« OPENcafe2013 | トップページ | 台風一過 »

天と地を駈ける男

 ちょっと間が空きましたが、チャンネルNECOの日活映画を観ました。

 今回は「天と地を駈ける男」です。

 主演が石原裕次郎さん、共演が二谷英明さん、北原三枝さん、川地民夫さん、清水まゆみさんなどです。

 これは「紅の翼」に続く航空映画第2弾ということですが、「紅の翼」がとても良かっただけにこの映画はそんなにたいしたことはなかったです。

 大型航空機パイロットの訓練生・裕次郎さんと指導員の二谷さんの対立を描いていますが、私はただ何となく終わりまで観てしまったようです。

 主題歌も合っていなかったですね。

 良かったのは裕次郎さん(?)のセスナ機が地上にいる仲間の上スレスレに飛んでいったところくらいでしょうか。

 見ていてもかなり近かったようですよ!

 指導員の二谷さんは日系2世ということで英語はペラペラ、そしてちょっとたどたどしい日本語で話しています。

 確か二谷さんはもともと英語が堪能だったはずですからピッタリの役でしたね。

 この映画では裕次郎さんの弟分の川地さんが光っていたように見えました。

 裕次郎さんが嵐の中を飛んでいこうとする時に、川地さんがずぶ濡れになりながら準備するシーンがカッコよかったですよ。

 でも・・・やっぱり・・・この映画は「紅の翼」よりは評価が“下”ですね。

 順序を逆に鑑賞したとしても“下”だと思います。

 期待していただけにそれがちょっと残念でしたね。

 今月は他に観たいと思う映画がないので、またしばらく間が空くと思います。

 

 

 

 

 

 

 

|

« OPENcafe2013 | トップページ | 台風一過 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OPENcafe2013 | トップページ | 台風一過 »