« また来るのか? | トップページ | ちっちゃな文化展 »

疑いの目だらけ

 最近は米の産地偽装があり、名門ホテルの偽装料理があり、地元浜松では市職員の不祥事が多発したりしています。

 もちろん警察官や刑事の不祥事も度々ニュースで知ります。

 いったい何を頼りに、何を信じればいいんでしょうね?

 「本当に国産米を使ってるのか?」

 「この回転寿司、本当に添加物は使われてないのか?」

 「この職員、影で怪しい人とつながってないのか?」

 「“1つで○○円”のところを今回に限って“2つで○○円”・・・って、元からその値段じゃないのか?」

 こんな感じで私は目にするものや耳で聴くもの全てに疑いを持ってしまいます。

 嫌なことでしょうけど、上手くいっているものほど「怪しい!」と思ったほうが良いみたいですね。

 売れている歌ほどたいしたことない歌、大人気の俳優・女優ほどそんなに実力がない、行列のできる店ほどそんなにたいした味じゃない・・・、こんなふうに思っていれば大丈夫なんじゃないかな。

 ・・・・・本当に大丈夫なんだろうか?

 

 

 

 

 

|

« また来るのか? | トップページ | ちっちゃな文化展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また来るのか? | トップページ | ちっちゃな文化展 »