« 闘牛に賭ける男 | トップページ | 参議院選挙 »

やっぱりFUJITSU!

 一昨日の夜、エアコンのスイッチを入れた後しばらくしたらランプが点灯し始めました。

 こりゃ絶対にアラームの表示だな・・・と思って説明書を見たところ、「直ちに電源を切ってコンセントを抜いて、お買い上げの販売店にご連絡ください。」とあったので、直ちに電源を切ってコンセントを抜きました。

 でも販売店には連絡せず。

 なぜかというと、昨日、某家電量販店に買いに行ったからです。

 前回の冷蔵庫に続いて同じく10年経ったエアコンですからね。

 しかも冷蔵庫もこのエアコンもFUJITSU(富士通)の製品です。

 で、私たちは「もうFUJITSUはやめた。」と思いながら、品定めしている時に歩み寄ってきた店員さんと話をしました。

 「今度はFUJITSU以外のメーカーで。」と話した私たちに対して、その店員さんのお勧めがFUJITSU。

 でも性能や同タイプの他社製品と比べたら2万円以上も安くなってる。

 決定。

 またまたFUJITSUにしました。

 やっぱり値段には勝てません・・・。

 さらに、手続きを待っている時の妻の一言。

 「店員さんだと思ったらFUJITSUの人だったみたい・・・。」

 え?

 確かにそのとおりでした。

 よく見ると他にも“SHARP”や“Panasonic”と入った上着を着ている人も。

 FUJITSUの人に訊くと、この土日はキャンペーンをやっていて各メーカーの人が直接来て売り込みをしているということでした。

 そうとは知らずにずいぶん失礼なことを言っちゃったかな・・・ごめんなさい。

 でもFUJITSUの人からFUJITSUのエアコンを買うことになったのはせめてもの救いだったと思います。

 もし私たちが他のメーカーを選んでいたら・・・と思うと恐ろしくなりますよ。

 購入は昨日ですが、取り付け工事は8日後となりました。

 「FUJITSU、バンザイ!」

 「FUJITSU、ありがとう!」

 大事に使わせていただきます。

 今思えばFUJITSUに決めた時に、「あっ、ありがとうございます!」とお礼を言われて私は「?」と・・・。

 お店の品の購入を決めただけにしてはずいぶん丁寧なお礼だなと思いました。

 自分の会社の製品に決めてくれたことに対するお礼だったんですね。

 

 

 

 

 

 

|

« 闘牛に賭ける男 | トップページ | 参議院選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闘牛に賭ける男 | トップページ | 参議院選挙 »