« あばれ丁半 | トップページ | ガラス越しの森林浴へ »

黒いダイスが俺を呼ぶ

 チャンネルNECOの日活映画「黒いダイスが俺を呼ぶ」を観ました。

 久しぶりに小林旭さん主演の映画です。

 他には笹森礼子さん、和田浩治さん、伊藤雄之助さん、西尾三枝子さん、佐野浅夫さんなどです。

 見ごたえがありましたね。

 私がこの映画を観たのは旭さん自らが挑んだ給水塔のスタントシーンが見たかったからです。

 そのシーンは思わず2度も繰り返して観てしまいました。

 観終った後に詳しいことを調べてみたら・・・、

 ・ガソリンの量が多すぎた
 ・スタッフのミスで塔が予定より早く傾いてしまった
 ・高圧線から変な体制で小屋に落ちてしまった
 ・長ロングのカメラしか動いていなかった

 ・・・などが挙げられてました。

 確かにアップの映像が無いので旭さんかどうかハッキリわからないし、うつ伏せで顔を上げた状態で小屋にドスンと落ちてましたね。

 スタッフか俳優さんかはわかりませんが、誰かが叫んでいるような声も聞えました。

 噂では知っていましたが、旭さんご本人がスタントをやっているのですから凄いですね。

 他にも命が危なかった映画が何作品かあるそうです。

 酒好きの町医者役だった伊藤さんの演技も良かったです。

 私の好きな俳優の一人です。

 以前にもブログにしましたが、あの独特な風貌、個性的な演技がなんともいえないですね。

 特に「息子(和田さん)はいないんだ・・・。」と言った時の悲しい表情がいいなあと思いました。

 そういえばこの映画はカラーだと思ったら白黒でした。

 映画の中では旭さんがギターを持って歌っていたし、あの田端義夫さんも歌っていました。

 映画の中に歌が出てくると何となくホッとできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« あばれ丁半 | トップページ | ガラス越しの森林浴へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あばれ丁半 | トップページ | ガラス越しの森林浴へ »