« なんとなく気分が良い日 | トップページ | 時計合わせ »

ダニエル・リカーリ

 夜勤明けの今朝、早く起きようと思ったけど起きれませんでした。

 眠れないというのも辛いですが、起きれないというのも辛いですね。

 私は夕方に歯医者の予約を入れてあったので、それまでは妻と一緒にぶらっとレコード盤探しに出かけました。

 最初は「倉庫生活館」へ。

 ここはジャンル別や歌手別や五十音別がなく、ただまとめて置いてあるだけなので探すのが大変ですが、シングルが1枚50円、LPが100円というのが魅力です。

 でもやっぱりこれといったものはなかったですね。

 次が「アビーロード」。 

 ここはお値段は少々高めですがしっかりしたレコードがあり、五十音別、ジャンル別などされており探しやすいです。

 私はここでも収穫なし。

Pc210009 でも妻は欲しかった1枚を見つけたようです。

 ダニエル・リカーリ。

 私はこの方は存じませぬ。

 曲のほとんどがスキャットですが澄んだ声がすばらしくきれいですね。

 でも「ふたりの天使」というのはよく聴く曲でした。

 皆さんも聴けば「あ~、これね。」とわかると思います。

 でも妻はよく知っていたなあ。

 私は「ほら、え~と、誰だっけ?」のままで終わってしまうでしょうね。

 う~ん、レコードはいいですよ。

 

 

 

 

|

« なんとなく気分が良い日 | トップページ | 時計合わせ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとなく気分が良い日 | トップページ | 時計合わせ »