« お椀に乗った気分の喫茶店へ | トップページ | 勝ったのだ! »

バニシングin60″

P9080017 今日はイマジカBSで放送された「バニシングin60″」を観ました。

 私をカーアクション映画好きにしてくれたきっかけの映画は「バニシング・ポイント」ですが、この「バニシングin60″」はそこからさらに勢いをつけてくれた映画です。

 確か1974年にアメリカで公開されたと思いますが、カーチェイスの場面は当時の最長時間だったそうです。

 ひょっとしたら現在でもそうかもしれないですね。

 今回は偶然放送を知ったので観ることができました。

 しかし放送されたのはHDリマスター版だったようで、映画のBGMが当時と替わってしまっていて昔観たイメージと違っていたのが残念でした。

 著作権やら何かの問題でこうなってしまったそうですが、こういうのは映像が劣化していてもいいから当時のものを放送してほしかったです。

 でも迫力満点のカーチェイスはそのまま。

 ボコボコになったフォード・ムスタング“マッハ1”(73年型)が猛スピードで走り抜けていくのがカッコイイですね。

P9080011 主演はスタントマンの経験もあるH.B.ハリッキー。

 この人は主演だけでなく製作・監督・脚本、もちろんスタントまでやっています。

 だからここまでの思い切った映画が作れたんでしょうね。

 でも後の作品の撮影中の事故で亡くなられてしまったそうです。

 当時は「ムスタング」と呼んでましたが、最近はどこも「マスタング」になっていますね。

 初めは違和感がありましたが今はそうでもなくなってきています。

 ただ紹介文によって「マッハ1」が「マック1」になっていたりするのはおかしいんじゃないの?angry

 感想のまとめとしては、昔民放テレビで放送されたオリジナルの映画のほうが雰囲気がバッチリだということです。

 なんたって日本語吹き替えの中尾彬さんの声が渋くてピッタリ。

 それを録画したVHSビデオからさらにDVDにダビングしなおしたものも観てみようかな。

 ちなみに画像にあるパンフレットは昔サンショップ(懐かしい!)の向かいにあった店で買ったものです。

P9080015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« お椀に乗った気分の喫茶店へ | トップページ | 勝ったのだ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
もう、コメントせずにおれませんでした。

私のカーアクション好きの原点は、この「バニシングIN 60」なんですよね。
まだ、小学生だったんですが、従兄弟と浜松の映画館に観に行きました。
かなりハマって、家に帰ってからミニカーでずっとムスタングのジャンプシーンを真似してましたね。
ラストシーンで洗車機の中で新車のムスタングに入れ替わるところが凄い印象に残っています。

確か、夏休みに観に行ったので、「夏休みの思い出」という図画の宿題に黄色いムスタングの絵を描いて提出しているはずです。
先生は困ったと思いますね。(笑)

まさたみさんと全く同じパンフ、私も持ってますよ!
私のほうは当時物なので、かなり年季が入っていますけど・・・。

サンショップの向かいの店を必死に思い出そうとしているんですが、思い出せません。
近くにSONYの店があったのは何となく覚えています。

今日は、とてもうれしい記事でした!
ありがとうございました。

投稿: MD | 2014年9月 9日 (火) 22時49分

MDさんへ。

話が通じる方がいてくれてうれしいですよ!
それにしてもリアルタイムで映画を観たというのがとてもうらやましいですね。
私は高校生の時に「ジャンクマン」の無料試写会の券が当たったのですが、そういうものに行かせてくれない家庭環境だったので断念しました。
今思えば悔やんでも悔やみきれないですね。

思い出しました!
私が行ったサンショップは北へ進むと野口公園の東側に出る道沿いにあったと思います。
店の東向かいに古本屋みたいなのがあってそこで買いました。

昨日は「トランザム7000」を録画したので週末にでも観るつもりです。

投稿: まさたみ | 2014年9月10日 (水) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お椀に乗った気分の喫茶店へ | トップページ | 勝ったのだ! »