« 世界を賭ける恋 | トップページ | 花咲く乙女たち »

仲間たち

 「世界を賭ける恋」との2本立てで「仲間たち」を観ました。

 浜田光夫さんと松原智恵子さん、そして舟木一夫さんです。

 運送会社の運転手の浜田さん、自分の目標に向かって頑張っていますが何度も大事なところでミスをして落ち込んでしまいます。

 その落ち込んでいる浜田さんを励ますのが松原さん、この二人に勇気を持たせるのが舟木さん。

 今まで舟木さんが出演の映画を何本か観ましたが、脇役のようでありながら大事なところでピシッと締めるいい役だなあとだんだん思えてくるようになりました。

 この映画では浜田さんの運送会社の職場仲間、そして松原さんが勤めるバス会社の仲間も良かったですね。

 普段は冗談を言ったりふざけすぎて怪しい雰囲気になったりしてますが、いざという時はお互い助け合ってさらに仲間意識を深めていきます。

 今は形式的な仲間や組合が多いですから、残念ながらこういうストーリーは通用しないかもしれませんね。

 そういう意味でも当時の労働者を扱った映画は楽しく観ることができています。

 この映画にも初々しい堺正章さんが出てますが、このころはすでにザ・スパイダースには入っているんですよね。

 後ろのほうでじっとしている姿が映ってもどうしても大部屋俳優にしか見えないです・・・。

 そういえば最後のほうで寮の階段を下りてくる浜田さん。

 このあたりは以前観た記憶がありました。

 どこで観たかは覚えていませんが、別の放送局でやったのを観たのか、あるいはチャンネルNECOで以前放送してそれを観たのか・・・。

 ???

 

 

 

 

 

|

« 世界を賭ける恋 | トップページ | 花咲く乙女たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界を賭ける恋 | トップページ | 花咲く乙女たち »