« 車検終了 | トップページ | 川上哲治物語 背番号16 »

仮面ライダー大戦

 曇り空の今日、ついに映画「仮面ライダー大戦」を観てきました。

 私の歳からすると「ついに観てきてしまった・・・。」と表現したほうがいいでしょうね。

 でも本郷猛の変身だけを見たいがための苦肉の策だったのです。

 正式の映画名は・・・、

 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」

 何だコリャ?

 長すぎます。

 感想を申しますと、アクションや展開がガチャガチャしすぎていたように思えました。

 特に戦う時の決めのポーズがしつこすぎす。

 音響もうるさい!

 待望の本郷猛の変身は2回ありましたが、映像がCG化されていていることに違和感がありました。

 やっぱりこういうところは昔の映像や効果音を使ってほしかったです。

 1号、2号のマスクも丸っこくて強さを感じませんでした。

 造形技術の進歩(?)できれいに仕上がりすぎたのかな。

 最後のほうでは列車の戦隊ものが出てきてわけがわからなくなりました。

 平成ライダーの胸に1号の顔がセットされて戦うところもバカバカしくて観てられなかったですね。

 まあこの映画、疲れました・・・。

 でもどこかの幼い子供が「おもしろかった。」と言っていたのには救われましたね。

 そうです、それでいいのです。

 この映画は今の子供たちの為の映画なんですから。

 私にはストーリー的にわけがわかりませんでしたが、最後のほうで本郷猛がサイクロンに乗っている時のエンジン音は当時の音でした。

 それだけでも私は救われた気が・・・。

P4130025

 

 

 

 

|

« 車検終了 | トップページ | 川上哲治物語 背番号16 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

とても勇気のいる映画鑑賞でしたね!(笑)

平成ライダーもはじめの頃はよかったのですが、
途中からバイクに乗らず電車に乗っていたりと
既にライダーではなくなっていましたよね。

やっぱ仮面ライダーと言えば本郷猛ですよね。
一番に勝る者はいないです。

ちなみ私は、現在でもショッピングモール等でヒーローショーが行なわれるという情報を得た時は見にいったりします。
もちろん最前列では見ませんけど。(汗)
実は、私の仮面ライダー好きの原点は、テレビではなくヒーローショーだったんです。
子供心に、ついに本物に会えたと信じていたんですよ当時は。

列車の戦隊物は、おそらく「トッキュウジャー」ではないでしょうか。

投稿: MD | 2014年4月13日 (日) 21時24分

MDさんへ。

私もガーデンパークで行われた仮面ライダーショーみたいな催し物は観に行きましたよ。
ショーの後には平成ライダーと一緒に写真を撮るサービスがありましたが、対象が子供だけだったのは残念でしたね。

変な戦隊は「烈車戦隊トッキュウジャー」だそうです。
もう私には理解できない世界ですね・・・。

投稿: まさたみ | 2014年4月13日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検終了 | トップページ | 川上哲治物語 背番号16 »