« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

人生初?

 昨日、今日と体調を崩して会社を休んでます。

 火曜日に半休で帰宅後の夜8時ころに体の不具合が最高潮に達してしまい、久しぶりに苦しい思いをしてしまいました。

 月曜日以降に通っている近所の病院の先生の話によると、日曜日に当番医に行った時にもらった抗生物質の薬が体に合わなかったようです。

 こんな事は生まれて初めてだと思います。

 熱も最高39度近くまで上がりました。

 それだけ強い薬だったのか、あるいは新しい薬だったのかはわからないですけど、将来に不安を残す形となってしまいましたね。

 近所の病院では「インフルエンザ“B”の手前かな?」とも言われたので、今回は体調が下り坂の時に運悪くはまってしまったんでしょう。

 なんとか明日は出勤したいので、熱が下がった今日はなるべく起きているようにしています。

 本当はこのままずっと休みたいんですけどね。

 さらに、こうやって数日休んでいると毎日どれだけ長い時間働いているか・・・というのも改めて感じます。

 納期短縮と言っても結局は1日働く時間を増やしているだけですからね。

 はぁ・・・・・、もっと休みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

また雨で中断・・・

 待ちに待ったNASCARの開幕戦「DAYTONA500」! 

 (結果は載せていません)

 生放送に備えて午前1時45分の目覚ましアラームで起きて、ヘッドホーンを装着してテレビの前に座りました! 

 午前3時スタートだと思っていたら3時半ごろにグリーンフラッグ(スタート)!

 さあ始まったぞー・・・えっ?

 なんと、38周目あたりで雨のため中断。

 途中で雨が止みかけましたが再び降り出してそのまま午前9時の放送終了時間を迎えてしまいました。

 私の貴重な7時間を帰してくれっ、もう!

 結果はすでに知ってますが、せっかく有給休暇を取ってこんな状況になるなんて情けない・・・。

 おまけに昨日の当番医(こちらです)の続きで近くの外科に行ったら、局部麻酔で爪を半分切って残りの膿・血を取ることになってしまい、より太い包帯巻きになってしまいました。

  ホント、散々な1日になっちゃったな・・・。

Photo_2





 (Robert Laberge/Getty Images/AFP)

 

 

 

 

| | コメント (2)

私はこれで会社を・・・

 ここ数日、小指の先が腫れてしまって痛い思いをしてました。

 仕事上、ごく小さく尖った鉄の切り屑がよく手に刺さり、私はそれを針やカッターでほじって取ってしまうので、たぶんその傷からばい菌が入って化膿してしまったんだと思います。

 指先で脈が打つのがわかるくらい腫れてました。

 ずっと我慢していたのですが、取り返しのつかないことになったらイヤなので当番医の病院へ行ってきました。

 担当医が注射針のようなもので腫れたところに穴を開け、中のものを押し出してくれたのですが、その押し出す時の痛さといったら言葉にならなかったです。

 「やめろーっ!」って叫びたかったですよ。

 恥ずかしながらあまりの痛さに涙が出てしまいました。

P2230012 今はこんな感じ。

 痛みもなくずいぶん楽になってます。

 昔、小指を立てて「私はこれで会社を辞めました。」 と言うCMがありましたが、私はまだ辞めないと思います。

 小指を傷つけたといっても別に深い意味は無いですよ。

 病院へは妻と一緒だったので、痛い思いをした後は妻が行きたがっていた喫茶店へ行ってきました。

P2230003 開店して間もない「上新屋(かみあらや)の離れ 元町珈琲」です。

 岐阜や愛知を中心に展開しているお店で、港町元町をイメージしているそうです。

 でもイオン市野の南側に広がるこの辺りは確か大きな紡績工場の跡地だったはず。

 だから港の雰囲気はどこにもないです・・・。

P2230002 私はいつものカプチーノ、妻はハーブティー。

 そしていつもと同じ、風味については他の店との違いがよくわかりません。

 店によっては泡が冷たくてその下の液体部との温度差にハッとする時があったはずですが、 今回はその驚きは感じられなかったです。

 あれっ、冷たいのが載っているのは違うコーヒーだったかな?

 まあいいか。

 店内は和風モダンで落ち着いた雰囲気です。

 でも客が増えてくると当然賑やかになり、だんだんと落ち着けなくなりました。

 こうなっちゃうと“喫茶店=静か”のイメージを強く持っている私には合わないかな。

 その後は車のイベントが催されているのを期待して浜名湖ガーデンパークの駐車場に行ってみましたが、全くの期待はずれ。

P2230006 でも個性的な個人車を発見。

 一目でアルファロメオとわかりました。

 帰宅後に後方のエンブレムから調べたら「アルファロメオ ジュリア スーパー 1.6」だそうですね。

 何となく昔のカローラとサニーの良いところを一緒にしたような車だと思いました。

 全てオリジナルのようですが、やっぱりメッキパーツはいいなあ。

P2230007 歳を取ったらこういう車に乗りたいですね。

 ガーデンパークの駐車場の催し物は何もなかったですが、こういう車を見つけただけでもちょっと得した気分でした。

 さあ、今晩はいよいよNASCARの開幕戦にして最大のイベント「DAYTONA500」です!

 放送は明日未明の午前2時から。

 スタートは午前3時からです。

 早めに寝て生放送に備えたいと思います。

 では、おやすみなさい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

アルバム整理

 今週の夜勤は疲れました。

 夜勤明けでようやく解放された今日の土曜日は思ったより早起きできましたが、少しジッとしているとすぐに眠たくなる感じです。

 そんな今日は久しぶりにアルバムの整理をしました。

 昔の写真を見ているうちに懐かしさを感じてなかなか作業が進まない・・・と普通はなるわけです。

 ↓しかし、今日整理したアルバムというのはこれでした。

P2220027 カルビーのプロ野球カードアルバムです!

 久しぶりに目にしましたが、もうボロボロですね。

 確かこのアルバムは自分が当てたラッキーカードでもらったものだと思います。

 なぜカード整理したかといいますと、久しぶりに2枚のカードを手に入れることができたので、それを加えて並べ替えたのです。

P2220025 新たに加わったうちの1枚が阪急の山田投手。

 私が小学6年生のころに初めてプロ野球スナックを買って初めて手にした野球カードがこれだったという記憶があり、オークションでそれを見つけたので獲得したわけです。

 うん、山田投手だったのは絶対!

 この姿だったのはほぼ確実です。

 でも改めてカードを見ると「サイズはこんなに小さかったのか・・・。」

 しかも「字が小さくて見えない・・・。」

 あの頃から長い年月が経っているのがわかります、わかります。

 プロ野球カードは仮面ライダーカード同様、夢中になって集めましたね。

 野球カードを数えたら119枚もありました。

 P2220029P2220031

 

 

 

 





 そのなかでも昔からのお気に入りが上の2枚。

 生徒手帳の中に隠し持って中学校に行っていた時もあります。

 カッコいいでしょ?

 しびれるでしょ?

 昔のおもちゃなどで捨てなければ良かったな・・・と思う物はたくさんありますけど、カード類は捨てずに全部持っているっていうのが不思議ですね。

 もちろんこれからも絶対に捨てませんよ。

 

 

| | コメント (0)

DAYTONA500!

 アメリカのストックカーレース“NASCAR”の開幕戦「DAYTONA500」がもうすぐなので楽しみです!

 場所はフロリダ州のデイトナ。

 スタートが現地時間で23日(日)の午後1時。

 日本時間では24日(月)の午前3時。

 日テレG+では午前2時から生放送があります。

 もちろんその生放送を観るために、私は当日しっかりと有給休暇にしてあるのです。

 でも究極の早寝早起きをしなければいけないですね。

 その覚悟はできていますが、風邪だけはひかないように万全の対策を取りたいと思っています。

 でもスゴイな。

 ルーキーがいきなりのポールポジション!

 しかもカーナンバー「3」!

 でもそう簡単には前を走らせてくれないと思いますね。

 それで勝ったらすごいことですが、邪魔者扱いされてクラッシュ=リタイヤでもこれまた楽しいのがNASCARなのです。

123xvxuq_aust_138_2

 

 

| | コメント (0)

トンカツのからし

 今日はお昼前に妻とダイハツのお店に行ってきました。

 妻の車の定期点検だったのですが、終了するまで店内で約1時間待ち。

 おかげで久しぶりに「NHKのど自慢」を全部観ましたよ。

 出演者は歌で勝負しますが、中には明らかにパフォーマンスで本選に出てきたような人がいますね。

 これは昔から変わっていないようです。

P2160006  この後は久しぶりにトンカツを食べに行きましたが、なぜか私はテーブル上にあるからしの色の素晴らしさに見とれてしまいました。

 当然のようにこういうところのテーブルには地味な色物が多いですけど、ここまで鮮やかな“からし色”はお見事!

 トンカツ屋のからしは普通はトンカツとキャベツの横に遠慮して滞在しているものですが、ここでは大事に個別にされていました。

P2160008 私は食べ終わった 後の余った時間を利用して、箱の中で乱雑になっていたからしをきれいに並べ直してあげましたよ。

 大きなお世話でしょうがお店の印象もちょっとは良くなったはず(たぶん)です・・・。

 久しぶりのトンカツ屋(私はエビフライ!)で満足した後、スーパーへ買い物に行こうと国道1号線バイパスを南下し、信号待ちの車列の後ろに並んだところ、思わぬ車を見つけました。

P2160012 初めて走っているところを見ることができた新型車スズキ・ハスラーです!

 周りの車にあまりなじんでいなかったところがいいんだよな。

 以前ブログでも紹介した(?)ように、ルーフの形状からして車内の頭の上の空間は狭いでしょうが、今のどこのメーカーも同じような形やデザインの車が多い中でこの車は目立っていると思います。

 いや~、いい物を見させてもらいました。

 私はこういう車は若い人にたくさん乗ってもらいたいな。

 さて、次にハスラーを見るのはいつになるでしょう?

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

もらっちゃった!

 なんですか、昨日の14日はバレンタインデーだったそうで・・・(もちろん知ってた)。

 例年通り私も妻からもらいました。

P2140013 もちろん私にチョコをくれる人は妻しかいないわけでして、 妻も私にしか渡す人がいないはずでして・・・(たぶん)。

 でもうれしいですね。

 うれしかったのであっという間に食べてしまいました。

 後で妻が言ってましたが、しっかり自分用のクッキーも買ってきたみたいですよ。

 それはあまりうれしくないな。

 でも私も食べることになると思います。

 それだったらうれしいな。

P2140009 妻からもらったチョコはハート型でしたが、なんと、夕食に食べたコロッケもハート型でした。

 何もここまでしなくてもいいんですけどね。

 さすがに甘くはなかったです。

 でも食品メーカーも大変ですね。

 成型する型もこのためだけに特注で作るのだろうか?

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

遥かなる国の歌

 チャンネルNECOの日活映画「遥かなる国の歌」を観ました。

 久しぶりに小林旭さん主演の映画です。

 他には笹森礼子さん、少年らしさが残る山内賢さん、小高雄二さんなど。

 旭さんはジャズバンドのトランペッター、山内さんはフィリピンと日本の混血少年の役です。

 これは旭さんが山内さんの実のお母さん(日本人)を捜すという映画でした。

 バンド演奏のシーンは同じ日活映画「七人の挑戦者」を思わせましたね。

 その映画のメンバーだった役者さんが小高さんや沢本忠雄など4人もいましたから。

 そして今回のバンド名が“山川潤と楽団マッハ”。

 すごいネーミング!

 今だったらコミックバンドに間違えられそうなバンド名ですね。

 旭さんは実際はトランペットを吹く真似をしているわけですが、私は違和感はほとんど感じなかったです。

 フィリピン生まれの少年ということで山内さんは“愛の歌”と言われている「ダヒルサヨ」という歌を歌いますが、そのやさしいメロディーがとても良かったですね。

 最後はステージ上で旭さんと二人で歌ってました。

 バンドメンバーがオートバイで走っているシーンがありましたが、どこのメーカーだったのかよくわからなかったです・・・。

 そういえば先日観た「男の紋章 喧嘩街道」にも笹森さんが出てましたが、それが最後の映画出演だったそうですね。

 結婚されたためにその映画を最後に引退されたそうで、そんな貴重な映画を観ることができてうれしかったです。

 今月観たかった映画は一応全部観ました。

 他の映画は余裕があったら観たいと思います。

 

 

| | コメント (0)

堂堂たる人生

 保険のCMみたいな題名ですが、チャンネルNECOの日活映画「堂堂たる人生」を観ました。

 主演は石原裕次郎さん。

 他には芦川いづみさん、長門裕之さん、宇野重吉さん、桂小金治さん、東野英治郎さんなどです。

 この映画はラブコメディー風で面白かったですよ。

 まず良かったのがオープニング。

 裕次郎さんの周りをおもちゃの蒸気機関車が悠々と走り、そこから横のほうへ伸びているレールへ進み、レール沿いに並べられている当時のおもちゃの前を延々と走っていきます。

 そこにはピカピカのおもちゃの車が何台か映っていたりしたので「欲しいなあ・・・。」と思いながら観てました。

 小金治さんは寿司屋の親父で、その娘が芦川さんです。

 寿司屋で裕次郎さんが宇野さんにビールを注いでもらって飲む場面がありましたが、クーッと一気に飲んでましたね。

 それがまた早い!

 ビール好きの裕次郎さんにはきっとたまらないシーンだったでしょう。

 大阪の玩具会社の社長の横で目の前に立っている裕次郎さんと長門さんにサインを送っている時の芦川さんの表情やしぐさがまた面白かったです。

 この映画には煙を出しながら走るおもちゃの機関車が出てきますが、昔はそういうのがありましたね。

 私もなんとなく見たような記憶があります。

 裕次郎さんは倒産寸前の玩具会社に勤めている社員の役ですが、海外からお忍びで来た玩具王と、裕次郎さん、芦川さんの3人でホテルの部屋の床に伏せて、おもちゃの機関車が目の前を走るのをじっと見ているところもとても良かったです。

 久しぶりに楽しめた映画でした。

 渋い表情よりもこういう時の裕次郎さんのほうがいいですね。

 子供好きなことがそのまま映画に表れていた気がしました。

 私にも子供はいませんが、自分では裕次郎さんに負けないくらいの子供好きだと思っています。

 まあ裕次郎さんになら負けてもいいですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

♪あなたからのエアメール

 2003年の新婚旅行はツアーでスイスに行ったのですが、その時お世話になった添乗員の女性にいつも年賀状を送っています。

 そしてありがたいことに毎年海外からお返事をいただいていますが、今日そのエアメールが届きました。

P2120003 今年はスペインのセビリヤからです。

 セビリヤがスペインのどの辺りにあるのか、それよりもスペインがヨーロッパのどの辺りにあるかさえハッキリしてませんが・・・。

 そうだ!バルセロナはスペインでしたね。

 「今年はどこからかな?」といつも楽しみにしているのですが、それにしてもうらやましいな。

 いつもは仕事先としての海外から送っていただいてますが、文面からすると今年は個人としての旅先からのお便りのようです。

 やっぱり英語が話せるっていうのはいいなあ。

 私だって単語だけ並べて身振り手振りで表現すればなんとかなるかもしれませんが、相手から話されても即座に理解できないからダメですね。

 あ~、新婚旅行が懐かしい・・・。

 できることなら将来また海外ツアーに申し込んでこの添乗員さんに再会したいな。

P2120006 ←意外と低料金で届くんですね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

こっちは真っ黒

P2100012  大雪で各地が真っ白になったというのに、我が家の上空には真っ黒が!

 今日の仕事を終えて帰宅する時の話ですが、信号で止まるたびに気になって上空ばかり見てました。

 その後は何も起きなかったけど雪雲だったのでしょうか?

 でも竜巻が起こる時もこんな感じなんでしょうね。

 寒い日はまだまだ続きそうです・・・。

 それにしても東京都知事選はやっぱり投票率が低かったですね。

 「脱原発」と訴えても原発がない東京では関心が薄かったんだろうな。

 でも原発問題のように地方が大都市の犠牲になることだけは避けてもらいたいものです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

これなら大丈夫?

 今日の浜松市、今朝6時ころに起きた時は屋根の隅っこがちょっとだけ白かったようですが、日中は各地の大雪が信じられないくらいの良い天気でした。

 さて、いつだったか忘れましたが、期待して買った仕事用のLEDライトが目が潰れるくらい危険な明るさで、しかも電池の消耗が異常なくらい激しかったためにたいして使わずにそのままになってましたが、今日ようやくその代わりのライトをホームセンターで買ってきました。

P2090001  他の人が持っていないようなものにしたかったんですけど、 お値段と明るさと確実性を考慮したら、結局は同僚が持っているのと同じようなLEDライトになりました。

 旭電機化成(株)のSMILE KIDSブランドの中の1つ、9LEDミニアルミライトAPL-4302です。

 定価1500円が816円でした。

 説明文によりますと、特徴は9個の白色LED。

 頑丈なアルミボディ~!(ここはタカタさんのマネで)。

 携帯に便利なカラナビ付き。

 単4電池3個使用で、その電池の寿命は約15時間だそうです。

 結局は落ち着くところに落ち着いた感じですね。

 とにかく夜勤の時なんかはちょっと暗いだけでもダイヤルゲージの針が見にくいんですよ。

 でももう大丈夫。

 これがあればハッキリ・スッキリ・・・ドッサリ(まではいかないか・・・。)!

 ただ実際の電池消耗がどんな程度かは使ってみなければわからないですね。

P2090008

 まてよ・・・。

 これに色を塗ったりステッカーを貼ったりして他人の物と差別化するのも面白そうですね。


| | コメント (0)

男の紋章 3本立て

 今日(8日)は全国的に大雪だそうですが、浜松は未明からずっと雨でした。

 やっぱりこちらは暖かいんだなあと思っている次第であります。

 でも今晩から明日にかけてはどうでしょうか。

 さて、チャンネルNECOの日活映画「男の紋章」シリーズ。

 第5作から7作を録画してあったので一気に観ました。

 まずは「男の紋章 花と長脇差」。

 “脇差”はドスと読むそうです。

 印象に残ったのが小高雄二さん。

 今まで観た小高さんの中で目つきが最も鋭かったです。

 最後は高橋さんを助ける側に回るかなと思ってましたがダメでした・・・。

 実はこの映画は私の生後4日に公開されたようで、日活映画の中では「殺られてたまるか」(二谷英明さん他)と並んで私の誕生日に最も近い映画です。

 次が「男の紋章 喧嘩状」。

 和田浩治さんが出てましたが、この方も着物が似合いますね。

 先日観た「俺の故郷は~」よりは男らしくてカッコよかったです!

 西尾三枝子さんが和泉雅子さんと並ぶ場面では和泉さんがお姉さんっぽく見えました。

 姉妹の末っ子の役が多い和泉さん、ようやく年上の女性になれた感じでしょうか。

 映画の最後はいつも“終”ですが、この回だけ“完”でしたね。

 シリーズを終わらせるつもりだったのかな。

 そして「男の紋章 喧嘩街道」。

 なぜだかテーマ曲が初期のものに戻ってましたね。

 そういえばあの喧嘩っ早い小池朝雄さんが出てなかったです。

 この回で高橋英樹さんが急に時代劇の顔になったように感じました。

 見慣れたこともあると思いますが、旅をする時の姿などに縁起に対する自信や余裕みたいなものがあるような気がしました。

 旅から一時戻ってきた高橋さんですが、和泉さんに会わずにまた旅に出てしまった時の和泉さんの表情が何ともいえなかったです・・・。

 「男の紋章」を第7作まで観てきましたが来月にまだ3作ありますよ。

 ここまで観てきて貴重な存在感を持っているのが近藤宏さん。

 顔は見たことがあっても名前がわからなかった俳優さんですが、この方は大島組でこれからどうなっていくのか。

 でも第9作からはお名前がないので次の作品で何かが起こる・・・?

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

俺の故郷は大西部(ウエスタン)

 チャンネルNECOの日活映画「俺の故郷は大西部(ウエスタン)」を観ました。

 和田浩治さんと清水まゆみさんが主演です。

 日本版“西部劇”ですが、冒頭のテキサスでのシーンが思いっきり富士山麓ロケとわかる、当時の自由な映画作りを象徴しているような感じでした。

 小林旭さんの無国籍シリーズの裏を行く娯楽映画でしょうかね。

 この映画は歌手本人役として平尾正晃(章)さんや森山加代子さん、かまやつひろしさんらも出ていました。

 ムッシュかまやつさんの「結婚してチョ」の歌が良かったですねえ。

 どことなく演歌調で、要所要所で「チョ!」と出てくる不思議な歌でした。

 平尾さんはオカマっぽい雰囲気でちょっと怪しかったです。

 そういえばE・H・エリックさんもいました。

 和田さんと決闘してましたね。

 これは日本人が思いっきり無理して西部劇を作るとこうなる・・・という映画だったと思いました。

 公開された1960年当時は西部劇に憧れていた方が多かったのでしょうね。

 でも今観るとストーリーに無理があって逆に全体の印象が薄いだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

裏切り行為

P2020002_01_2  今日2月3日は節分。

 今年の恵方巻き(丸かぶり寿司)の方角は東北東だそうですね。

 でも私と妻は昨日食べてしまいました。

 しかも方角を完全無視。

 私は西、妻は東。

 しかも話をしながら。

P2020010  さらに、1本のままだと食べ難いので小さく切ってしまいました。

 長さもバラバラ。

 これは縁起に関しては完全なる裏切り行為ですね。

 でも美味しかったです。

 恵方巻きなんて昔はこんなに言わなかったですね。

 どうせある企業の儲けるための戦略なんでしょうけど。

 

 

 

| | コメント (0)

悪天候で不作

 朝起きたら予想通りの雨でした。

 今日はお楽しみの遠州浜松2&4部品交換会(袋井エコパ駐車場)の日!

 悪天候なのでそんなに出店数はないでしょうけど掘り出し物があったら困るのでもちろん行きました。

 開始時間前に到着しましたがやっぱり少なかったですね。

 いつもの3分の1くらいの出店数でした。

 私はあきらめ気分でとりあえずは最初の一回り。

 その後、車に戻って水筒のお茶で一休み。

 20分くらい間を空けてもう一回りしましたが、出店の車が入ってくる気配が全くなかったし、雨も強くなってきたのでギブアップしました。

 まあこういう時もありますね。

 当然のように帰ってきたら雨が止み、午後には晴れてきました。

 うらめしや~。

 次回は3月8日の御前崎。

 エコパは4月6日だそうです。

P2020003 ところで、お茶で一服中に私は思いました。

 カプチーノに純正のカセット・チューナーをつけている人はそうはいないだろうな。

 こういう場に出品すればそれなりの値段で間違いなく売れるだろうな・・・。

 

 

 

 

| | コメント (2)

新 男の紋章 度胸一番

 チャンネルNECOの日活映画「新 男の紋章 度胸一番」を観ました。

 「男の紋章」シリーズの第4作です。

 もちろん高橋英樹さん!

 もちろん和泉雅子さん!

 他には小池朝雄さん、そして新顔で桂小金治さんが出演されてます。

 題名に「新」が付いているだけに、今までの3作品とは雰囲気の違いがはっきりわかりました。

 テーマ曲が今までの“いかにも仁侠映画”という音楽から何となく明るくなった感じです。

 小金治さんが加わったためか小池さんと共に笑いを誘う場面が増えてました。

 最後は良い感じで若干明るく映画が終わりました。

 やっぱり監督が替わると映画作りも全く違いますね。

 そういえば冒頭に日華事変の場面がありましたが、最初は回想シーンの一部かなと思いながら観てました。

 なかなか物語に戻らないので「おかしいな・・・。」と思いましたが結局はそのまま繋がっていきましたね。

 和泉さんは全然好きではない人と結婚する方向に行きますが、やはり好きである高橋さんのところへ戻ってきます。

 でも本当は堅気の世界に戻って来た高橋さんと一緒になりたいのでしょう。

 結婚話を断って戻りはしたけど素直に喜べないようで、最後まで笑顔になることはなかったですね。 

 高橋さんと和泉さんの関係が今後どうなっていくかが楽しみです。

 「男の紋章」シリーズは来月まで続きますが、私の諸事情により録画順序が前後してしまうので、映画を鑑賞する時にはシリーズ順序を間違えないように気をつけなければならないです。

 諸事情、ただ録画番組が他と重なってしまうだけなんです・・・。

 

 

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »