« 戦争と人間 第一部 | トップページ | 『「日活映画コレクションを再び」を再び』を再び・・・つまり“その4” »

在庫一層期間中

 月曜日の晩から目眩で寝込んでいる妻は徐々に良くなっているようで安心しました。

 私の休みも残り木・金・土・日の4日間のみなので、早いとこ回復してもらって妻の実家に行かせてあげたいです。

 さて、毎度のことながら、妻が寝込んでいる間は買い物へ行くのは私しかおりません。

 もちろん食事を用意するのも私の役目です。

 妻にはおかゆやうどんを食べてもらっているのですが、こういう時の私は冷蔵庫にあるもので済ませます。

 冷凍してあったご飯や残った冷凍食品、賞味期限が近いかあるいは切れて間もないものなどです。

 私だけの食事ですからバランスなんて関係ない。

 多少の期限切れはOK。

 食べられればいいのです。

 昨日はカレーの残り、今日はコンビニで売られている冷凍食品の鶏のから揚げをいただきました。

 両日のご飯は共に冷凍してあったものです。

 ラップに包まれてカチカチのご飯を電子レンジで温めるわけですが、これを皿や茶碗に盛る時の熱いこと熱いこと!

 どこからラップを開けられるのかを探るだけで火傷しそうです。

 まあとにかく妻には早く良くなってもらいたいな。

 でも私の親と同居させずに、どこか山の中で自然に囲まれて妻と二人で暮らすのが一番良い治療方法だな・・・とつくづく思うようになりました。

 

 

 

|

« 戦争と人間 第一部 | トップページ | 『「日活映画コレクションを再び」を再び』を再び・・・つまり“その4” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争と人間 第一部 | トップページ | 『「日活映画コレクションを再び」を再び』を再び・・・つまり“その4” »