« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

壊れたかな?

 ここ数日、車のカセットデッキの調子がおかしいのです。

P2020003 “CD”じゃないですよ。

 “カセット”ですよ。

 音が月曜日から偏って出るようになっているのです。

 その偏り方は右?高音?低音?・・・さて、どれでしょう?

 私の感覚でいいますと、立派なステレオの片側のスピーカーで音を聴いているような状態なのです。

 さらに詳しくいいますと、4個のスピーカーの中の1つに耳をくっつけて聴いているようなのです。

 ラジオは普通に聞こえますが、カセットテープを聴く時だけ音がおかしいのです。

 テープはどこもおかしくないようなので、いよいよデッキ本体(ヘッド)がダメになったという覚悟をしなければいけないかもしれませんね。

Pa310019 幸いにもmaxellのカセットヘッドイレーザー&クリーナーがまだ家にあったので、それを使って消磁とヘッドクリーニングをしてみるしかないでしょうか。

 中に入れるボタン電池を買ってこなければいけませんが、このテープを使ってもダメだったらどうしましょう?

 CDデッキに交換する気は今のところ全くありませんから、最悪の場合はラジオだけ聴くということになりますね。

 

 

| | コメント (0)

シェルブールの雨傘

 イマジカBSで「シェルブールの雨傘」を観ました。

 主演はカトリーヌ・ドゥヌーヴさんです。

 1964年公開のフランス映画だそうですが、もう50年も前、私が生まれた年でもあります。

 映画名はもう何回も聞いたことがありますが観たのは初めてですね。

 愛川欽也さん自身もカトリーヌさんの大ファンだというのをよくお話されています。

 しかもラジオの深夜番組、欽也さんの「パックイン・ミュージック」で「カトリーヌコーナー」というのをやっていたそうですね。

 世代に若干のズレがある私は残念ながらそれは聴いたことがありません。

 この映画はミュージカル映画ということは事前にわかっていたので、ここという場面で歌が出てくるんだな・・・と思っていたら、なんと全編ミュージカルでしたね。

 セリフが全部歌われていました! 

 最初から最後までとは思いもしなかったです。

 でも登場人物の関係は意外と複雑だったですね。

 特にカトリーヌさんと元恋人との関係。

 最後の場面でその元恋人が経営しているガソリンスタンドに、お金持ちの宝石商と結婚したカトリーヌさんが偶然立ち寄り、そしてまた別れていきます。

B0211134_2351416 この時のカトリーヌさんはどこか悲しい表情をしていましたが、この映画の中で一番素晴しかったと思いました。

 カトリーヌさんと元恋人はそれぞれ幸せな人生を歩んでいるのですが、同じ場面に2人が映っているのを見ると、お互いにとってこの状態が本当に幸せなことなのか?とも感じました。

 カトリーヌさんの子供の本当の父親がその元恋人だというのをお互いに知っていてこの場面を迎えるのですから、観ていてちょっと複雑、そして悲しく思えたのです。

 音楽もきれいで、欽也さんがこの映画が好きだというのがなんとなくわかるような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あべこべ天気の日曜日

 今日は午前は自治会の草刈り、午後は遠州横須賀の「ちっちゃな文化展」巡りという1日でしたが、午前が晴れで午後が雨という最悪の天気でした。

 神様は良いことばかりやってくれるわけではないですね。

 おまけに妻は貧血気味でフラフラするということで今朝からずっと布団の中で横になっているので、文化展巡りは欠場となりました。

 いつもの目眩・吐き気とは違うようですがちょっと不安です・・・。

 ということで単独行動となった私の目当ては昨年と同じように巨人軍関係の雑誌を手に入れること!

 文化展とは全く関係がありませんが、今回も楽しみにしてそのお店に行ってみました・・・残念!

 今日はこれといったものが無かったです。

 ひょっとしたら売れちゃった後だったのかな。

 他にもフリーマーケットと表示してある店舗がいくつかありましたが、私好みの良い品は無かったですね。

 でも部品交換会同様、良い物が無くてもOKなのです。

 探す楽しみは充分味わえましたから。

 今日行った文化展は駐車場にはたくさんの車がありましたが、歩きにくいほどの人混みではなかったような気がします。

 例年よりも人出が少なかったのでしょうか?

 まあ妻がいなかったこともありますし、私は雨に濡れたこともあるのでサラッと見学して早めに切り上げました。

 例年思うことですが、「ちっちゃな文化展」の開催期間以外の遠州横須賀街道も1回は見に来てみたいですね。

 今日よりも静かなのは間違いないでしょうが、それはそれで味のある街道沿いになっているのを期待したいです。

Pa260012

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

一周忌法要

 今日(土曜日)は昨年亡くなった伯母の一周忌法要がありました。

 葬儀がついこの間だと思っていたのがもう1年も経つんだなあ・・・としみじみ思いました。

 今回も関東地方に住んでいる伯父たちが来ましたが、今日は十数年ぶりに会うことができた従兄妹(いとこ)もいてうれしかったです。

 日本料理店での会食の後には我が親類の中のミドルクラス、つまり私と同じ世代の従兄妹(いとこ)の有志で集まって、街中の居酒屋で楽しく飲み食いしました。

 こういう席でいつも思うのは「私は良い親類に恵まれているなあ・・・。」ということです。

 私と違って皆さん賑やかで、行動派で、何といっても酒好きが多い!

 それも酒豪クラスが多くて、私はそれだけはどうしてもついていけません。

 でも楽しいのです。

 今日の居酒屋でもあっという間に時間が過ぎていきました。

 次もいつ会えるかわかりませんが、また楽しい時間を過ごせたらいいなぁ。

 こんな楽しい親類に恵まれて私は幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

永訣 わかれ

 いつものチャンネルNECOですが、今回は松竹映画「永訣 わかれ」を観ました。

 主演は舟木一夫さんです。

 他には大空真弓さん、尾崎奈々さん、緒形拳さん、野々村潔さんなど。

 私がこの映画を観た理由はただひとつ。

 野々村潔さんを観たかっただけなのです。

T02200132_0633038112620191032 ←この俳優さんは「仮面ライダー」第1話で緑川博士役で出ていた方です。

 いったいどんな感じで出てくるのかな・・・と思いながら観ていましたが、最後になっても出てこなかったですね。

 明らかに私の見落としのようなので、観終わった後に冒頭の配役の役名を再確認したところ舟木さんの父親役だということがわかりました。

 あ、あの人だったのか!

 わかりましたが初見では全く気がつきませんでした。

 どうしても緑川博士の姿、つまり白髪交じりで口髭・・・の“年老いた博士”のイメージで探していたので、それとは全く違った姿に気がつかなかったです。

 まさか同姓同名の別の俳優さんではないとは思いますが。

 でも映画自体もとても良かったです。

 戦争によって大空さんの夫(緒形さん)や舟木さんを愛する人(尾崎さん)が亡くなってしまい、最後には大空さんも自ら命を絶ってしまうという悲しい内容でしたが、戦争の悲惨さをしっかり伝えている映画だと思いました。

 戦地から生きて帰ってきても、あるいは日本で生き残ったとしても、親しい人や愛する人を失ってしまうということはこれからの希望も失ってしまうということですね。

 だからそんなことを自国にはもちろん、相手国にもさせてはいけません。

 こういう話は映画の中だけのことであってほしいと思いました。

 尾崎さんも良かったです。

 「小さなスナック」では藤岡弘さんと共演していましたが、その時から若干(?)のファンになってます。

 おさげ髪の女学生姿にはちょっと無理があった感じでしたが、舟木さんに対して恥ずかしそうに照れるところなどは良かったです。

 野々村さん目当てでしたが観て良かった映画でした。

 

 

 

 

| | コメント (2)

コメントの皆様へ

 今日は有給休暇で休みだったので、しばらくサボっていた“カテゴリー再分類”をやりました。

 今日は2009年6月12日分までで止めましたが、まだ5年分もあるんだなあ・・・と思うと気が遠くなってしまいます。

 そんな作業のついでに、今までコメントをしてくださった方々のお名前を書き出してみました。

 懐かしかったですね。

 あの方は元気になられただろうか?

 この方はまだブログを続けていらっしゃるだろうか?

 フェイスブックやツイッターのほうに移られたのかな?

 結婚されたのかな?

 ・・・いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました。

 そして書き出した名前を数えてみたら、名前不明の方を含めても55人いました。

 皆様、こんなブログに貴重なコメントをしていただいて本当にありがとうございます。

 さて、長いことブログを続けていても自分の文章に「?」と思うことがよくあります。

 特に「」や“”の使い方が自分ではハッキリしないんですよね。

 そんなに気にすることでもないでしょうが、何か法則でもあったらうれしいですね。

 ブログをやめる予定は今のところありませんが、これからも地味に続けて行きたいと思います。

 もちろんコメントをいただけたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

もう届いた!

 昨日の夕方の午後4時半ころにamazonでCDを注文しましたが、今日の夕方に仕事から帰宅したらもう届いてました!

 私はそんなに急いでなかったのでもっとゆっくり届けてくれてもよかったのに・・・。

 amazon様、ありがとうございます。

 妻も「amazonは早い!」と言ってましたね。

Pa200016 さて、今回購入したのはジェリー・リードの「THE ESSENTIAL」です。

 輸入版のためブックレット(本状の物)の中身は全部英語で何が書いてあるのかさっぱりわかりません。

 でもそれでもいいのです。

 私が聴きたかったのは13番目の“EAST BOUND AND DOWN”でした。

 映画「トランザム7000」で流れているカントリー調の歌です。

 早速聴いてみましたが、いいですねぇ。

 カプチーノでこの歌を聴きながら走ると映画の雰囲気をバッチリ味わえそうです。

 もちろんその時は映画に出てくるファイヤーバード・トランザムと同じようにTバー・ルーフ(投稿後にタルガトップを訂正しました)にして走らなければいけません。

 もう1曲、面白かったのが“ANOTHER PUFF”。

 “(タバコを)もう一服”という意味でしょうか。

 時々「ゲホッ!ゲホッ!」と咳き込みながら何かブツブツ喋っているだけですが、ユーモアがあって面白かったですよ。

 近いうちにカセットテープにダビングしなければ。

 CDではないですよ。

 カセットテープ!

Pa200017

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

曇り取りのち晴れ?

 浜松は今日も素晴しい天気でしたね。

Pa190010 そんなわけで予定通り洗車を実行しました。

 CCウォーターのおかげでしょうか、今回もホースで水をかけている時に“水のはじき”を見ることができました。

 特にフロント&リアのフェンダー上部の丸っこい部分。

 プリンッとしていて毎回磨きやすいということもありますが、効果がわかるというのはうれしいですね。

 でも相変わらず塗装面は直したいところがたくさんあります。

 早く何とかしたいけど何もしていないのが現状です・・・。

 そして前から気になっていたのが妻のムーヴ・ラテのヘッドライトの曇り。

Pa190001 情けないくらいに真白に曇っている古い車を時々見かけますが、我が家のラテもそんな仲間に徐々に近づいているようでした。

 他で見かけるラテにはこういう現象は見られないんですけどね。

 青空駐車、南向き、潮風・・・これらが原因になっているかもしれないなと思っていますがいかがでしょうか。

 幸いにも以前カプチーノのライトの曇りを自分で取ってみたことがあるので、今回もその時に使ったHoltsのプラスチック・ポリッシュで磨いてみました。

 まずは縦方向でキュキュキュのキュと磨き、乾拭きした後に今度は横方向でキュキュキュのキュ。

 再度の乾拭き後にはCCウォーターで磨き上げました。

Pa190005 違いがおわかりになるでしょうか?

 完璧ではないと思いますが、見違えるくらいにスッキリしてくれました。

 新車の時の輝きを取り戻してくれたかな?

 私も初めは中(内側)が曇っていると思いましたが、磨いたらどんどん取れていったので良かったです。

 あ、今日は妻の車はライトを磨いただけですよ。

 ラテの洗車はまた次の機会に。

 おまけとして今日は輸入版アルバムCD1枚、そして久しぶりにNASCARグッズをインターネットで注文しました。

 届くのが楽しみだな~。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ガラス越しの森林浴へ

 今日の浜松は天気が良くて暖かい1日でした。

 私は夜勤明けでしたが、3時間ほどの睡眠で無理して早起きして正解でしたよ。

 気持ちのいい土曜日。

 「そういえばしばらく行ってないなあ・・・。」と思い出したので、大好きな秘境カフェへ妻と行ってきました。

 掛川市大野(日坂)にある「Antique Cafe Road」(ホームページはこちら)です。

 先日の台風18号で南側から入る山道にがけ崩れがあって通行止めになっているそうなので、いつもの慣れた“北側”の道から行きました。

 今日は小川のせせらぎが聞こえていい感じでしたね。

 いつものように、カレーと、私はコーヒー、妻は甘酒ラテをのんびりといただきました。

 最近めっきり涼しくなってきたためか、小川に面した席にはレトロ調のガラス引き戸がはめられていました。

Pa180014
 

 ガラス越しに外の風景をぼんやりと眺めていたわけですが、リラックスできるのはいつもと同じです。

 ここへ来ると時間が経つのを忘れさせてくれます。

 やっぱり山はいいな。

 森はいいな。

 これからもっと寒くなった時にも来てみたいな・・・と思いました。

 あとは雨の日。

 できれば大雨を狙って来たいです。

Pa180033 帰宅途中の国1バイパスでは、真っ赤な車ばかりを積んでいたキャリアカー(セミトレーラー)を発見。

 珍しいな~と思って近づいてみたら日本郵便の赤い軽トラ、いわゆる郵便物回収車でしたよ。

 スズキ・エブリイでしょうか。

 当たり前ですがどれもピカピカですね。

 こんな状態は初めて見ましたが何か得した気分でした。

 明日も天気が良かったら愛車カプチーノの洗車でもしようかと思っています。

Pa180005

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

黒いダイスが俺を呼ぶ

 チャンネルNECOの日活映画「黒いダイスが俺を呼ぶ」を観ました。

 久しぶりに小林旭さん主演の映画です。

 他には笹森礼子さん、和田浩治さん、伊藤雄之助さん、西尾三枝子さん、佐野浅夫さんなどです。

 見ごたえがありましたね。

 私がこの映画を観たのは旭さん自らが挑んだ給水塔のスタントシーンが見たかったからです。

 そのシーンは思わず2度も繰り返して観てしまいました。

 観終った後に詳しいことを調べてみたら・・・、

 ・ガソリンの量が多すぎた
 ・スタッフのミスで塔が予定より早く傾いてしまった
 ・高圧線から変な体制で小屋に落ちてしまった
 ・長ロングのカメラしか動いていなかった

 ・・・などが挙げられてました。

 確かにアップの映像が無いので旭さんかどうかハッキリわからないし、うつ伏せで顔を上げた状態で小屋にドスンと落ちてましたね。

 スタッフか俳優さんかはわかりませんが、誰かが叫んでいるような声も聞えました。

 噂では知っていましたが、旭さんご本人がスタントをやっているのですから凄いですね。

 他にも命が危なかった映画が何作品かあるそうです。

 酒好きの町医者役だった伊藤さんの演技も良かったです。

 私の好きな俳優の一人です。

 以前にもブログにしましたが、あの独特な風貌、個性的な演技がなんともいえないですね。

 特に「息子(和田さん)はいないんだ・・・。」と言った時の悲しい表情がいいなあと思いました。

 そういえばこの映画はカラーだと思ったら白黒でした。

 映画の中では旭さんがギターを持って歌っていたし、あの田端義夫さんも歌っていました。

 映画の中に歌が出てくると何となくホッとできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あばれ丁半

 昨夜から未明にかけての台風19号。

 我が家付近は雨は少なくて風が強かったようです。

 そして今朝からは見事な青空ですが風は相変わらず強いままですね。

 私はチャンネルNECOの日活映画「あばれ丁半」を観ました。

 主演は高橋英樹さん、そして和泉雅子さん、玉川良一さん、川地民夫さん、佐野浅夫さん、吉行和子さん、内田良平さんなどです。

 柳瀬志郎さんも出ていました。

 映画名に「丁」「半」があるように、今回の高橋さんは賭博師の役でした。

 「男の紋章」シリーズよりは中身がいくらか柔らかいという印象を受けましたが、当然のように敵(かたき)を討ちに殴りこみに行く場面は今回も同じでしたね。

 高橋さん以外の主だった男性出演者は結局はほとんど殺されてしまいました。

 和泉さんは今回も悲しい心を持つ娘の役でした。

 こういう映画で高橋さんとのコンビではどうしてもこういう役になってしまいますね。

 同じような映画だったらかえって雰囲気を変えないほうが良いのでしょうが・・・。

 この映画はバックに流れる音楽が現代っぽく聞こえて、テレビのメロドラマみたいに思えた場面がいくつかありました。

 1970年3月公開ですからそういう音になっているのはわかりますが、映画の雰囲気には合っていないと思いました。

 最後の場面も「ここで終わってしまうのか?」という感じでしたね。

 もう少し余韻や希望を持たせてほしかったなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

栄光への挑戦

 今日のNHKラジオは番組を変更してほとんど台風情報と音楽のみの放送になってますね。

 私は明日からは夜勤なので夕方出勤するころは大丈夫だと思いますが、このブログを見てくださっているごく少数の大切な皆様、台風には充分お気をつけください。

 今日は先日録画しておいたチャンネルNECOの日活映画「栄光への挑戦」を観ました。

 この映画も製作に石原プロモーションの名が入っています。

 もちろん主演は石原裕次郎さん。

 そして浅丘ルリ子さん、東宝の小林桂樹さん、北村和夫さん、川地民夫さんなども出演されていますし、私の好きな柳瀬志郎さんや榎木兵衛さんもちょっとだけですが出ています。

 貫禄たっぷりの裕次郎さん。

 ボクシングで稼いだ金で「ムネ興業」という会社を興しますが、数々の妨害を受けながらもその黒幕に果敢に立ち向かっていく社長の役でした。

 役名が“宗 吾郎”なので「ムネ興業」です。

 豪快で頼もしい社長でしたね。

 特に売春組織の疑いをかけられて営業停止になった時、その停止が解けるまでの間は自社が経営するクラブなどを無料開放したところなどは「あっぱれ!」と思いました。

 この方法なら確かに営業はしていなくても店内は客でいっぱいになりますね。

 映画の中の話であれ、これほどまでのお客様優先の精神は立派です! 

 この映画で特に私の印象に残ったのが、裕次郎さん演じる宗社長の運転手役だった武藤章生(しょうせい)さん。

 大事なところで社長の手助けをしてくれる、面白くて頼もしい運転手でした。

 丸っこい体で裕次郎さんと一緒に走って逃げる場面などは良い“画”でしたよ。

 最後の場面でスケートリンク上で裕次郎さんと浅丘さんが抱き合っているのを見ている時の「ニタ~ッ!」とした顔もとても良かったです。

 若いころのさわやかな顔よりも、「キッ」と相手を睨(にら)んだ表情が多くなった裕次郎さん。

 自ら起こした事務所の厳しさがその表情にも出ていたのかな・・・と思った映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

思いっきりアメリカン!

 昨日のブログ画面上での“てるてる坊主”(こちらです)の効果があったようで、今日の浜松は雲はあっても日差しが眩しいくらいでした。

 ということで、楽しみだったイベント「CAL FLAVOR 2014」へ無事に行ってきました。

 駐車場の混雑の度合いが予想できなかったので車で行くのはやめて、JR東海道線で新居町駅へ行き、そこから会場の浜名湖競艇駐車場まで10分弱(?)歩きました。

 着いたのが午前10時くらいだったと思いますがすでに混雑してましたね。

 今日はアメリカ的なイベントなので、リーゼント・革ジャン・サングラス・・・わかりやすく言うなら“ロックなヤツ”や“E.YAZAWA系”の来場者がワンサカいました。

 会場には多くのホットロッドやカスタム・カーが並べられていましたが、実はこういうのはあまり好きではないのです・・・。

Pa120002 そんな派手な車の中に混じって、ボディーの錆をあえてそのままにしていたりサンダー(工具)がけしたままのようなのもあって、私はそういう車は興味深く見ることができました。

 フリーマーケット(ショップ)ブースも思った以上に数がありましたが全体的にM&M'sグッズが目立ってましたね。

 私はM&M's関係は見飽きているほどなので、それらは無視してひたすらNASCARグッズを探し回ってました。

 その前に、入場口のすぐ先に1/24スケールの安価モデルがありましたが、古さの割には意外と高値だったので断念。

 各ブースでのミニカーは“Hot Wheels”シリーズはたくさんありましたが、NASCAR物で「買いたい!」と思えるものは残念ながらなかったです。

 そんな中で見つけたのがダイキャストカーではなくて、なんとぬいぐるみ! 

 しかも伝説となってしまったデイル・アーンハートの#3でした。

 まるで私がここへ来ることがわかっていたかのようで・・・。

 たぶんNASCARのカーナンバー「3」をわかって買っていく人はいないだろう・・・。

 私が買わなくて誰が買うのだ?

 当然、買いました!

Pa120035

 値切って1200円でした。

 これ、全長がおよそ277mm・・・結構大きいんですよ。

 私のような年齢の者が買うようなグッズではないとは思いますが、この時の私にはそんなのは全く関係なかったです。

J0119fe025 ←ちなみに実車はこちらです。

 そっくりでしょう?

 そういえば以前某オークションでぬいぐるみの写真を見たことがあります。

 その時は「誰がこんなのを落札するのかな?」と感じた記憶がありますが、私はそれ以上に思い切った行動に出たようなものですね。

 結局は今回購入した物はこれだけでしたが、前売り券を買ってまでして来た甲斐がありました。

 今日はスズキ・カプチーノの大集会「オープン・カフェ」が浜名湖ガーデンパークで行われていましたが、“例年通り”でそちらへ行かなくて大正解です。

 思った以上に強い日差しの中を歩き回ったので、私は一緒に行った妻以上に疲れ気味になったようです。

 それでも会場ではドーナツを食べ、帰りにはハンバーガーを買って駅の改札口のベンチで食べました。

 ハンバーガーはシングル(一段重ね)にしましたが、全体的に大きかったので食べ応えは充分でした。

 でもお腹がもたれたようですので、来年は軽めにホットドッグを・・・。

 さて、おかげさまで明日は仕事が休みなのでのんびりしようと思います。

 袋井のエコパではファミリー的な普通のフリーマーケットがあるそうですが、妻もあまり乗り気ではないようなので行くのはやめました。

 それでは皆さん、大型台風には充分お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

明日は・・・

Teruteru001_2


 いい天気になるようにお願いします。

| | コメント (0)

50周年

 今年は東海道新幹線開業50周年や東京オリンピック50周年など、「50周年」の記事が例年以上に目立つ気がしますね。

 「50周年」を調べてみたら・・・、

 森永・ハイクラウン
 カルビー・かっぱえびせん
 ロッテ・ガーナチョコレート
 ロート製薬・Vロート
 テレビ東京(東京12チャンネル)
 大塚製薬
 富士山レーダー
 東京モノレール
 日本武道館
 ワンカップ大関
 ミツカン・味ポン
 カバヤ・ジューC
 不二家・ネクター
 デンターライオン
 電子式卓上計算機
 オバケのQ太郎
 ひょっこりひょうたん島
 コインロッカー
 富士急ハイランド・・・他

 王選手の1試合4打席連続本塁打やシーズン55本塁打も50年前ですね。

 でも今年に限ってではなく毎年何かしらの50周年はあるはずです。

 その中でもやっぱり新幹線とオリンピックは突出してますね。

 ちなみに私ももうすぐ50周年なのですが、こんなに盛んに言われている「50周年」でも私が生まれる前にすでに始まっていたのがほとんどというのがちょっと残念です。

 さて、明後日の浜松の天気は大丈夫かな?

 

 

 

| | コメント (0)

お願いだから!

 猛烈な台風19号がジワジワと日本に近づいていますね。

 先日から心配してますが、12日の日曜日に浜名湖競艇で開催される「CAL FLAVOR 2014」は大丈夫かな。

 進路予想図を見ると当日の15時に沖縄の東の海上に来るようですね。

 そこから1000キロ以上離れた浜松の天気・・・、う~ん、わからないなぁ。

 晴れてほしいのはもちろんですけど、ギリギリ我慢できるのは“パラパラ降る程度の雨”くらいまでかな。

 どしゃ降りや暴風雨だったら最悪です。

 キャルフレーバーさんのフェイスブックによると、現段階では通常通りイベントを開催してくれるそうですが、台風の今後の進路によっては時間変更や中止もあるそうです。

 そういえば今日の静岡新聞の夕刊のもこのイベントの紹介記事が出てましたね。

 お願いですからぜひ開催してほしいです。

 台風の今後の進路先では大きな被害が出ませんように!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

過ぎ去ったものへの思い

 台風18号が直撃しましたね。

 皆様のお住まいのあたりはいかがでしたでしょうか?

 台風は午前8時ごろ地元浜松付近に上陸したそうですが、私はそのころはすでに工場内で仕事をしていました。

 会社に到着した午前6時ごろも暴風雨がすごかったですが、やっぱり7時から8時前にかけてが最も強かったようです。

 停電を期待していたのですがそれ叶わず。

 何事もないように最後まで仕事をしてきてしまいました。

 幸いにも愛車カプチーノの中は無事でした。

 雨漏りもなかったようですし、プール状態にもなっていなかったので良かったです。

 でも天竜川を始めとする川という川はどこも増水してましたね。

 18号は何とか日本を抜けたようですが、次の19号も週末に向けてこちらに向かっているようです。

 頼むから日曜日のイベントの前売り券を無駄にさせないでください!

 できれば沖縄の手前でググッと急カーブして日本の南の海上を東に抜けてもらいたいですね。

 もちろん小笠原諸島などに被害を出さないように・・・。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

行かなくて正解!その代わり・・・

 やっぱり今日は朝起きたら雨でした。

 こんなことですからエコパ第3駐車場での部品交換会へ行くのもあきらめました・・・weep

 先ほど「部品交換会」に関していろいろな方々のブログ記事を探しましたが、それによるとスタートはしたそうですがすぐに中止になったようですね。

 無理して行かなくて良かったな。

Pa050011 その代わりと言ってはなんですが、12日(日)に浜名湖競艇の特設会場で行われるイベント「CAL FLAVOR 2014」の前売り券をコンビニで購入してきました。

 これはアメリカンスタイルの大規模野外イベントだそうです。

 紹介文によると、「アメリカン雑貨や古着、おもちゃなどフリーマーケットエリアはお宝いっぱい!」とあります。

 今日のこともあるので、「おもちゃなど・・・お宝いっぱい!」ときたらもう無視することはできなくなりました。

 入場料は少々高めですが、それなりの楽しさがある催しだったら許してあげます。

 NASCARグッズがあったらなおうれしいですけどね。

 カスタム・カー&バイクが約600台、ショップブースも約200店が参加予定だそうです。

 お願いですから来週の日曜日は晴れますように!

 

 

 

| | コメント (2)

6ヶ月点検

 台風が来ているためなのか、こちら浜松は午後から段々と怪しい天気になってきました。

 明日の袋井エコパ駐車場での部品交換会は大丈夫でしょうか?

 行くか行かないかは明日の朝起きてみてから決めたいと思っています。

 今日は愛車カプチーノの6ヶ月点検の日。

 お楽しみのひとつである代車は「Kei」でした。

Pa040005 意味もなくたくさん保存してあるカタログの中から探し出して確認したら、今回は5ドアのXタイプ、Siターボエンジンの4速オートマチックです。

 エンジン形式が“F6A”ですから鋳物エンジンですね。

 SOHCの6バルブですがインタークーラーが付いてます。

 上向きのインタークーラーなのでボンネットにはエアスクープが付いていますが、前方から空気が入っても1度奥に当ってから前に戻ってインタークーラーに入っていく流れになっていたので、素人の私でもこれでは構造的に良くないなあと思いました。

 確かカプチーノは一直線で入るようになってますね。

 うむ、勉強?になりました。

Pa040020 オーディーはCDステレオに替えられていたようです。

 ガチャガチャいじっていたら操作パネルが外れました!

 なんでも盗難防止のためだそうですが、本当に防止になるのでしょうか?

 かえって落として壊したり無くしたりしてしまいそうです。

 車自体のセキュリティーシステムはなかったので“苦肉の策”なのでしょうかね。

 点検のほうは問題はなく、点検前に頼んでおいたオイル交換だけで済みました。

 代車に乗るのも楽しいですが、やっぱり自分の車が一番ですっ!

 はぁ・・・wobbly

 本当に明日(日曜日)は雨なのかな?

 行っても出店が少ないと面白くないし、行かないと損した感じになるだろうし、今晩は悩みながら寝ることになるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »