« グループ最下位の選手へ | トップページ | コペン対ビート »

素晴らしき国土地理院!

 先日からなぜか浜松市の古地図が欲しい、あるいは見たい・・・と思って某オークションや某ショッピングのサイトを行ったり来たりしてましたが、一昨日くらいに検索で国土地理院に寄らせていただきました。

 国土地理院といったら地図。

 それくらいしか知らなかったですが、他にも地形や土地に関する図が何種類もありました。

 “空中写真閲覧サービス”というのもあったので、「あぁ、Googleで見られる航空写真のようなものか・・・。」と軽い気持ちで閲覧してみたら思わず大興奮してしまいました!

 そこには昭和の古い時代のものまであったのです。

 こういうものがあるのを今まで知らなかったなあ。

 なんたって私の現在の自宅付近では1946(昭和21)年5月撮影の写真があったんですから。

 当然のようにそこには田畑と思われるものが広がっています。

 広くて立派な道路も無いようです。

 そして小さな集落が十字路を中心にポツポツッとあるだけ。

 「昔はこうだったんだぁ。」

 「ここに沼があったんだぁ。」

 頭に浮かぶのが全て「~だったんだぁ」の過去形です。

 それがまた楽しい。

 この写真を見始めるとついつい夢中になってしまいます。

 これを基に今の道と比べてみたらきっとおもしろいでしょうね。

 なんとなくNHKの“ブラタモリ”みたいで・・・。

 国土地理院のホームページによると、空中写真ネガフィルムの画像データ化作業が全て終了したためにこのような提供が可能になったそうです。

 これは私にとってちょうどタイミングも良かったしうれしいですね。

 まだこの閲覧サービスをうまく使いこなせていないですけど、昔の暮らしを知るうえでは貴重な資料になってくれると思います。

 ブログなどに空中写真を載せる場合の扱いについては、国土地理院からの出所であることを明示していれば自由に使ってもいいそうです。

 お問い合わせコーナーに相談したところそのような回答をいただきました。

1946713


1984427

 例えば浜名湖の今切付近、上が1946年、下が1984年です。

 下の写真は細かすぎて目がチカチカしそうですね。

 画像は国土地理院からいただきました。

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« グループ最下位の選手へ | トップページ | コペン対ビート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グループ最下位の選手へ | トップページ | コペン対ビート »