« 人生初? | トップページ | 閉店、閉店、また閉店! »

男の紋章 流転の掟

 チャンネルNECOの日活映画「男の紋章 流転の掟」を観ました。

 「男の紋章」シリーズの第8作目です。

 高橋英樹さん、和泉雅子さんの他に川地民夫さんや西尾三枝子さんも出てました。

 前作で高橋さんが斬った男の妹役が西尾さんですが、その西尾さんを助けている川地さんが良かったですね。

 私には「陽のあたる坂道」でのデビュー当時の少年っぽいイメージが強く残っているので、今回はそれと違って“大人”、“役者”というように見えました。

 和泉さんも西尾さんが出ているためか、さらに歳を重ねた雰囲気が出てました。

 「あれ?今までの作品の和泉さんと違うな。」とでもいいましょうか。

 もちろん単に歳を取ったということではなく、影で苦労しながら高橋さんの帰りを待っているうちにあっという間の年月が経ってしまったという苦労感が出ていたようです。

 西尾さんは2作前にも出ていたはず(和田浩治さん絡みだったかな)。

 このシリーズは以前出演した役者さんが違う配役で出ている例がいくつかありますね。

 内容は1作目からの流れできてますが、映画作品としては別々と考えたほうがいいのでしょうか。

 まあ日活の俳優さんや女優さんでやりくりしなければいけないのはわかってますが、こういう重なりはやめたほうがよかったんじゃないかなと思いました。

 川地さんは今回が初だったかな・・・。

 そういえば、今回は高橋さんの最後の単独殴りこみ(?)の時にまさに“男の紋章”で戦ってましたね。

 ここ数作品は“紋章”の扱いがそんなに重く感じられなかったので、やっと「出るべき時に出た!」という思いでした。

 このシリーズはあと2作品。

 その残り2つで高橋さんと和泉さんの関係はどうなりますか。

 そして、ようやくここまで来たか・・・と思うか、まだ2つあるか・・・と思うか。

 でもシリーズが終わった後には全くの別内容で「新 男の紋章」がありますね。

 放送するから観ますが、正直言ってあまり観たくない気もします。

 最終映画でがっかりしたらそのイメージしか残らないですから。

 あ、別映画だから関係ない・・・か。

 

 

 

|

« 人生初? | トップページ | 閉店、閉店、また閉店! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 小指の先の怪我いかかですか
 少しは良くなりましたか
 右手だから不便じゃないですか
 お大事にしてくださいね

 川地民夫さんは礼儀正しい人
 昨年の「銀座シネパトス」でのトークショー で終わって係の方にお世話になりましたって
 お礼をいってました
 少し近くでいたので聞こえてきました
 ナイスミドルでステキでした
 
 このシリーズはあと2作品。
 また晴子さんを泣かしてとゆう感じでしょう か それからやっと

 「新 男の紋章」は私も正直言ってあまり観 たくない気もしますね

 

 
  

 
 
 

 

投稿: きなこ | 2014年3月 2日 (日) 21時26分

きなこさんへ。

ご心配いただきましてありがとうございます。
月曜日の診断によっては、後は絆創膏と塗り薬で済みそうです。

川地さんは現在は喫茶店(?)のオーナーでしたでしょうか。
やっぱり和泉さんと同じで映画でのイメージとは違うのでしょうね。
残り2作品も調べれば内容がわかりますが今は我慢してます。
予定では今週の木金土の3日間で逆の順序で録画するので観る時は順番を間違えないようにしたいです。

「終わりなき生命を」もすごく楽しみです!

投稿: まさたみ | 2014年3月 2日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生初? | トップページ | 閉店、閉店、また閉店! »