« ♪あなたからのエアメール | トップページ | 遥かなる国の歌 »

堂堂たる人生

 保険のCMみたいな題名ですが、チャンネルNECOの日活映画「堂堂たる人生」を観ました。

 主演は石原裕次郎さん。

 他には芦川いづみさん、長門裕之さん、宇野重吉さん、桂小金治さん、東野英治郎さんなどです。

 この映画はラブコメディー風で面白かったですよ。

 まず良かったのがオープニング。

 裕次郎さんの周りをおもちゃの蒸気機関車が悠々と走り、そこから横のほうへ伸びているレールへ進み、レール沿いに並べられている当時のおもちゃの前を延々と走っていきます。

 そこにはピカピカのおもちゃの車が何台か映っていたりしたので「欲しいなあ・・・。」と思いながら観てました。

 小金治さんは寿司屋の親父で、その娘が芦川さんです。

 寿司屋で裕次郎さんが宇野さんにビールを注いでもらって飲む場面がありましたが、クーッと一気に飲んでましたね。

 それがまた早い!

 ビール好きの裕次郎さんにはきっとたまらないシーンだったでしょう。

 大阪の玩具会社の社長の横で目の前に立っている裕次郎さんと長門さんにサインを送っている時の芦川さんの表情やしぐさがまた面白かったです。

 この映画には煙を出しながら走るおもちゃの機関車が出てきますが、昔はそういうのがありましたね。

 私もなんとなく見たような記憶があります。

 裕次郎さんは倒産寸前の玩具会社に勤めている社員の役ですが、海外からお忍びで来た玩具王と、裕次郎さん、芦川さんの3人でホテルの部屋の床に伏せて、おもちゃの機関車が目の前を走るのをじっと見ているところもとても良かったです。

 久しぶりに楽しめた映画でした。

 渋い表情よりもこういう時の裕次郎さんのほうがいいですね。

 子供好きなことがそのまま映画に表れていた気がしました。

 私にも子供はいませんが、自分では裕次郎さんに負けないくらいの子供好きだと思っています。

 まあ裕次郎さんになら負けてもいいですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ♪あなたからのエアメール | トップページ | 遥かなる国の歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪あなたからのエアメール | トップページ | 遥かなる国の歌 »