« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

延々と5時間も

 今日は溜まりに溜まっていた巨人軍のスクラップ記事の貼り付け作業をやりました。

 私の場合はサササッと貼っていくのではなくて、かなり手の込んだやり方のほうだと思います。

 ①スクラップする記事の切り取る部分に定規を使って線を引き、その線に沿ってハサミで切っていきます。

 ②その切抜きをスクラップブックの台紙に載せ、切抜きの角が来る部分に数箇所印をつけます。

 ③切抜きを一旦外して、貼る時にまっすぐになるように台紙側に基準となる線を引きます。

 ④切抜きを裏返して、台紙の上で切抜きの縁にスティック糊をつけていきます。

  この時はなるべく台紙につけた印の範囲から糊がはみ出さないように。

 ⑤台紙側に書いた基準線に合わせて切抜きを慎重に貼っていきます。

 切抜きがどうしてもスクラップブックからはみ出る時は、その部分を折りたたんでいます。

 うまくいきそうな時はそのはみ出そうな部分を切って、中身が続けて読めるような位置で台紙内に貼り付けています。

 今日も何回も何回もこれの繰り返し。

 区切りの良いところまで貼ったら開始から約5時間が過ぎてました。

 この間ずっと胡坐(あぐら)をかいていたので膝が痛くなりましたよ。

P9290011 貼った直後は台紙が湿っているので、開いて、窓際に置いて、このまましばらく乾燥です。

 やっぱり疲れました。

 途中で2~3枚分を飛ばしてしまったりして、やっぱり毎月コツコツ貼っていかないとダメですね。

 

 

 

| | コメント (0)

変な感じのままカキ氷を・・・

 木曜日に私のミスで機械を壊してしまい、せっかくの金土日の3連休が“最低の連休”になってます。

 自分で言うのもなんですがかなりの落ち込みです・・・。

 今日は先月末に行った浜松市細江の茶屋へ妻と再び行く予定でしたが、朝起きた時から気分がおかしかったです。

 それでもお昼前に着くように出発しましたが、運転している時もボーっとしてしまい、妻と話をする気にも全くなれず、今すぐ何もかも投げ出して家に帰りたい!

 「あぁぁ、うつ病ってこんな感じでなるのかな・・・。」と、自分のことが不安でいっぱいになりました。

 でも茶屋までなんとかたどり着きまして、“いが栗蒸し”と“かき氷”をいただきました。

P9280003 かき氷。

 妻は桃味、私は前回と同じキャラメル味です。

 前回より氷の量が多かったです。

 キャラメルもたっぷりかかってました。

 ここのかき氷は本当にふわふわです。

 これだけの量で今回も頭がキーンとなることはありませんでした。

 う~ん、山の中は静かでいいな。

 仕事を忘れてこういう場所でのんびり暮したいな。

 木々や土などのやさしいものに囲まれて暮したいな。

 それにしても、ここのかき氷を食べたらよそのかき氷は粗くて食べられないだろうな。

 私たちが着いた時は先客が一組だけだったので待たずに入れましたよ。

 美味しかった・・・でも、まだ頭の中が変です。

 他にどこも寄る気がなく、何もする気も起こらないのでそのまま帰路に。

P9280008 でも途中の買い物で買ってきたものがこれ。

 この前買いに行った時はすでになく、今日もこの1個が最後でした。

 これで私の荒れ果てたお肌がすべすべになります・・・じゃない!

 愛車のカプチーノに使おうと思っている“つや出しコーティング剤”です。

 いつもブログでお世話になっているMDさんお勧めの商品。

 他社の似たようなものが他に2種類並んでいましたがその中では最安値です。

 使えば使うほど深い艶が増してくるそうですよ。

 で、レジに通した時になぜか販売証明書なるものをもらいました。

 「この販売証明書とメーカー保証書を一緒に保管・・・」とありましたが、このコーティング剤のどこにもメーカー保証書なんてないぞ!

 レジの人が間違えたのかな。

 でも念のため保管しておきます。

 明日の日曜日、私の頭の中はどうなっているでしょう?

 救助を求めるかもしれないのでその時はどうかお助けください。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

いらない物は・・・

 夜勤を終えて今朝未明に帰宅したら、TOKAIグループからTCL・WAONカードが届いてました。

 頼んだ覚えなんて全くないのにねぇ。

 WAONカードって聞いたことはありますよ。

 カードに入金(チャージ)しておけば簡単に買い物ができ、使うたびにポイントがたまっていくというものですよね。

 買い物の時に半端な小銭もいらなくなります。

 でも現金主義の私は自分で滅多に買い物もしないから、こんなカードを持っていても邪魔なだけ。

 ポイントをためるための買い物なんてしたくもないし、する機会もない。

 ということで私にとっては不要物。

 即ゴミ箱行きとなりました。

 へそ曲がりの私は、こういうのを一方的に送りつけてくるTOKAIグループは何を考えてるのか?・・・と思います。

 便利かもしれませんが、いらない物はいりません!

 

 

 

| | コメント (0)

サボっちゃった

 小学6年生の時からコツコツ続けてきて、今年で37年目・36冊目“巨人軍スクラップ”。

 巨人がセ・リーグ優勝を決めたにもかかわらず、今年はまだ何も貼っていません。

P9250004_01 こんなにサボってしまったのも、それだけプロ野球に関心がなくなってきたんでしょうね。

 原監督の胴上げの時はテレビで今年初めて1イニング・3アウトを見たと思います。

 でも昨年まで37年も続けてきたものをやめるわけにゃあいきません!

 そこで今日ようやく「BASEBALL 2013」の文字を入れました。

 私は金曜日の夜勤が休めそうなので、この溜まりに溜まった新聞スクラップを金・土・日の3日間である程度は貼りたいと思っています。

 え~と、スティック糊は残ってたかなあ・・・?

 

 

| | コメント (0)

手作り作品巡りの日曜日

 今日はいつもの日曜日よりも早起きして、妻と“浜名湖アート・クラフトフェア”に行ってきました。

 スタートは10時ですが毎年渋滞に注ぐ渋滞で、駐車場にたどり着くまでにかなりの時間がかかります。

 だから今日はガーデンパーク開園時間にあわせて朝8時30分に到着しました。

 スイスイで余裕でしたよ。

 さすがにアート・クラフトフェアはまだ始まっていなかったので、その前にガーデンパーク内をのんびり散策しました。

 9時ころ会場に戻ったらぼちぼち人が集まっていて、ほとんどのお店がすでにスタート。

 やっぱり早めに来て正解でした。

 それにしても暑かったですね。

 妻と会場を何往復したことか!

 おかげで2人とも汗びっしょりでした。

P9220023 今回購入した物、まずは妻の“後ろ向きパンダ・ポーチ”。

 ひっくり返したら前を向いているのかなと思ったらそっちも後ろ向きですよ。

 ということは内側で向かい合っているのか・・・残念。

 無地でした。

 妻は化粧品入れとして使うようです。

P9220027 次は妻の“帽子”

 なかなか「これだ!」と思ったものがなかったようで、時間をかけてようやく見つけ出しました。

 この帽子はかぶった時に後ろを上から抑えてつぶし、さらに好みによっては後ろのつばをくるっとひっくり返します。 

 表裏使えるP9220033_2リバーシブルなので、ひっくり返した時に裏の模様が出てきて良い感じになります。

 そしてこの帽子の特徴は前後が関係ないこと。

 どっちも前、どっちも後ろなのです。

 グッド・アイデアですね。

 さらに購入したのが石鹸受け皿。

 焼き物で、底面にいくつかの穴が開いています。

 焼き物のため水分を程よく吸収してくれるので、石鹸が崩れてグチャグチャになりにくいそうですよ。

 そして、私が購入したものは・・・ありません。

 カプチーノ用のキーホルダーでいいものがあれば・・・と思って探したのですが気に入ったのがなかったんですよ。

 こういう場所で「まあこれでいいか。」の気持ちで買うのもなんだかなぁ・・・で、今回はあきらめました。

 まあ妻が喜んでくれたので「ヨシ!」としましょう。

 会場を出たのがお昼過ぎだったから3時間くらいブラブラ歩いたようです。

 汗もかいたけど、2人とも日焼けしました。

 いい運動にもなりました。

 この後は10月になると「エコパ・フリーマーケット」と「浜名湖オープンカフェ・(スズキ・カプチーノの全国ミーティング」、さらに遠州横須賀街道の「ちっちゃな文化展」と続きます。

 楽しみだなあ。

P9220015_01_2


 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ホッとした瞬間

 なんだかわからないけど何となくホッとした瞬間。

 今日の仕事中、工事に来ている外来者の親父さんに、ある作業上での了解を得るために声を掛けたのです。

 その返事をもらっただけなのですが、なんだかホッとしました。

 理由がわからないのですよ。

 シワだらけの顔でニコッとされたためなのか、いかにも“親父さん”らしい返事だったためなのか。

 なんだかさっぱりわからないけどいい気分。

 私も若い人と話すほうが変に緊張するというのがあるようで、年上の親父さんやオバサンたちと話すほうが安心するような気がします。

 やっぱり年上、特に戦争経験者の方々を大事にしないといけませんね。

 え~っと、敬老の日はいつだったかな?

 

 

 

 

| | コメント (0)

体がぁ・・・!

 また今日も夕食後に眠ってしまいました。

 いつものようにパソコンであっちこっち巡っていたら急に睡魔に襲われまして、「こりゃだめだ~。」と思って何となく横になったらそのまま2時間強。

 妻がテレビを見終った午後10時前に目が覚めました。

 最近こんな感じの日が続くなあ。

 私はパソコンを見る時は“あぐら”をかいて床に座っているのですが、その時も左ひざが痛くなってきてたまらんだス。

 知らないうちに体が蝕(むしば)まれていく・・・。

 ほんと、この先どうなるか・・・乞うご期待!

 

| | コメント (0)

久しぶりの20.00越え

 カプチーノのガソリンが減ってきたので、会社の帰りにガソリンスタンドに寄って給油してきました。

 前回の8月17日から506.65km走行で25.0ℓ入りました。

 ということは506.65÷25=20.266!

 久しぶりのリッター20キロ越えでした。

 約1年ぶり。

 カプチーノに乗ってからは長距離ドライブをほとんどしていませんが、この前の土曜日に御前崎まで走ったのが良かったみたいです。

 浜松から御前崎までの往復でこの結果ですから、高速道路を使って遠くまで走ったらどれくらいになるだろうか。

 遠くへ行く・・・どこがいいでしょう?

 前の車では青森まで行ったことがありますよ。

 もう20年以上も前の話ですが。

P5190041

 

 

 

| | コメント (0)

山と谷と雲

 チャンネルNECOの日活映画「山と谷と雲」を観ました。

 出演は石原裕次郎さん、北原三枝さん、金子信雄さん他です。

 映画では金子さんが兄、裕次郎さんが弟ですが、お二人のイメージからして想像がつかなかったですね。

 裕次郎さんは金子さんと北原さんの結婚を勧めますが、自身が北原さんを愛していることに気づき、それに苦しみ悩むという話です。

 映画のタイトルバックでで裕次郎さんが雪山を登っている場面が出ましたが、かなり急な斜面でしたね。

 裕次郎さんが雪山を歩いているシーンを見ると「黒部の太陽」を思い出します。

 ヨットも似合いますが雪山も似合いますね(以前もブログで言ったかな?)。

 最後は裕次郎さんが自分で建てた山小屋に火をつけて北原さんのもとを自ら去っていきますが、その時の表情がなんともいえなかったです。

 “耐える”“我慢”という言葉がにじみ出てくるようでした。

 この映画にも愛川欽也さんの先生でもある千田是也さんが北原さんの父親役で出演されてました。

 さて、作品名の「山と谷と雲」。

 普通だったら「山と谷と雲と」にする場合が多いと思いますがどうなのでしょう。

 私の考えですが、「~と」を付けると何となく青春映画っぽくなるような気がしませんか?

 「山」と「谷」と「雲」の3つを断定させることで大人向けのドラマ(映画)の印象を持たせているように思うのですが・・・。

 そんなに難しく考えることでもないでしょうかね。

 

 

 

| | コメント (0)

カレーライス

 こちら浜松は台風が近づいているので今日の昼間は雨が降るだろうと思っていたら全然降らないっ!

 しかもまるで“台風一過”みたいに晴れて暑かったです。

 “台風一前”?

 でも午後4時あたりから曇り始めてきました。

 何となく生暖かい風も吹いています。

 さて、昨日の御前崎フリーマーケットの帰りに寄ったコンビニで、見たことのないスナック菓子を見つけました。

P9150006 カールのカレーライス味。

 お菓子は好きですが、カールは最近はほとんど食べてないです。

 でもカレー味は以前からあったはず。

 それにもかかわらずこのカレーライス味を出す意味があるのでしょうか?

 袋には美味しそうなカレーライスの写真が載っています。

 このカレーの色から判断するとバーモンドカレーの中辛くらいかな。

 袋も正方形に近いです。

 昔はやや縦長だったような気がしますがどうだったかな?

 袋をよく見ると上のほうに“お米でつくった”の文字。

 「ふ~ん、最近はなんでもお米で作るんだな。」

 そう何気なく思ったところで・・・、

P9150008 そうか!

 お米とカレー味、つまりご飯とカレーで“カレーライス”だ!

 そういうことだったのか。

 本当のところはどうなのかわかりませんが、「そういうことだ!」と思っても間違ってはいないでしょうね。

 どんな味がするか早く食べてみたいです。

 でも今晩の夕食はカレーなので、カールのカレーライス味はもうちょっと後にすると思います・・・。

 さあ、台風が来ています。

 明日の朝から大荒れの天気の予報です。

 特に東海から関東にお住まいの皆様はどうぞお気をつけください。

 私は今週は早勤です。

 会社からは「危なかったら遅れて出勤してもいい。」と言われていますが、そう言われちゃうと私は無理してでも行きたくなるのです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

初!御前崎フリーマーケット

 今日は夕方に御前崎フリーマーケットへ行ってきました。

 フリマといってもいつもの“2&4部品交換会”と同じです。

 16時開始のところ15分くらい前に会場に着きましたが、当然のようにすでに始まってました。

 この手のフリーマーケットは袋井のエコパ駐車場や浜名湖競艇駐車場しか行ったことがないので、ここの会場はずいぶん縦長に感じましたよ。

 私が今回狙ったのはいつものようにNASCARグッズ。

 他には古い自動車雑誌でもあれば・・・。

 でも雑誌類は少なかったですね。

 2輪関係はありましたがそれでもいつもと比べたら4分の1もなかったんじゃないかな。

 ということで雑誌は残念でしたが、NASCARのミニカーは手に入れることができました。

P9140014 いつもの形とは違ってこれはピックアップトラック型ですが、これでもNASCARのレーシングカーです。

 今は“キャンピングワールドトラック・シリーズ”、以前は“クラフツマントラック・シリーズ”といってました。

 調べたらこれはMATCHBOXのダイキャストカーのようです。

 スケールは1/64。

 NASCAR物はこの2つしかなかったですが私が独占購入しました。

 どちらも1個300円。

 当然2個では600円ですが勢いで500円にしてもらいました。

 たぶん私が買わないとこの2つはいつまでもそのままでしょうね。

 NASCARファンの私が買わないで誰が買う!・・・という感じです。 

 その後も時間遅れの新しい出店に期待してブラブラしたのですが、これといったものがなさそうだったので17時過ぎに会場を後にしました。

 でもあっという間の1時間半でしたよ。

 全体的にちょっと期待はずれでしたが楽しかった!

 ここ御前崎での次回は11月9日(土)だそうです。

P9140012 帰りは夕焼け空に向かってひたすら西へ、西へ。

 こんな空を見るのはずいぶん久しぶりです。

 そりゃあお日様に逆らった勤務を1週間ごとにやっているんですからねぇ。

 やっぱり太陽と同じ生活リズムに戻したいな・・・。

 さて、日曜日と月曜日は台風の影響がかなりあるそうですから皆様お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

少し分けてもらいたい

 昨日の夜勤が終わったのが今朝の午前3時半。

 帰り支度のためにロッカーのところへ行ったら後輩とバッタリ会ったんですが、そこでの衝撃な一言・・・。

 「今からサーフィンっすよ!」

 え~!

 あまりにも驚いてしまったので次の言葉が出てこなかったですよ。

 今からってことは、サーフィンをやった後に寝るのかな?

 だったらそんなに長い時間サーフィンなんかできないよな。

 でもこれから帰宅して寝た後にサーフィンをやってから会社に来るよりはいいんだろうな。

 それにしてもすごい体力、気力!

 私にも少し分けてもらいたいですよ。

 

 

| | コメント (0)

アナログ化へまっしぐら・やっと完

 レコードプレーヤーを買い、プリメインアンプも買い、土曜日にはスピーカーも手にすることができました。

 これでやっとレコードが聴ける状態に・・・は、まだなっていなかったのです。

 それはスピーカーケーブル。

 アンプとスピーカーを繋がなければ音は出ません。

P9080032 そこで昨日、某家電量販店へ行って買ってきました。

 帰宅して早速配線しました。

 音が出ました!

 聴けましたっ!

 レコードをまともに聴いたのは二十数年ぶりでしょう、たぶん。

 地味に進めてきたアナログ化計画はこれで完成したわけです。

P9080036 ここまで揃えるのにかかった金額は機材のみで約1万3千円。

 新品で買うことを考えると断然安くできました。

 しばらくはこのままで聴きますよ。

 グレードアップはまだそれからです。

 なんですか、スピーカーケーブルをグレードアップするだけでも音に変化があるそうですよ。

 私のような凡人の耳では音の判断はできそうもないですけど、興味だけは持っていたいと思います。

 そうだ、床置きのままでは何ですのでステレオラックも必要ですね。

 そこに置くようになったら本当の“完”だろうな。

 

 

 

| | コメント (0)

のきてん物干し

 我が家の2階の狭いベランダに置いて使っていたステンレスの折りたたみ式物干しがボロボロになってました。

 ステンレスが開いてしまって中の錆がポロポロ出てしまうので洗濯物を干せる場所は限られるし、下手をすれば錆の色が洗濯物に移ってしまう時もありました。

 そこで我が家のメーカー・一条工務店に相談して、軒天に吊りタイプの物干しを設置してもらうことになりました。

P9060025 ホームセンターで購入して頼んでもいいわけですが、お値段は高くても責任を持ってしっかりやっていただきたいために住宅メーカーに頼んだわけです。

 もちろん強度の問題で軒天のどこにでも設置できるわけではないので、我が家の図面などを元に場所を考えてくれまして、写真の出っ張ったところ、梁(はり)の部分に設置することになりました。

 こういう風にキッチリ調べてくれるのがありがたいですね。

 私はホームセンターではこういうところまでしっかり確認してくれるかが心配だったのです。

 そして先日の金曜日の午後に係りの方が来てくれて設置してくれました。

 私と一緒に細かな位置の確認をしてから、長さ50ミリくらいのネジを使って電動工具でバババーッとあっという間に設置してくれました。

P9080031 ジャーン!

 川口技研の“軒天用ホスクリーン”です。

 色もいいでしょう?

 これは上下の長さが調節できます。

 これで一番短い長さですが、私と妻にはちょうど良い高さです。

 真ん中の樹脂製の竿は今までステンレス製の竿と一緒に使っていたもの。

 左右のステンレスの竿は今日買ってきました。

 これで洗濯物がじゃんじゃん干せるぞ!

 洗濯物に錆が付く心配もなくなったぞ!

 うれしいな。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

哀愁の夜

 今日もチャンネルNECOの日活映画を観ました。

 舟木一夫さん主演の「哀愁の夜」です。

 舟木さんのほかには和泉雅子さん、山本陽子さん、藤竜也さん、オバQなど。

 弁護士の卵である舟木さんが殺人犯の身代わりにされてしまった藤さんを助けようとする映画です。

 舟木さんと藤さんは友人、さらに藤さんと山本さんは恋人同士。

 そこに和泉さんも入ってきますが、最後で和泉さんの父親が実は今回の事件の陰の首謀者というのがわかるというわけです。

 でも途中までは2時間のサスペンス劇場を観ているようでしたね。

 弁護士の卵の舟木さんと刑事が事件についていろいろ推測している場面はまさにそれでした。

 舟木さんもまだ若いですが、番組冒頭のインタビューで大人らしい髪型へのイメージチェンジの話をされていたように、学生役から徐々に大人になっていくのが映画に出ていたようでした。

 和泉さんはアニメプロダクションのリーダーですが、そのアニメというのがなんと“オバケのQ太郎”!

 プロダクションの仲間たちでオバQの歌を歌ってましたね。

8366e898a8 もちろん「notesQ Q Q  オバケのQ!」のほうですよ。

 確か我が家のどこかにこれと同じレコードがあるはずです。

 私がまだ小さい時に親が買ってくれたと思いますが、まさか和泉さんと“オバQ”つながりになるとは思いませんでした。

 なんだかちょっとだけうれしいですね。

 オバQが大嫌いな犬の前で震えている姿をギザギザの線で描くようにアドバイスするところは和泉さんにはピッタリだと思いましたよ。

 あれ?

 いつの間にか“オバQ”の話になってしまいました・・・。

 もとい。

 舟木さんは出演された映画の中でいつも歌われています。

 もちろん大人気歌手としての出演ですから当然なんですけど、この映画では合っていないように思えました

 やはり弁護士の卵が歌い出すのは違和感がありましたね。

 

 

 

 

| | コメント (2)

北国の旅情

 今日の日活映画は「北国の旅情」を観ました。

 もちろんチャンネルNECOで。

 舟木一夫さん、十朱幸代さん、山内賢さんです。

 十朱さんは山内さんと婚約し、それを手紙で知った舟木さんが十朱さんの家を訪れたことから話が展開していきます。

 いつもは舟木さんと山内さんは親友という設定ですが、この映画では始めはお互い知らない者同士です。

 でも最後には二人で温泉に入って握手をして互いの健闘を願います。

 いつもの二人になりました。

 この映画で印象に残ったのが山内さんの父親役の東野英治郎さん。

 舟木さんも実は東野さんと同じ故郷出身で九州男児、さらに東野さんの幼なじみの女の子がお婆さんになった後を舟木さんが知っていた。

 そのお婆さんが亡くなったというのを聞いて東野さんが涙を流す場面です。

 東野さんも故郷を出て何十年も経ったのでしょう。

 思い出として頭の中にいつまでも残っていた女の子が亡くなったのがショックで悲しかったのでしょうね。

 このシーンは舟木さんの歌を聴きながらじっと下を向いて涙を流すだけなのですが、悲しみをこらえる様子がよく出ていて私もジ~ンときてしまいました。

 セリフより勝る演技!・・・こんな感じでしょうか。

 十朱さんの家でずいぶんいなかっぺ丸出しの方言で話す女の人が出ていましたが、長山藍子さんだったんですね。

 見たことがある顔でも名前が出てこなかったのですが、後で調べてわかりました。

 さらに、十朱さんの妹役の小橋玲子さんと男友達との汽車の中での会話の中に出てきたバンドの名前が「ヤングフレッシュ」というのも私はしっかり聞きましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

友を送る歌

 チャンネルNECOの日活映画「友を送る歌」を観ました。

 舟木さん特集が続いていますが、この映画も主演が舟木一夫さん、共演は和泉雅子さん、山内賢さん、二谷英明さんです。

 船乗りを目指し時期をずらして横浜に来た舟木さんと山内さんですが、山内さんが舟木さんに嘘をついていたことから様々な出来事が起こる映画です。

 舟木さんには珍しく殴りあいのシーンがありましたね。

 学生や勤労青年から大人の世界に入りつつある感じでしょうか。

 でも山内さんとの「友の絆」は他の映画と変わらず同じでした。

 和泉さんは食堂経営の親父・江戸屋猫八さん(先代)の娘役です。

 猫八さんは江戸っ子・和泉さんにはピッタリのお父さん役だと思いましたよ。

 この映画の公開年月日を確認したところ、和泉さんはまだ19歳にもなっていない!

 そう考えるとその年齢にしては大人っぽい雰囲気を持っていますね。

 演じる役や場面でも違うでしょうか。

 食堂で忙しく働いている場面と船に乗って出航する舟木さんを見送る場面とでも違いましたからね。

 山内さんも「二人の銀座」の時のイメージに近づきつつあるように見えましたよ。

 それにしても舟木さんは当時たくさんの映画に出ていたんですね。

 まだまだ続きますが、ここまできたら逆に初出演の「高校三年生」(大映)も観たくなりました。

 でも2作目の「学園広場」は観ましたからそんなに変わっていないでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

「東京は安全」なら福島は?

 オリンピック招致委員会の偉い人が福島原発の汚染水漏れについて、「東京は安全だ。」という手紙を全てのIOC委員に送ったそうですね。

 ということはこの偉い人は「福島は今も危険だ!」と言っているのと同じです。

 東京オリンピックに福島は全く関係ないのか?

 この偉い人は福島どころか「東京都以外の道府県は別」とでも思っているんでしょうねぇ、きっと。

 なんだか東京以外は切り捨てているように思えて頭にきますangry

 前から思っていることですが、今回のオリンピック誘致は大失敗に終わってもらいたいです。

 東日本大震災の被災地や被災者に元気を与えるオリンピック?

 冗談じゃない!

 復興が先ではないですか?

 原発の汚染水問題や被災地復興がそんなに進んでいないのにオリンピックなんかにお金を使わないでほしいです!

 東北が元通りに戻った!

 福島原発の事故処理が終わり放射能・汚染水漏れが完全に止まった!

 こうなってから初めて誘致運動してください。

 とにかく今は誘致運動に参加している人たち・・・都知事や元オリンピック選手、芸能人たちは大嫌いです。

 ニコニコした顔なんか見たくありません。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

粘土磨き

 朝起きた時の空の雲の様子から「今日は雨が降りそうだ。」と思って洗濯物を家の中に干しましたが、ポツッsweat02の1滴も降らなかったです。

 こんなことなら外に干せばよかったな。

P9010015_01 そんな今日は昼過ぎに洗車をしました。

 ついでに例の粘土で表面を擦りまくりましたよ。

 おかげでボディーはツルツル!

 今日もここまで。

 ルーフのモールとリアガーニッシュの色ハゲは相変わらずそのままです。

 でもカーシャンプーをやっと使い切ったし、今度買いに行く時はツルツルを保つ簡単なコーティング剤も一緒に買おうかなと思っています。

P9010013 通算走行距離70000kmももうすぐです。

 新車から16年(?)での距離がこれだけって少ないですね。

 

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »