« 新・男の紋章 若親分誕生 | トップページ | 楽しい写真! »

アンコ椿は恋の花

 チャンネルNECOの日活映画・・・ではない、今回は松竹映画の「アンコ椿は恋の花」を観ました。

 主演は香山美子さん、他には竹脇無我さん、勝呂誉さん、松山英太郎さん、沢村貞子さん、西村晃さん。

 もちろん映画名からして歌手の都はるみさんも香山さんの妹役で出ています。

 そして、これがデビュー作の藤岡弘さん!

 私は初々しい藤岡さんを見たいがためにこの映画を見たわけです。

 他はどうでもいいというわけでもないですが、それに若干近いかなという感じです。

 どうしても日活の映画と比べたくなりますが、現実に近いさわやかな映画という印象を受けました。

 香山さんは若いバスガイドの役でしたが、着ていた服のためか竹脇さんより大人っぽく見えましたね。

 結婚相手を選ぶ時に地元大島の恋人・勝呂さんと東京の恋人・竹脇さんとで悩む姿が良かったです。

 藤岡さんは都さんの友達役で、たぶん中学3年生を演じていたのではないでしょうか。

 映画では腕立て伏せをやっていたり歌のオーディションでうまく歌えなかったりしてましたが、声は仮面ライダー1号の本郷猛そのままでした!(あたりまえか・・・)

 大島の大火からの復興のためのカンパを集めるために、都さんと藤岡さんたちが当時の有名人にサインをもらいに行く場面がありましたが、そこに出てきたのが横綱・大鵬、巨人の王選手、「三匹の侍」の長門勇さん、ボクシングの海老原さん、女優・桑野みゆきさん。

 「愛と死をみつめて」の青山和子さんも映画の中で歌っていました。

 確か都さんと藤岡さんが受けたオーディション会場のロビーの後方に小林幸子さんのポスターが貼ってありましたね。

 映画としての印象も想像以上に良かったですが、特別出演者にも一喜一憂できた映画でありました。

 

 

 

 

 

|

« 新・男の紋章 若親分誕生 | トップページ | 楽しい写真! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新・男の紋章 若親分誕生 | トップページ | 楽しい写真! »