« 人間魚雷出撃す | トップページ | 同窓会 »

♪涙をこえて

 連休最終日の今日は絶対雨が降ると思って1度は洗濯物を家の中に干しましたが、そのうちジワジワと晴れ間が見えてきたので急いでベランダに出しました。

 でも“雨の予想=外へ出れない”の思いをそのままズルズルと引きずってしまい、結局はどこへも出かけませんでした。

 あ~、こんな最終日が終わって明日からは仕事なんだなあ。

 でも午後になんとなく見始めたテレビ。

 NHKのBSプレミアムで過去のオーディション番組の特集をやってました。

 再放送のようですが、この中で紹介された「ステージ101」という番組の中で歌われた「涙をこえて」という歌がとても良かったですね。

 私の心にズシッと来ました!

 アメリカのミュージカルバラエティ番組を取り入れて制作された番組だそうで、オーディションで選ばれた若者たちが厳しいレッスンを受けて“ヤング101”というグループとして出演していたということです。

 この出身者にすごい人がいることも初めて知りました。

 私が知っている名前だけでも田中星児さん、太田裕美さん、上條恒彦さん、谷山浩子さん、串田アキラさん、こおろぎ’73・・・。

 ビックリなメンバーですね。

 田中さんは「ビューティフル・サンデー」、太田さんは「木綿のハンカチーフ」、上條さんは「出発の歌」、串田さんはアニメソング、こおろぎ’73は「ドカベン」ですね。

 谷山さんは名前はよく聞くのですが、顔と歌をよく知らないのです。

 CMのバックでよく歌われていたと思うのですが、澄んだきれいな声をされている人ですよね。

 この“ヤング101”はハーモニーが素晴しかったです。

 番組は昭和40年代後半の放送のようで、今日放送された映像の男性陣はほとんどが長髪。

 たとえて言うなら昔の野口五郎さんみたいな髪型のようでした。

 この番組から「レッツゴー・ヤング」へ繋がっていったんですね。

 NHK「思い出のメロディー」に出演された時の映像もYouTubeで見ることができましたが、歳を重ねられても皆さんの歌唱力は変わっていなかったです。

 ダラダラ過ごした1日でしたが、「涙をこえて」を知っただけでも良かったな。

 この歌は特に40歳代以上の男女がステージに立って大勢で歌ったら素晴しい歌になると思います。

 私はたぶん当時のレコードを探して買ってしまうと思いますよ。

 (訂正)「旅立ちの歌」は正解は「出発の歌」でしたね。修正しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 人間魚雷出撃す | トップページ | 同窓会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間魚雷出撃す | トップページ | 同窓会 »