« どうにかしたい | トップページ | ぐうたら亭主の1日 »

南国土佐を後にして

 チャンネルNECOの日活映画「南国土佐を後にして」を観ました。

 主演は小林旭さん。

 そして浅丘ルリ子さん、南田洋子さん、中原早苗さん、西村晃さん、金子信雄さんなどが出ています。

 もちろん映画名と同じ歌を歌うペギー葉山さんも本人役で出演しています。

 刑務所を出た後、堅気になるつもりで故郷の土佐に里帰りする元ダイス賭博師の旭さんですが、前科者のために就職がうまくいかず、結局は東京に戻ることになってしまいます。

 そして昔の仲間にそそのかれてもう1度だけダイスを振る決意をします。

 その決意をした時に出たのが例のダイススタッキング!

 映画の中のちょっとしたワンシーンだったですが、実際に旭さんが成功させたというのがすごいです。

 改めて観てもカッコイイですね!

 そして、たった1度のダイス賭博の場面でも4つのダイス全て“1”を出してます。

 もちろんここは映画の中の話ですが、旭さんだったら本当に出しそうな気がしました。

 映画の最後に南田さんと浅丘さんに見送られながら歩いていった先にあった建物は警視庁みたいですが・・・。

 ということは、たった1度の賭博を自首するため?

 それにしても旭さんの最後の表情と同じように、清々しい気分で映画が終わったのが私は良かったと思いました。

 

 

|

« どうにかしたい | トップページ | ぐうたら亭主の1日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。