« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

洗車で締めくくり

 今日は久しぶりに洗車をしました。

 カプチーノを置いてある場所は今の時期だと昼過ぎまで日陰が続くのですが、風が出てさらに寒くなる前に・・・と思い、昼前から行動を起こしました。

Pc310156 今回も洗剤を使って洗った後に例のCCウォーターで磨きました。

 ボンネットやルーフパネルにできている雨のシミ跡のようなものはもう取れませんが、大雑把に見てきれいになったので外観はこれでヨシ。

 そして本日は大晦日ということもあるので、室内用の掃除機で車内の埃やゴミを吸い取りました。

 外観と車内、小さいボディーですから1時間くらいで終わったと思います。

 しかし磨いている時に“Cappuccino”のエンブレムの右端が浮いているのを新たに発見。

 みっともない状態になるまではまだ大丈夫でしょうけど、念のためエンブレムのスペアパーツを用意しておく必要があるかもしれないなと思いました。

 ついでに妻のムーヴ・ラテも洗車。

 こちらはササッと外観だけで済ませました。

Pc310161 それにしてもこちらはヘッドライトの曇り状態がさらに進んだ感じでした。

 この丸っこいライトは大きさとしては目立つほうだと思うので、それが濁っているとなるとみっともなく見えますね。

 そんなに古くない車のにカプチーノより曇りが酷いとはどういうことでしょう?

 確かカプチーノのヘッドライトを磨いた時の磨き剤がまだあったはずなので、近いうちに磨いてみようと思います。

 私の本日の行動はこれにて終了です。

 振り返りますれば、今年は私が子供のころからお世話になった方々が多くなくなられた1年でした。

 すぐ近くに住んでいて引っ越した後に和食器のお店を開かれたおばさん、幼なじみの友達のおかあさん、親戚のおばちゃん、最近新聞で知ったのはでは小学5年生の時の担任の先生・・・。

 まあこればかりは私の年齢からみてもだんだん増えてきてしまうことでしょうね。

 でも和食器のおばさんがなくなられたのはちょっと信じられなかったです。

 そしてさらに残念なのは弟家族の離婚。

 実は私たちの親も離婚してますから・・・。

 しかも多くの親戚の中で離婚したのはうちの家族だけ。

 それを親と子で続けるなんて、どんな事情があろうとも私は許せない!

 うちの母親は「迷惑かけたのは相手(奥さん)側。」と決め付けているようですが、こういうのはどっちが悪いとかではなくどちらも悪いはずです。

 もう決まってしまった事ですからどうにもならないんですけど、私は自分が子供の時に体験してしまったこのような話の中には入りたくありません。

 なんたって子供たちがかわいそうですよ。

 伯父であった私ももう会えないだろうな。

 会えるかもしれないですけど「会えない。」と思っていたほうがいいですね。

 さて、私はこの後は蕎麦を食べて、インターネットテレビ“kinkin.tv”のパックインラジオを見て、深夜0時前には布団に入って寝たいと思います。

 来年も掘り出し物探しに夢中になりたいな。

 おっと、私と妻との仲は大丈夫だと思いますよ・・・たぶん。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ぶらりで偶然発見!

 足と背中が痛いです(原因はこちら)。

 今日は大掃除ってほどでもない“中掃除”をやりました。

 24時間換気の強制吸気ファン掃除とフィルターの交換、照明器具のカバー内側掃除、そして洗濯機の裏側にビッシリ溜まっていた埃の掃除です。

 吸気ファンと照明カバーは毎度のことですが、洗濯機の裏はひょっとしたら新築以来8年間1回も掃除してなかったんじゃなかろうか。

 だから埃の膜ができてましたよ。

 洗濯機をどかして掃除機で吸い取りましたが、ブラシの部分に埃が引っかかるくらいだったので手でほぐしながら吸い込ませ、濡れ雑巾で床を拭いて終了となりました。

 我が家の年末の掃除はこんなもんです。

 その後は妻と2人で日用雑貨や食料品の買出しへ。

 某ホームセンターに寄った後には、「ケーキが食べたい!」という妻のリクエストで近くの喫茶店へ行くことになりました。

Pc300128 私は渋々だったのですが、駐車場に入ろうとしたら、お~っ、懐かしい車発見!

 サニークーペGX5!

 B110ですよね?

 カッコイイしきれいに乗ってらっしゃる。

 そういえばこの喫茶店には店内に日産フェアレディZ(初代・S30)が置いてあるのですよ。

 妻と2回くらい来たことがあります。

 今日も来て良かった。

 妻のおかげです。

 得した気分のまま店内に入り“Z”を見ようとしたら・・・お~っ!!!

Pc300135 同じフェアレディでもこれはダットサン・フェアレディ2000ではないですか!

 まさか年末の買出し中にこういう車を間近で見られるとは思いもしなかったですよ。

 こちらもきれいな車でしたね~。

 何にせよカッコイイ!

 やっぱりメッキパーツが使われている車はいいなぁ。

Pc300133 古い車ですけど古さを全く感じさせないですね。

 ノスタルジック、いいなぁ・・・。

 後から来られた数名のお客さんもこの車が目的で来たみたいでしたよ。

 私も店のオーナーらしき人と話ができましたが、この車も前の“Z”もお店のお客さんの車だそうです。

 “Z”のほうは車体から塗装まで全て当時のオリジナルのままだったそうですが、この車はニコイチ、つまり2台の車の使える部品を合わせて作ったんだそうですよ。

 もーすっかりこちらに気持ちを奪われてしまったので、私が頼んだホット・ココアなんてどうでもよくなってしまいました。

 今年はそんなに気が向かずにやったことや行ったことで得したのが多かったような気がします。

Pc300145 本来はこの後、妻との2人忘年会として街中へ美味しいものを食べに行くつもりでしたが、買出しついでにオードブルなどを買って自宅忘年会で済ませました。

 見よ、この豪勢な食卓を!

 ちなみに手前右は私が大好きな生ハムです。

 でもスイスで食べたのとはやっぱり違いますね。

 柔らかすぎてイマイチでした。

 さらに慣れないビールを飲んだためにすぐにおなかいっぱいになりました。

 明日は何をしようかな?

 ちなみにフェアレディ2000を置いてある喫茶店というのは、オートリメッサ中田島店の南側にある「Magazine(マガジン)」です。

 ドリンク・メニュー以外にも食事やケーキのメニューも豊富だと思います。

 奥様やお子様は“ケーキ”、お父さんは“車”でお楽しみいただけますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

旧東海道復路・その25

 年末に歩かなければ5月に歩いた(こちらです)1回だけになってしまう!

 ということで今日、旧東海道復路をJR弁天島駅から磐田駅まで歩いてきました。

 でも年2回歩いたなんて久しぶりじゃないだろうか。

 今日は昨日の寒さが続いてましたね。

 弁天島駅をスタートしたのが午前7時55分でしたが、「ハァ~」と吐く息が白かったです。

 ものの数分歩くと・・・

Pc290011 notes潮の香りが苦しいの~(“かもめが翔んだ日”より)

 ・・・の浜名湖に出るのですが、久しぶりに感じた潮の香りでした。

 苦しくなんかないですよ!

 昔の船渡し場だった北雁木(がんげ)では養殖のカキでしょうか、その収穫と思われる作業をしてました。

 寒さ、いや、冷たさの中、海の男たちが海の仕事をしてましたよ。

 海じゃなくて湖か・・・。

 その先を左(東方面)に曲がってしばらく進み、国道1号バイパスを斜めに渡るとその先は舞阪の松並木が続きます。

Pc290025 ここは部分的に車が一方通行になっているので、他所の松並木よりは比較的静かなほうだと思います。

 かなり密集した松並木なので夏は涼しいかもしれませんが、今日みたいな冷たい日は寒いでしょうね。

 途中にお茶屋さんがあったら冷えた身体が温まるのになあと思いました。

 ここからは道なりにまっすぐ進みました。

 この道で浜松市の街中を目指すので、景色は良くないうえに車の通行量が多すぎるという難点があります。

Pc290063 新幹線のガードの下をくぐった先にある遊歩道に昔の機関車“ケ91”があります。

 私が子供のころは浜松市の児童会館の向かいにある五社公園にあったんだよなあ。

 児童会館とケ91は浜松市の子供たちお決まりのコースだったと言っても過言ではないはずです。

 さらに斜め北上し、成子坂を北に進み、ザザシティを横目にさらに北上して“ゆりの木通り”方向へ右折します。

 この先は区画整理でかなり変わりました。

 道が広くなり、マンションがあっちこっちに増えましたよ。

 でも道なりにまっすぐというのは変わりません。

 退屈です。

Pc290086 歩き始めて4時間になろうとしたころ、さすがに足が疲れだしてきたので金原明善記念館の前で休憩しました。

 自動販売機でココアを買い、家を出る時に妻にもらった開封済みのマカダミアナッツをつまみながらそれを飲みました。

 ココアは温かかったですが、今日みたいな冷たい日は熱いココアを飲みたいですね。

 軽く20分ほど休憩して再スタート。

 いよいよ天竜川越えです!

Pc290103 12年前に京都に向かって歩いた時は車がガンガン通っているすぐ横を恐々歩きましたが、新しい橋には歩行者用通路が設けられたので今日は悠々と歩けました。

 山の向こうに見える富士山がきれいでしたよ。

 天竜川の渡船場跡は橋の500mほど北にあるので、渡る前と渡った後はわざわざそこまで歩いていきました。

 川の東岸の土手を降りたら南下して国道1号を渡り、その先にある十字路を左(東方面)へ曲がって、今日の目的地でもある磐田駅に向かって道なりに歩きました。

 この辺りは車の往来はまあまあありましたが、裏道のようなものなで静かなほうでした。

 でも毎回そうですが、歩道や道端の僅かな凹凸が疲れた足にはかなり辛いです。

 車を避けるのもめんどくさくなりました。

 ただ信号待ちの時間はありがたかったですね。

 青信号が間に合いそうもなかったらわざとゆっくり進みました。

 疲れた足では急ごうと思ってもどうせ無理ですからね。

Pc290125 そんなヨタヨタ足で歩き続けた午後2時11分、旧東海道が北に曲がるポイント、つまり磐田駅の北側で本日のゴールとなりました。

 歩いた時間は5時間57分、万歩計は37887歩でした。

 目指したところまで歩きましたが無理しましたね。 

 でも駅の近くというとこの次は掛川になってしまいます。

 この先でもバスが通っているところでゴールできればいいんですけど、そこのバスの本数にもよりますからわかりません。

 だから理想のゴールは駅の近くにしたいわけです。

 でもやっぱり疲れました。

 かえって明日が心配です。

 途中、西に向かって歩いている方々5組ほどとすれ違いましたが、向かい風を歩いているから大変だったろうな。

 これで私が今年やることは終わりました。

 残り2日は惰性で過ごしたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

錆びた鎖

 久しぶりにチャンネルNECOの日活映画を観ました。

 「錆びた鎖」です。

 赤木圭一郎さん主演で、他に小高雄二さんや笹森礼子さん、大坂志郎さんなどが出演されています。

 これもそんなに期待しないで観ていましたがスカッとする映画でした。

 赤木さんもキザっぽいところがなく、当時の若者そのままという感じでかっこよかったです。

 もちろん映画の主題歌も歌ってましたが、若さの勢いで声高らかに歌っていたようです。

 赤木さんと小高さんは性格が全く違う兄弟の役でしたが、小高さんは勉強ができて頭が良いお兄さん役がピッタリですね。

 しかし頭は良いのですが、あることがきっかけで脅されたり騙されることが多いです。

 石原裕次郎さんの「陽の当たる坂道」でも同じ感じの兄貴役でしたね。

 録画してあったこの映画は実は昨日観始めたのですが、冒頭を観た後に夕御飯の時間になってしまったために途中で切ってしまったので、また最初から観たのです。

 普通は続きから・・・になると思いますが、映画は一気に観なければダメ。

 途中にトイレ休憩を入れたりしてもいけません。

 今日改めて観なおしたからこの映画の印象が良くなったということもあるでしょうね。

 これで私の今年の日活映画も終わりです。

 しかし年明けからはダッシュで予定が入っているので楽しみです。

 地元浜松市で撮影された吹奏楽部の映画「楽隊のうさぎ」も観に行かなければ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

年賀状

 やっと全ての年賀状のプリントを終えまして、一言コメントも書き加えました。

 遠くの方々や目上の方の年賀状は昨日終了して今日出せたので、今完成した年賀状は明日出せるでしょう。

 もっと急がなければいけなかったですが、今日も干し芋をつまみながらの作業でした。

 怠け癖がついてしまって年賀状の作成が年々遅くなっていきますね。

 こんなことなら先に再来年の年賀状のデザインを考えておこうかな。

 本当だったらコメントしてくださる貴重な方々にも年賀状を出したいのですが、そこはなんとか工夫したいと思っています。 

 今年の仕事も明日(金)と明後日(土・休出)を残すだけとなりました。

 早く解放されたいなあ。

 

| | コメント (0)

時計合わせ

 疲れが溜まっているのかな。

 昨夜は0時前に布団に入りましたが、今日起きたのが昼の12時前!

 途中午前4時前を始めに3~4回ほど目が覚めましたが、「さあ、起きよう!」という気になったのが昼前でした。

 貴重な休日を半日損したなぁ。

 ということで超遅い朝食の後は念願(?)のデジタル時計の時刻合わせをしました。

Pc220024Pc220025Pc220030

 

 

 

 我が家には24時間換気用、風呂用、炊飯器の3つがあるのですが、これが微妙にずれてました。

 気にしなければいいことなんですけど私は気になりますっ。

 特に早勤時の炊飯器。

 以前は朝早く起きて郵便受けの新聞を取りに行っている時に「ピー、ピー、ピー」と予約炊き上がりのお知らせが鳴ったのですが、今は起きて2階から1階に降りる前になってしまうのです。

 そのズレが私は気になるっ。

 でも今日バッチリ合わせたので、明日の朝からは元の楽しい生活に戻ることができそうです。

Pc220016 ついでに、先日の“浜名湖2&4スワップミート”で購入したカプチーノのイラストを下駄箱の上にさりげなく飾りました。

 シルバーが手に入ったらそれに交換するつもりですがそれまではこのままで。

 それよりも思い切って実車のほうを赤く塗り替えましょうか?

 

| | コメント (0)

ダニエル・リカーリ

 夜勤明けの今朝、早く起きようと思ったけど起きれませんでした。

 眠れないというのも辛いですが、起きれないというのも辛いですね。

 私は夕方に歯医者の予約を入れてあったので、それまでは妻と一緒にぶらっとレコード盤探しに出かけました。

 最初は「倉庫生活館」へ。

 ここはジャンル別や歌手別や五十音別がなく、ただまとめて置いてあるだけなので探すのが大変ですが、シングルが1枚50円、LPが100円というのが魅力です。

 でもやっぱりこれといったものはなかったですね。

 次が「アビーロード」。 

 ここはお値段は少々高めですがしっかりしたレコードがあり、五十音別、ジャンル別などされており探しやすいです。

 私はここでも収穫なし。

Pc210009 でも妻は欲しかった1枚を見つけたようです。

 ダニエル・リカーリ。

 私はこの方は存じませぬ。

 曲のほとんどがスキャットですが澄んだ声がすばらしくきれいですね。

 でも「ふたりの天使」というのはよく聴く曲でした。

 皆さんも聴けば「あ~、これね。」とわかると思います。

 でも妻はよく知っていたなあ。

 私は「ほら、え~と、誰だっけ?」のままで終わってしまうでしょうね。

 う~ん、レコードはいいですよ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

なんとなく気分が良い日

Pc200003 今日、中学校の吹奏楽部を描いた映画「楽隊のうさぎ」のパンフレットが自宅に届きました。

 映画を観に行った時に買うつもりだったのにわざわざ送ってくださるとは・・・。

 私も高校生の3年間に吹奏楽部でクラリネットを吹いていたので、この映画は絶対観に行きます。

 映画の製作を知ってから原作の小説も読んだし、撮影も地元の浜松市で行われたので、映画がどのような仕上がりになっているのか楽しみですよ。

 さらに、来月のチャンネルNECOで放送される日活映画で観たいものをリストアップしましたが、それはうれしい数になりましたとさ。

 めでたしめでたし。(ブログはまだ続きます)

 映画「ハゲタカ」を含めると全部で9作品もありました。

 そして和泉雅子さん関連が3作品も。

 今月が寂しい結果だったのでこれはうれしい!

 録画忘れがないように気をつけたいですね。

 「若草物語」はなんとなく観たような気がしますが、もう1度確認してみたいと思います。

 今週の夜勤も今日で終わり。

 年賀状の準備を全くしてないですけど、明日は何とかしたいな。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

乗るなら・・・

 何となく中古バイクの画像を見たり何となくバイクメーカーのホームページを見ていたら、何となくカタログ請求していました。

 それが今日届きましたよ。

Pc160002 ホンダのリトルカブ。

 でも新車価格が20万円以上。

 高いから無理ですっ。

 まあ安くてもどうせ買わないし、乗らないし。

 バイクは自分には合わないと思っているので、相当の覚悟がない限りは今後もこうやって見て楽しむだけだと思います。

 でも“ツーリング”ではなくて、近所に買い物に行くくらいならトコトコ走るのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

| | コメント (0)

「あけましておめでとうございます?」

 一昨日と昨日の“中島みゆき 夜会工場”の旅(こちらです)では、おかげさまで美味しいものを食べることができました。

Pc130051 まずは一昨日、金曜日の「てんこもり 金山店」でのお昼ご飯。

 平日のちょうどお昼時だったので、店内はビジネスマンでいっぱいでした。

 私が食べたのは海老天丼。

 細めの海老でしたが5尾です、5尾!

 海苔の天ぷらもありました。

 自分で天つゆをかけて食べたのですが、衣がサクサク、天つゆもサラサラ。

 しっぽまでも楽にサクサク食べられました。

 ご飯の量も思った以上にありましたが、天ぷらがふわふわで軽かったのでちょっと物足りなく感じたくらいです。

Pc140149 そして、翌日の土曜日に大須商店街で食べたのが東仁王門通にある老舗の「七福堂」。

 ランチセットの雑煮とぜんざいをいただきました。

 アーケードを歩いていてとにかく寒い、というより冷たかったので体が温まるものを食べたかったんです。

 雑煮は餅が2つ。

 温かい出汁が美味しかったですね~。

 口から鼻へいい香りが抜けていって、「おっ、早めの正月だ。」という感じ。

 思わず妻と新年の挨拶をしてしまいました。

 盗み聴きしとして、元旦はお昼から営業するそうですがお客さんの列ができるほどの混雑になるそうですよ。

Pc140151 温かいものと甘いもの・・・。

 雑煮とあんみつセットの妻も喜んでました。

 ぜひここもまた来てみたいですね。

 あえてお正月という時を避けて。

 ちなみに浜松駅から愛知県金山駅までは東海道線で行きました。

 豊橋からは新快速に乗れたので1時間30分弱で着きましたよ。

 “穴場”である大須商店街へ行くには、金山駅から地下鉄に乗って上前津駅で乗り換え、次の大須観音駅に着いたら2番出口を目指してください。

 そこから地上に出たらそのまま歩き、セブンイレブンの角を左に曲がると大須観音があるので、丸々太った鳩の大群に襲われないように気をつけながら進むと、その先にはすばらしい世界が待っています!

 私が気がつかなかったいいお店があったらぜひ教えてください。

 それにしても上の海老天丼の写真。

 自分が今まで撮った料理の写真の中では最高の出来だと思うのですがいかがでしょうか?

 もちろん偶然に撮れたのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

穴場!大須商店街

 昨日(金曜日)は中島みゆきさんの「夜会工場Vol.1」を観るために名古屋市金山へ行き、そこで1泊してきました。

Pc130105 今回は今までの「夜会」で歌われた曲を振り返るという内容だったようです。

 当然私は中島みゆきファンの妻のおまけとして参加(?)しました。

 妻がファンクラブを通して購入したチケットの席がなんと前から6列目!

 ほんの10mくらい先ご本人が歌ったりしたので、妻は相当感激したそうですよ。

 しかしそんな前の位置ですから公演の2時間はずっと顔を上げっぱなし。

 後半は首が痛くなり、しかも途中休憩もなかったのでお尻も痛くなったりして辛かったです。

 さらに舞台スピーカーの前方に座っていたので、大音響で腹部が振動しっぱなしで変な感じでした。

 大スターを間近で見られるのはうれしいことですが、舞台観賞の時はもう少し後ろの席のほうがいいですね。

 そしてこういう時に問題になるのがメイン行事の次の日の行動。

 今回も特に「どこへ行く?」を決めてなかったのですが、ホテルの部屋に帰ってから地元の無料の観光ガイド冊子を観ていた妻が“大須商店街”という記事を見つけてくれました。

 そこには「活気と情緒あふれるアーケード街」とあったので、思いっきり地元密着のにぎやかな商店街を想像しながら地下鉄に乗って大須観音駅で降りてみました。

 大須観音の大きさにも驚きましたが、大須商店街が想像以上でした!

Pc140140_2 スタートは大須観音を抜けた先にある“大須観音通”から歩き始めたのですが、アーケードを出て信号を渡った先に見えた次のアーケードが長い、長い。

 先の出口が見えないくらい長かったですよ。

 途中で大須マップというのを手にとって確認したら、1本隣にもあるある、長~い商店街!

 逆方向にもある!

 90度方向にもある!

 マップ上での「~通」は全部で8箇所もありました。

 商店街好きの私はこれはタマラナイ現実ですっ!

Pc140144 アーケード街を歩いていてふと横道に目をやると、昭和のころを思い出させてくれるような店先のほほえましい情景があったりして、それはそれは楽しい時間でした。

 とても全部は回れなかったですが、私の見た感じで言うと、服装関係の店多数、食べ物屋多数、雑貨・アクセサリーの店多数、アンティーク店多数、老舗多数、メイド関係ごく僅か・・・というところでしょうか。

 小規模の期待はしていましたが、東京・浅草意外でこんなににぎやかで人が多い商店街は久しぶりだったのでうれしかったですよ。

Pc140164 帰りかけた頃には偶然にも“昭和レトロ”を感じさせてくれるお店を発見できたので、そこのご主人とあれこれ話をして、私も妻もそこのレトロ商品を購入しました。

 もちろん左が私。

 NASCARを思わせてくれるブリキの車ですが、お店のご主人の話では大事なのは「MADE IN JAPAN」であること。

 昔はブリキといえば日本製が当たり前でしたが、今のブリキ物はほとんど中国製ですからね。

 右(妻購入)はイラストレーターの故・内藤ルネさん(男性!)がデザインしたパンダの当時物の小さい置物。

 調べたらこれはパンダが来日する前にデザインされた“ルネパンダ”といって、日本で最初のパンダデザインになるそうです。

 ルネさんのことは妻は知ってましたが私は全くわからず。

 だからこの置物の価値もさっぱりわかりません。

 とにかく慌しい2日間も最後は良い形で締めくくることができました。

 この商店街はぜひまた来てみようと思ってます。

 なんだかここ1年くらいで急に掘り出し物探しが大好きになってきたなあ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

東京⇔パリ 青春の条件

 “観たことをすっかり忘れていた”の第2弾。

 チャンネルNECOの日活・・・じゃなくて、松竹映画の「東京⇔パリ 青春の条件」を観ました。

 橋幸夫さんのデビュー10周年を記念して作られた映画のためか、出演者がすごい!

 主演はもちろん橋さん。

 そして共演が舟木一夫さん、西郷輝彦さん、三田明さんです。

 そうだ、森田健作さんや黛ジュンさんも出てました。

 主人公の橋さん、やっぱり違和感がありましたね。

 “橋さん”と“フランスのパリ”がどうも合わないようです。

 中身はフランス映画を思わせる演出が目立っていたようですが、どうも合わない・・・。

 パリだったら西郷さんのほうが合っていると思いましたが、それでは橋さんの10周年映画の意味がないですね。

 サーッと流す感じで観てましたが、私は西郷さんと森田さんがイキイキしているように思えました。

 舟木さんは日活映画とはちょっと違う雰囲気、三田さんはちょこっと出ただけでした。

 私の映画の感想というとどうも批判的なことしか出てこないですね。

 最近は「良かった!」と思えるのが少ないようです。

 贔屓(ひいき)の和泉雅子さん物も最近ガクッと減ってきているし、来年に期待したいと思います。

 和泉さんの映画で観ていないのがまだまだたくさんあるんですけどね。

 お願いします、チャンネルNECOさん!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

何か面白いことないか

 すっかり忘れてました。

 数日前にチャンネルNECOの日活映画「何か面白いことないか」を観たことを・・・。

 読み方は「~おもしろい~」ではなくて「~おもろい~」だそうです。

 これは石原裕次郎さんと浅丘ルリ子さん。

 マンネリ化した映画を打ち破ったと言われる「憎いあンちくしょう」と同じ試みの映画だそうですが、その「憎い~」を私はまだ観ていないので何とも言えないですね。

 はっきり言うと、1回観ただけでは何がなんだかよくわからない内容だと思いました。

 マンネリ化を打ち破った映画ではなくて、「マンネリ化した映画とはこういうものか。」と私は感じましたよ。

 肉が付き始めた裕次郎さんではなくて、もっと若くスラッとしていた時にこの映画を撮っていたら違った見方ができていたんだろうな。

 そこがちょっと残念です。

 しかし、裕次郎さんとセスナ機の組み合わせは似合ってますね。

 日活側にも「紅の翼」のイメージがきっとどこかに残っているんでしょう。

 この映画はまだHD(ハードディスク)に残してあるので、日を改めてもう1度観てみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

楽しかった4時間!

 早勤の時に起きる時間より15分も早い午前4時半に起きて、温かいお茶を入れた水筒を持って行ってきました。

 “浜名湖2&4スワップミート”。

 午前6時開始の約10分前に会場近くに着きましたが、すでに駐車場に入る車の列がすごかったです。

 やはり早めに来て正解でした。

 でもまだ暗いし、とにかく寒いっ!

 開始直後は出店も少しでしたが、日の出時間を過ぎてからは店も増え、それ以上に見学者の増え方もすごかったです。

 やはり今回は御前崎や袋井のエコパと違って、売られている品の種類が豊富だったように思えました。

Pc080022_2 そして私が今回購入したのはこの3つでした。

 買った順にいくと、まずはNASCARのマクドナルドカラー・1/64スケールのダイキャストカー。

 これは車のエンブレムが入った箱をガサガサいじっていて、ふと視線を横に移した時にパッと目に入ってきました。

 久しぶりに見つけたのでうれしかったですね。

 これだけでも今日来た甲斐がありましたよ。

 1200円のところを1000円にしてもらいました。

 次が赤カプチーノのイラスト。

 写真以上にきれいだったので思わず買ってしまいました。

 私は知らなかったのですが、自動車イラストレーターの林部研一さんの作品だそうです。

 本当は銀カプチーノが欲しかったのですが、赤の他に青しかなかったのでこちらにしました。

 でも次回以降に銀を見つけても買ってしまうでしょうね。

 で、最後はNASCARの1/24ダイキャストカー。

 今まで何回か部品交換会(スワップミート)に来てましたが、1/24モデルは初めてでした。

 もう感謝、感激、雨、霰(あられ)!

 本当に「買う!」と決めるまでに結構な時間を要しましたが、会場を一回りして戻ってきたらまだ置いてあったので、「これを逃したらイカン!」と急に強気になり購入しました。

 これはNASCARの名ドライバー#3デイル・アーンハートが2001年の開幕戦“DAYTONA500”で事故死した後に、そのマシンを引き継ぐ形で若手のケビン・ハービックがドライブした時のモデルだと思います。

 というわけで、今日は3つも買ってしまいました。

 過去最高購入数&購入金額となりましたが、それだけいつもより楽しむことができました。

 食べ物屋さんの出店が多いし、バンドの生演奏もあるし、隅のほうで数台の発動機も煙を出しながらポンポン動いていることもあって(?)、催し物らしい雰囲気は浜名湖が一番のような気がしますね。

 今回は駐車場料金と入場料で900円かかりましたが、それに似合う品を手にすることができたので大満足です。

 やっぱり来て良かったな。

 今年はこれで最後でしょうか。

 年明け早々3日(金)に御前崎があるようですが、当然行くことになるでしょうね。

Pc080008_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

人体実験スタート

Pc070019_01_2 今日、某ドラッグストアで購入してきました。

 1日2粒、30日分あります。

 裏面の「原材料名」を見るとブルーベリー、マリーゴールド(ルテイン)、メグスリノ木、カシス、DHA、ビタミンAなどが含まれているようですが、これを飲んだらどうなるかということがどこにも記されてません。

 でもやっぱり目にはいいんだろうな。

 まあそんなに期待しないで、これから約1ヶ月の変化を楽しみたいと思います。

 さて、明日の日曜日も寒くなるでしょうか?

 行かないつもりだった“浜名湖2&4 スワップミート”、やっぱり行くことに決めました。

 今回は会場に入るまでに900円必要のようですが、もし欲しい物があったら・・・と考えちゃうとダメでしたね。

 まだ夜が明けない午前6時スタートですが、早めに行ってみたいと思います。

 こういう時の早起きは平気なんですよね。

 

| | コメント (0)

ハゲをなおす

 金額の多少はありますが、おかげさまでボーナスをいただくことができましたので、ハゲをなおす計画を立てることにしました。

 (“計画を立てる”の“たてる”は“立てる”でいいのかな・・・。)

 ハゲと言っても頭ではありません。

 怪しいことはアヤシイですけどね。

 カプチーノのルーフ・モールのハゲです。

P3170036 ゴムの部分がボロボロに剥げてきて、それはそれはみっともない姿になっているのです。

 ハゲ具合は写真よりさらに進行しています。

 色を塗ろうかと思ってましたが、思い切って少々お高い純正品を購入しようと思ってます。

 こういう時でなければ勢いで買うことができませんから。

 この部分が黒一色で決まれば我がカプチーノの印象も少しは良くなることだろうと思います。

 交換作業は簡単のようですが、具体的な方法や使用工具、さらにはルーフに傷をつけない方法やコツみたいなものはよくわからないので、「みんカラ」のQ&Aコーナーに投稿してみました。

 答えてくれた方がいらっしゃったら、それを参考にして作業してみたいと思います。

 当然その前に純正のルーフ・モールを購入しなければ・・・。

| | コメント (0)

港古志郎警視

 毎週楽しませていただいているkinkin.tv・愛川欽也さんの刑事ドラマ「港 古志郎警視」がBS11で始まったので、昨夜予約録画しておいて今日の昼間に見ました。

 テレビでドラマを見るのは何年ぶりかわからないくらい久しぶりのことです。

 港古志郎、“みなとこ・しろう”じゃなくて“みなと・こしろう”ですからね。

 このドラマは欽也さんが監督・脚本・主演を担っています。

 以前はBSフジや神戸のサンテレビで放映されたそうですが、やっと私も見るチャンスが得られたのでうれしいです!

 “連続映画・港古志郎警視”は毎週火曜日午後7時からですけど、どこかの回で録画予約を忘れそうな気がするので、安全策として帯予約でもしておこうかと思ってます。

 

 

 

| | コメント (0)

飲めたらいいな・・・

 12月。

 師走のこの時期、毎年のように思うことがあります。

 「日本酒を飲めるようになったらなあ・・・。」

 日本酒やビールなどのアルコール類は全くダメ(一滴もダメ)というわけでもないんですが、美味しいと思うのは最初の一口だけ。

 その後が続かないのです。

 以前もブログにしたかもしれませんが、私の理想に「居酒屋で日本酒をチビチビ飲みながら酒の肴をつまむ。」というのがありますが、まだこれといった実現はしていません。

 そりゃそうですよ。

 アルコール類が苦手だから居酒屋に行かないし、自宅でアルコール類を口にするのは年に2回もあるかどうか。

 体質的に合わないのかもしれませんが、それでも身体に影響がない程度に、身体を壊さない程度に日本酒を飲んでみたいのです。

 BS-TBSの「酒場放浪記」は大好きで毎週見ているんですけど、あんな感じでじっくり飲んだり食べたりできたらいいな。

 何かコツみたいなものはあるんだろうか?

 

| | コメント (0)

男臭い場所へ

 袋井エコパの第3東駐車場で開催された「2&4部品交換会」へ行ってきました。

 かなりの寒さを覚悟していましたが、寒い中でも暖かいほうでしたね。

 でも日陰はさすがに寒かった~。

 で、今回も買ったものはナシ。

 箱は古いが新品らしい安全靴が1足ありましたが、サイズが小さいようなので遠慮しておきました。 

 昭和49年ころのプロ野球の本もあったけど買う気にならず。

 NASCAR物のミニカーも発見できず。

 でも楽しかった~。

 会場には朝8時20分くらいから3時間はブラブラしていたでしょうか。

 その後は駐車場にある皆様の愛車見学へ。

Pc010008_01 駐車場を移動しようとしてゆっくり進んでいたら、きれいな色のフィアットがスッと入ってきたので、思わず写真を撮らせてもらいました。

 光沢のあるきれいな色ですね。

 後ろのエンジンフードを開けたまま動いてました。

 そして気に入ったもう1台もフィアット。

Pc010009_01 
 妻に写真を見せたら「かわいい~。」と言ってました。

 やっぱり丸目のヘッドライトはいいな。

 メッキのバンパーもいいな。

 何といっても形が独特でいいな。

 同じ駐車場にはフェラーリやランボルギーニもあって、私がかわいい車を見ている時に甲高いエンジン音を響かせてかっ飛んでいきましたが、そんな偉そうな車よりも私はこっち。

 買うならこういう車です。

 楽しい会場にお別れした後は、昨日宣言したように安全靴を買いに行き、JIS規格製品物の中で一番安いものにしました。

 う~ん、革のいい香りがします。

 これから何ヶ月、あるいは何年何ヶ月履き続けられるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »