« 楽隊のうさぎ | トップページ | 風邪ひいた? »

素晴らしき男性

 チャンネルNECOの日活映画「素晴らしき男性」を観ました。

 観たのは全然素晴らしくない男性の私です・・・。

 主演は北原三枝さんと石原裕次郎さん

 他には月丘夢路さん、白木マリ(万理)さんなどが出演されてます。

 「オッス!」の田端義夫さんも出ておられましたね。

 私もここのところ映画の感想ばかりですが、新年明けから5作品くらい録画してあったのを一気に観たためです。

 この映画、ダンサーの北原さんが婚約して引退しますが、本当に好きな裕次郎さんの元へ戻ってきて舞台にも復帰するという話です。

 歌ありダンスありのミュージカル映画でしたね。

 日劇ダンシングチーム出身の北原さんはもちろん自然に踊ってらっしゃるようですが、裕次郎さんも歌って踊っています。

 何となく照れくささを感じました。

 でもスッと立ち止まって腕を大きく広げて歌っている姿は良かったですねぇ。

 映画としては、普通のシーンからミュージカル風に歌いだす時の“切り替わり”に抵抗は感じなかったです。

 この映画をそのまま舞台でやってもいいんじゃないかな・・・と、素人の私は思ったのでありました。

 公開が昭和33年7月6日ですか。

 巨人の長嶋さんがデビューした年ですね。

 そんな昔のカラー映画、そこに裕次郎さんと北原さん・・・。

 あらゆる面ですごい変化ですね。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 楽隊のうさぎ | トップページ | 風邪ひいた? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽隊のうさぎ | トップページ | 風邪ひいた? »