« 東京⇔パリ 青春の条件 | トップページ | 「あけましておめでとうございます?」 »

穴場!大須商店街

 昨日(金曜日)は中島みゆきさんの「夜会工場Vol.1」を観るために名古屋市金山へ行き、そこで1泊してきました。

Pc130105 今回は今までの「夜会」で歌われた曲を振り返るという内容だったようです。

 当然私は中島みゆきファンの妻のおまけとして参加(?)しました。

 妻がファンクラブを通して購入したチケットの席がなんと前から6列目!

 ほんの10mくらい先ご本人が歌ったりしたので、妻は相当感激したそうですよ。

 しかしそんな前の位置ですから公演の2時間はずっと顔を上げっぱなし。

 後半は首が痛くなり、しかも途中休憩もなかったのでお尻も痛くなったりして辛かったです。

 さらに舞台スピーカーの前方に座っていたので、大音響で腹部が振動しっぱなしで変な感じでした。

 大スターを間近で見られるのはうれしいことですが、舞台観賞の時はもう少し後ろの席のほうがいいですね。

 そしてこういう時に問題になるのがメイン行事の次の日の行動。

 今回も特に「どこへ行く?」を決めてなかったのですが、ホテルの部屋に帰ってから地元の無料の観光ガイド冊子を観ていた妻が“大須商店街”という記事を見つけてくれました。

 そこには「活気と情緒あふれるアーケード街」とあったので、思いっきり地元密着のにぎやかな商店街を想像しながら地下鉄に乗って大須観音駅で降りてみました。

 大須観音の大きさにも驚きましたが、大須商店街が想像以上でした!

Pc140140_2 スタートは大須観音を抜けた先にある“大須観音通”から歩き始めたのですが、アーケードを出て信号を渡った先に見えた次のアーケードが長い、長い。

 先の出口が見えないくらい長かったですよ。

 途中で大須マップというのを手にとって確認したら、1本隣にもあるある、長~い商店街!

 逆方向にもある!

 90度方向にもある!

 マップ上での「~通」は全部で8箇所もありました。

 商店街好きの私はこれはタマラナイ現実ですっ!

Pc140144 アーケード街を歩いていてふと横道に目をやると、昭和のころを思い出させてくれるような店先のほほえましい情景があったりして、それはそれは楽しい時間でした。

 とても全部は回れなかったですが、私の見た感じで言うと、服装関係の店多数、食べ物屋多数、雑貨・アクセサリーの店多数、アンティーク店多数、老舗多数、メイド関係ごく僅か・・・というところでしょうか。

 小規模の期待はしていましたが、東京・浅草意外でこんなににぎやかで人が多い商店街は久しぶりだったのでうれしかったですよ。

Pc140164 帰りかけた頃には偶然にも“昭和レトロ”を感じさせてくれるお店を発見できたので、そこのご主人とあれこれ話をして、私も妻もそこのレトロ商品を購入しました。

 もちろん左が私。

 NASCARを思わせてくれるブリキの車ですが、お店のご主人の話では大事なのは「MADE IN JAPAN」であること。

 昔はブリキといえば日本製が当たり前でしたが、今のブリキ物はほとんど中国製ですからね。

 右(妻購入)はイラストレーターの故・内藤ルネさん(男性!)がデザインしたパンダの当時物の小さい置物。

 調べたらこれはパンダが来日する前にデザインされた“ルネパンダ”といって、日本で最初のパンダデザインになるそうです。

 ルネさんのことは妻は知ってましたが私は全くわからず。

 だからこの置物の価値もさっぱりわかりません。

 とにかく慌しい2日間も最後は良い形で締めくくることができました。

 この商店街はぜひまた来てみようと思ってます。

 なんだかここ1年くらいで急に掘り出し物探しが大好きになってきたなあ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

|

« 東京⇔パリ 青春の条件 | トップページ | 「あけましておめでとうございます?」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京⇔パリ 青春の条件 | トップページ | 「あけましておめでとうございます?」 »