« ステージ・ドア | トップページ | 劇団運営の厳しさ »

古物巡り

P3150011  東京・中目黒の公園にあった河津桜がきれいでした。

 さて、15日の土曜日の舞台「ステージ・ドア」を観た(その時の模様はこちら)後の翌日の日曜日は、中古レコードを探しに神保町まで行ってきました。

 探し物とは、山内賢さん&和泉雅子さんの「二人の銀座」、浜田光夫さんの「青春ア・ゴーゴー」、石原裕次郎さんの「紅の翼」の3曲です。

 神保町と言えば古本屋のイメージだったのですが、調べてみたら老舗の中古レコード店も多いようなので行くことに決めたのです。

 3軒ほど回りましたが、分類ジャンルに“レコード会社別”というのがあるのを見つけました。

 トホホ・・・そこまでは調べてこななかったな。

 「二人の銀座」が何レコードなのか?

 浜田光夫さんは?

 裕次郎さんは?

 結局は思い当たるところをくまなく探すしかなかったですね。

P3160107 そして今回購入したのが「二人の銀座」と「星空の二人」。

 見つけてくれたのは妻だったんですけどね。

 この2枚は“グループ”というところにありました。

 できればこういうのは“デュエット”として分けてほしいですね。

 でも今回の収穫としては一応目的は達成。

 これで「東京ナイト」に続いて山内さん&和泉さんデュエットで欲しかった物が揃いました。

 古本屋も数軒覘いたりしましたが、そちらはこれといったものはなかったです。

P3160068_2 帰る前には近所で見つけた「神田伯剌西爾(ブラジル)」(ホームページはこちら)という渋い喫茶店でコーヒーを飲みました。

 私たちが入った禁煙席のスペースは狭かったですが、音楽も流れていなかったのでとても静かな時間を過ごすことができました。

 もちろん私はカプチーノ。

 食べるものはケーキとゼリーしかなっかので、その中からベークドチーズケーキを選びました。

 それにしても最近は私にしては珍しくコーヒーをよく飲むなあ。

 相変わらず味や風味の違いはほとんどわかりませんけど。

 最後には地下鉄で東京駅に行って、そして駅舎を中から外から見学して帰りました。

 今回は愛川欽也さんや任漢香さんにもお会いできたし、とても良かった1泊の旅でしたよ。

 次回は行きだけでも高速バスを使ってみようかなと思っています。

 金額がぜんぜん違いますからね。

 

 

 

 

 

 

|

« ステージ・ドア | トップページ | 劇団運営の厳しさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステージ・ドア | トップページ | 劇団運営の厳しさ »