« 音楽の日 | トップページ | 裕次郎の欧州駆けある記 »

変わらぬ姿

 我が家にあったオロナインH軟膏のチューブタイプを使い切ってしまったので、今日の妻との買い物の時に瓶容器タイプを買ってきました。

 瓶容器?

 陶器だと思ってましたが、説明書に「瓶容器はガラス製ですので・・・。」と書いてあったんですよ。

 陶器とガラス製瓶容器・・・同じようなもんですけどね。

 瓶容器は大小2種類ありますが、今日買ったのは小さいほうです。

 姿は昔から変わらないですね。

 このオロナインで私が好きなのは説明書にある“時代を感じさせる絵”。

 どう見ても50年以上昔を思わせます。

 髪型や顔からしてアメリカ人をモデルにしたような絵ですね。

 これはこれからもずっと変えないでほしいな。

 そして、蓋を開けると瓶口についている丸いシート。

 これも変わらないですねぇ。

 でも今回は何回やっても蓋の方にくっ付いて取れてしまいます。

 う~ん、プ~ンと香ってくる独特の匂い。

 これからこの匂いとも長い付き合いになりますが、益々のご活躍を期待したいです。

 もうひとつ、オロナインH軟膏自体が白、瓶容器も白です。

 最後のほうになっても「まだたくさん残ってる。」と思いませんか?

 同じ色してますから本当の最後の最後になって初めて「あっ、なくなった・・・。」と気づくんですよね。

 そこが瓶容器の憎いところでしょうか。

P7140001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 音楽の日 | トップページ | 裕次郎の欧州駆けある記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どこの家にもあった、常備薬、万能薬で60年の歴史のある‘薬’なんだそうですね。
効能を見ると・・・
スゴイ ! ! !
本当に何にでも効くことになっています。
小生の頭に塗れば、毛が生えてくれれば大助かりなんですが、それはないみたいですね !
もう 40年も頑張って、100年の歴史を築いてもらいたい薬です。

投稿: あらま | 2013年7月14日 (日) 20時01分

あらまさんへ。

「姓はオロナイン。名は軟膏。」は直接は見ていないですが、ホーローの看板は見た覚えがありますよ。
でも“たむし・いんきん・しらくも”に効果があるんですから怖いもの知らずの塗り薬と言ってもいいですよね。

投稿: まさたみ | 2013年7月15日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽の日 | トップページ | 裕次郎の欧州駆けある記 »