« 男が血を見た時 | トップページ | 花と果実 »

雨と珈琲カップと

 浜松地方はようやく梅雨らしい天気になってくれました。

 さわやかな晴天もいいですが、こういう時期はやっぱり雨が似合います。

 こんな時こそ先日も行った秘境カフェ「Antique Cafe Road 」でのんびりしたいんですけどね。

 ここのオリジナルの珈琲カップは私のお気に入りでもあります。

 見た目はゴツゴツしていて取っ手もかなり太いです。

 でもその太さ、丸みが私の指にピッタリなのです。

 人差し指の曲げ具合が心地よいとでも言いましょうか。

 軽く持ち上げられるのですよ。

 この前行った時に購入すればよかったな。

 コーヒーはもちろん、これでお茶を飲んでも美味しいだろうな。

 まだ置いてあるかな?

P6150009

 

|

« 男が血を見た時 | トップページ | 花と果実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小生が独身だった頃、いきつけの喫茶店で「マイ・カップ」を置くのが流行したことがありました。
自分専用のコーヒー・カップですね。
その店の常連さんたちが、互いのカップの由来を紹介して、それに乗じて話の華が咲くのですね。
まさたみさまの記事を見て、昔を思い出し、懐かしみに浸っています。cafe

投稿: あらま | 2014年6月18日 (水) 20時19分

あらまさんへ。

ご無沙汰しております。
「マイ・カップ」の話はなんとなく聞いた事があります。
皆さん洒落てましたね。
でも今はそんな喫茶店を探すほうが大変でしょうね。
都会の小さな老舗の喫茶店・・・かな。

投稿: まさたみ | 2014年6月19日 (木) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男が血を見た時 | トップページ | 花と果実 »