« 願ったり叶ったり | トップページ | 夜明けのうた »

秘境のカフェ

 今日は仕事を休みました。

 普通の人と逆のことをする時は気持ちがいいものです。

 そして妻が行きたがっていたアンティークなカフェに行ってきました。

 掛川市大野にある「Antique Cafe Road」(アンティーク・カフェ・ロード)です。

 天竜浜名湖線のどこかの駅前にあった店がここに移ったそうですよ。

 場所は掛川バイパスの八坂I.Cを降りて粟ヶ岳方面へ進み、“まほろば日坂”の大看板のところを右斜め前に、そこから延びる坂をグーッと登って、登りきるかな?というところで鋭角に右折し、恐ろしいほどの狭い道を恐る恐る進むとあります。 

P4230045  昔は小さな集落だったような場所でした。

 車数台分の小さな駐車場が店の手前や奥に何箇所かあったので、私たちは奥の駐車場に止めて店までのんびり歩きました。

 よくぞこの場所を見つけて移転してくれました・・・という感じの静かな場所ですよ。

 入り口の雰囲気もいい感じ。

 中に入ると古家具や古道具があり昭和にタイムスリップしたようです。

 そして、すぐ横を流れる小川に沿った形でカフェ・エリアがありました。

P4230024 樹木からは鶯(うぐいす)の、小川からは蛙の鳴き声が心地よく聞えてきます。

 メニューの数は少なかったですが、ランチでスパイシー・カレー(サラダ付)とコーヒーをいただきました。

 本当に「お、これは辛い!」というくらいスパイシーでしたよ。

 でも辛いもの好きの私にはちょうど良かったです。

 それにしても小川のせせらぎはやっぱりいいなあ・・・。

 カフェコーナーには壁や窓がなかったので直接耳に入ってきます。

P4230033 コーヒーカップもいい感じ。

 見た目はゴツゴツしていますが、持つ時の手の感触や飲む時の唇の当たりが柔らかかったです。

 その後しばらくはボーっと外を眺めてました。

 何もせず何も考えないでそこにいられるというのは気分が休まりますね。

 平日の昼間ですが、こうしている間にもご夫婦らしきカップルが何組も出入りしてました。

 この秘境カフェは昨日のSBSテレビの夕方の番組で紹介されたそうですね。

 自分でブログにしておいて言うのも変ですが、こういう場所はできればテレビでは紹介してほしくないです。

 ここまで来る狭い道にはもちろん注意してほしいですが、不定期のお休みがあるようですので、お出かけになる前にはお店のホームページ(こちらです)などで確認してから行かれたほうが良いかと思います。

 帰りには掛川・道の駅に立ち寄りましたが、人の多さに驚きました。

P4230051 でもご年配の方々ばかりでしたけどね。

 私の愛車は駐車場の中の「軽」という枠へ、後ろの輪留めいっぱいまでバックして止めましたが、それでもフロントがちょっとはみ出てました。

 こんな小さい軽自動車用のスペースは初めてです。

 まさか自転車やリヤカーなどの軽車両の「軽」じゃないでしょうね。

P4230036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 願ったり叶ったり | トップページ | 夜明けのうた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 願ったり叶ったり | トップページ | 夜明けのうた »