生徒数がかなり少なかったようで、2学年を1クラスにまとめて授業が行われていたようです。

 「暮らしごと市」はグラウンドで開催されてました。

 グラウンド自体があまり広くないこともあり出店数は少なかったですが、浜名湖アート・クラフトフェアの雰囲気に似てましたよ。

 私もキーホルダーに使えるものがあれば・・・と思って回ったのですが、今回は特にこれといったものはなかったです。

Pb150006 会場の規模が小さい割には飲食の出店数が多かったので、私たちはあれこれ悩んだ末にキーマカレーを選びました!

 青空と緑に囲まれてカレーを食べるというのはいいですねぇ。

 林間学校を思い出しました。

 辛いかな?と思いましたがそれほどでもなく、サラッとしていたためかあっという間に食べてしまいました。

 雲ひとつない青空を見上げたら、富士山静岡空港を離陸したと思われる飛行機が西の方向へ飛んでいくのが見えました。

 カレーだけでは何か物足りなかったので、妻は米粉クレープを、私は佐世保バーガーを追加して食べてしまいました。

Pb150010 佐世保バーガーは食べている途中で当然のように崩れ始め、ソースが手のひらに流出せしめ、そして服へも数滴落下しました。

 アメリカンフーズはこんな食べ方でいいのかな?

 会場では突然風が強くなったりしていましたが、風がない時は太陽が眩しく、体が熱く感じるくらいでした。

 規模の大きい小学校、グラウンドが広い小学校しか知らない私ですが、こういう小学校もいいですね。

 廃校になってしまったのは残念ですが、こういう催し物の利用などでこのままの状態をいつまでも残してほしいと強く思いました。

 大きな桜の木も2本(?)あったので、春先にでも再び訪れてみたいな。

Pb150003

Pb150011

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

寒い朝

 今週の夜勤もやっと終わりました。

 しかしここ2日くらいで急に寒くなりましたね。

 ただいま15日土曜日の午前3時過ぎ。

 今朝も寒い朝を迎えるんだろうな。

 ということで、吉永小百合さんとマヒナスターズ(だったかな?)が歌った「寒い朝」、私の頭の中で覚えている歌詞を出してみます。

 好きな歌の中のひとつなのである程度は覚えていますがさて、どうでしょう?

 notes
 北風吹き抜く 寒い朝も
 心ひとつで 暖かくなる
 清らかに咲いた 可憐な花を
 緑の髪にかざして 今日も あああ
 
 北風の中に 聞こうよ春を
 北風の中に 聞こうよ春を

 歌詞が合っているかどうか、マヒナスターズだったかどうか・・・は後で答えあわせしてみたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

まえじまさん

 日本図書センターが発行していた「人間の記録」という本を図書館で借りて読み続けています。

 様々な分野で活躍された日本人の自伝を集めたシリーズで、現在200巻もあるそうです。

 今は21冊目の「前島密」を読んでいますが、「~せしめたるは」「~なり」「~候」・・・など文章の表記が古かったり、全く読めない漢字が多かったりしてなかなか進みません。

Pb130003 前島さんは郵便事業を創設した人で“1円切手”でも有名です。

 私が子供のころに集めた切手の中にも未使用が2枚ありましたよ。

 そしてこの本で初めて知ったのですが、漢字廃止を強く勧めた人でもあったそうですね。

 きょういくをわかりやすく、そしてひろくふきゅうさせるためだったようですが、おわかりのようにそれはかなわなかったみたいです。

 むかしのようにかんじだけだったじだいをいきてきたひとにとっては、ひらがなのほうがおおくのひとがりかいしやすいとおもったかもしれませんが、かんじとひらがなでひょうげんしているいまのほうがうまくばらんすがとれていてよかったとおもいます。

 かえってひらがなだけではわかりにくかったでしょうね。

 だからわたしももとにもどします。

 でも本当に平仮名だけになっていたとしたら・・・どうでしょう?

 そもそも「漢字」は中国のものですから、「日本は日本の文字を使うべき!」という考えは正論だったのでしょうが、今思えばこればかりはどうしようもないですね。

 なお来年2月から何種類かの普通切手のデザインが変更されるそうですが、1円切手は前島さんのまま続くそうです。

 ホッとしました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

休パソコン日

 昨日はなんだかんだで久しぶりにパソコンに全く触れませんでした。

 朝起きた後に地元警察署に運転免許の更新に行き、帰宅後に頭が痛くなったので朝ご飯を食べた後に再び寝てしまい、そのまま夜勤出発前の準備時間を迎えてしまったためです。

 でも触らなければなんとも思わず過ぎてしまうものですね。

 まあいつも目的があってパソコンに触れているわけではなく、なんとなく習慣で見ているだけですから、思った以上に無駄も多いでしょうね。

 だから今日からは、やることをやったらパソコンの電源をすぐに切ろうと思います。

 でもいつまで続くかな・・・。

 

| | コメント (0)

秋の大ワーゲン

 今日も雨時々曇り・・・という、休日に限っての嫌な天気でした。

 休日は洗濯物を外に出してスカッと乾かしたいのですが、あまりにも悔しいので、どうなってもいい作業服だけ軒下に干して出かけました。

 出かけた先は“TeaBREAK’14”という、フォルクスワーゲンの為のイベントです。

 雨天決行というのがありがたいですね。

 場所は袋井市岡崎にある「香の丘茶ピア」です。

 こじんまりとした場所にギュッと押し込んだ感じのイベントでした。

 私たち(妻も!)が行った午前10時半ころは一般用の駐車場が満車状態でしたね。

 一般車用の駐車場の奥のそのまた奥にやっと止めることができました。

 ワーゲンは好きなほうですが、私の本当の目的はスワップミート!

 昨晩の御前崎の部品交換会を欠席したこともありましたので・・・。

Pb090008 どこかのネットショップのページで見つけたこのイベント。

 見に行った甲斐がありました!

 一応“新旧フォルクスワーゲン”対象ですが、圧倒的に旧ワーゲンが多かったです。

 特に来客者の駐車場も含めてビートルやタイプⅡ(ワンボックス型の車)の多さが目立ちました。

 写真のビートルの隣はタイプ181(先ほど調べました)でしょうか。

 やっぱりビートルはいいなぁ。

 この丸みのあるデザインは独特ですからね。

 当時のオリジナルの塗装と思われる車も何台かありましたよ。

 フォルクスワーゲンの最近の車もありましたが全く関心がありませんでした。

Pb090010 ←久しぶりに見たカルマンギアですが、これもフォルクスワーゲンだったんですね。

 うかつにも私はそれを知らなかったようです。

 スワップミートのほうも意外と楽しめました。

 これだけに限ればいつもの部品交換会みたいでしたね。

 グッズではやはりワーゲン物が多かったです。

 ありがたいことにNASCARグッズも1/24モデルが数個ありましたが、出来やデザインがイマイチだったので購入しませんでした。

 私たちが行った時間帯はちょうど雨が止んで傘がいらない時だったので助かりました。

 最近は旧車の魅力にどんどんはまり込んでいくのが自分でわかります。

 自分で修理していく自信は全くないですけど、もし今のカプチーノが乗れなくなったら昔の車を探して持ちたいですね。

 出来ればカプチーノの前に乗っていた初代カルタス・ターボ・・・は絶対無理だと思うので、初代アルト・ワークスか、あるいはセルボ・モードかな。

 あくまで現段階での計画ですけど。

Pb090004

Pb090002

Pb090003_2








 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

AAA TEXAS 500

 今日は休日出勤だったので、夕方からの御前崎の部品交換会は欠席しました。

 ブログ記事で探してみましたが出店が少なかったようですね。

 無理して行かなくて良かったかな。 

 でも次は12月21日のエコパまで待たなければいけないのが辛いですね。

 そんな今宵は予約録画してあったNASCARの第34戦テキサスを観ましたが、最後は大荒れのレースでした!

Orlgordonkeselowski820141102 レース自体も終盤荒れましたが、レース後の乱闘にもしびれました。

 今年は例年になくレース後のいざこざが多いような気がします。

 これだからNASCARは面白いし大好きなのです。

 「あえて観客の前で取っ組み合う」というショーマンシップ的な面もあるNASCARですが、乱闘後のインタビューでは大人らしいしっかりとした答え方をしているし、翌週のレースではお互いケロッとしているところが素晴しいのです。

 日本のレース界もこういう楽しみ方ができるようになればいいんですけどね。

 さて、明日の日曜日は1つ行ってみたい催し物があります。

 それはなんでしょうか?

 行くか行かないかも含めての答えは明日・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

大台へ

50daytona_2


50_elliott


 ↑今日この歳に到達しました。

 普段と全く変わりありません。

 でも妻がショートケーキを買ってきてくれてありました。

 美味しかったなぁ。

 50歳になったから○○しよう・・・なんてこたぁ全く考えていません。

 いつもと同じ、そしてこれからも同じです。

 このブログも地味に続けていきます。

 

 

| | コメント (2)

最後の日

 ついに40歳代最後の夜を迎えましたが、普段と全く変わっていません。

 でも50歳になるというのは今までにない不思議な感じですねぇ。

 歳を取ったなあ・・・とはそんなに思えません。

 その代わりにキリのいい数字のためか“人生のちょうど半分”という気がします。

 まあ明日(7日)は「50歳だ~。」という感じが強いでしょうが、それが過ぎれば今までとそんなに変わらないだろうな。

 だって頭の中はずっと子供のままですからね。

 そしてたとえ何歳になったとしても、私の基礎になっているものは「仮面ライダー」と「8時だョ!全員集合」です・・・。

 それでは、明日以降もよろしくお願いしますhappy01

 

 

 

 

| | コメント (0)

ビッグニュースだ!

 アメリカのストックカーレース・NASCARの“K&N PRO SERIES”に参戦している尾形明紀さんが、今週末(現地時間)のキャンピングワールド・トラックシリーズに参戦することが決まったそうです!

 NASCARシリーズに日本人で唯一参戦している尾形さん。

 ついに3つあるトップカテゴリーの中のひとつに参戦するんだなあ・・・と思うとうれしくてたまりませんっ!

 トップカテゴリーとは、私が毎週テレビで観ている“スプリント・カップ”の他に“ネイションワイド”、そして今回尾形さんが参戦する“キャンピングワールド・トラック”です。

 “CWT”はトヨタ、シボレー、フォードの、日本で言うピックアップ・トラックが走ってます。

 尾形さんが乗り込むのはトヨタ・タンドラ。

 かなり厳ついスタイルのトラックですよ。

 これを機会にぜひ来年も乗り続けてほしいな。

 ちなみに先日購入したNASCARグッズは、尾形さんが運営されているオンラインストアで注文したものなのです。

186623758ch00245_winstar_wo

 

 

 

 

| | コメント (0)

やくざ先生

 チャンネルNECOの日活映画「やくざ先生」を観ました。

 石原裕次郎さんが主演です。

 他には北原三枝さん、宇野重吉さん、亀山靖博さん、杉山俊夫さん、芦田伸介さんなどが出演されていました。

 この映画は何年か前に観たことがありましたが、ぜひまた観てみたい映画だったのでうれしかったですね。

 戦災孤児や不良少年が集まった学園に来る“元やくざ”の先生が裕次郎さんですが、この学園の出身でもあります。

 とにかく裕次郎さんがカッコよかったですね! 

 最初は失敗を繰り返して辞職願を度々出してますが、後半は少年たちの中に入っていって心が通い合うシーンが多くなってきた感じです。

 不良青年が教師になったという話や熱血先生が不良少年たちを更生させるという話は今もありますが、元やくざが先生になるというのは映画ならではでしょう。

 でも市村博さんが演じた超不良少年がヤクザ組に戻っていく場面は辛かったですね。

 本当は学園に残りたかったはずなのに、組の仲間に無理やり戻されてしまって可哀想でした。

 その時の反省室での悔しそうな涙顔がとても印象的でした。

 荒っぽい映画。

 荒っぽい先生。

 荒っぽい少年たち。

 でも皆生き生きしていたので観ていて気持ち良かった映画でした!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

届きました!

 「今日の浜松は1日中ずっと雨でしたね。」

 「何も休みの日に限って降らなくてもいいのに。」

 ↑これ、昨日のブログのコピーですが今日もそのまま使えそうです。

 前半は曇っていましたが、午後の途中から雨が降ってきましたね。

Pb020027 それはともかく暇な1日になりそうだったので、“元町珈琲・浜松上新屋の離れ”へ妻と行ってのんびりしてきました。

 相変わらずコーヒーの風味の違いはよくわかりませんが、今日は(も?)元町ブレンドにしました。

 ランチセットのナポリタンも美味しかったです。

 柔らかめのウインナーが良かったな。

 というのも私の中では昔から「スパゲティ=ナポリタン」と決まっているのです。

 それにしても眠かったです。

 店にいる時はボーっとした感じが抜けませんでした。

 睡魔でガクッと来そうな時がありましたが何とか耐えられました。

 店を出た後はスーパーで買い物をしただけで帰宅しましたが、先日注文しておいたお楽しみの品物が届いてました。

Pb020034 NASCARグッズです!

 1/24スケールのダイキャスト・カーとラウンドデカール2枚、バンパーステッカー1枚です。

 ダイキャストは今年NASCARの最高峰クラスのスプリントカップにデビューしたカイル・ラーソンの#42。

 確か日系3世だったでしょうか。

 ルーキーらしからぬ走りで、今年ほとんどのレースで常にトップグループの中で走っています。

 まだ勝ちはありませんが、残り3戦でひょっとしたらいけるかもしれません。

 ステッカー3枚は予備も兼ねています。

 私の車と妻の車に貼ってあるものがめくれてきているものですから、いつでも張り替えられるように注文しておいたわけなのです。

 おかげさまで1/24スケールのコレクションもかなり増えてきました。

Pb020056 こう見ると1段に6台は隣同士が近すぎてきついかな。

 こういう物はもうちょっと余裕を持たせて並べたほうがいいですよね。

 するってぇと、いよいよコレクションケースを増やすか、あるいはスケールダウンさせて1/64を集めていくか・・・う~ん、まだ決められないな。


Pb020044

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

免許更新ならず

 今日の浜松は1日中ずっと雨でしたね。

 何も休みの日に限って降らなくてもいいのに。

 そんな今日は運転免許証の更新手続きに行ってきました。

 おかげさまで私はゴールド免許なので今回も最寄の警察署へ。

 午前11時過ぎに正面玄関から入って「免許の更新を・・・。」と伝えたところ、署員の方から「今日はやっておりません。」の返事が。

 あれ?

 ハガキには“午前は11時30分まで”と記してあったはずなのに。

 すると「週末ではなく平日ですが・・・。」

 あ!

 おっしゃるとおり、ハガキをよく見たら確かに“平日”とありましたね。

 ありゃりゃ、うっかりしてたなぁ。

 “受付時間”のところしか見ていなかった私の間違いでした。

 恥ずかしい・・・coldsweats01

 こうなったら夜勤の時の昼間に来るしかないかな。

 ちょっと損した感じですが、講習時間(ビデオ鑑賞?)は30分ほどなのでそんなに苦にはならないでしょう。

 期限ギリギリにならないよう、なるべく早めに来たいと思います。

Suzuki_hustler_x_turbo_mr31s_fron_2 そういえば、スズキ「ハスラー」がカーオブザイヤーを受賞しましたね。

 画像はウィキペディアからいただきました。

 ありがとうございました。

 カーオブザイヤー、正確には「2014~2015年次・日本自動車殿堂カーオブザイヤー」だそうです。

 うん、私の目に狂いはなかったな。 

 目以外は狂いっぱなしですが・・・。

 「ハスラー」はやっぱり丸いヘッドライトがいいですね!

 おかげさまで最近はあっちこっちで見られるようになりました。

 キツイ目のようなヘッドライトの車が多い中、あの丸目は目立ちますね。

 この勢いで新型カプチーノも早く出してほしいな。

 私は買いませんけど。

 

| | コメント (5)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »