« エコパでゲット | トップページ | 激流に生きる男 »

教会のデジタル化・・・

 毎年のことなんですが、この時期になると妻と結婚式を挙げた教会の日曜礼拝に行っているんです。

 結婚式でもお世話になったフィンランド出身の牧師さんがいて、オーソドックスでとても清らかな音楽礼拝で私は大好きでした。

 パイプオルガン演奏で歌う賛美歌は良かったですね。

 特に今年は結婚10周年なのでお会いできるのを楽しみにしていたんですが、一昨日行ったらすでに12月に辞められて帰国されたそうですごく残念でした。

 代わりの牧師さんも日本語ペラペラの外国の方でしたよ。

 でもご自分でアレンジしたような賛美歌をシンセサイザーで一緒に歌ったり、パソコンの画像をプロジェクターを通して正面に映しながらお説教したりするので、今までとのあまりの変わりようでとてもショックでした。

 ショックもショック、大ショックです!

 「これは違うんじゃないの?」と思ってすぐに退席しようかと思いましたが、それも失礼なので我慢して最後まで参加しましたよ。

 はぁ・・・来年からどうすればいいのかな?

 10年続けてきたことをやめるわけにもいかないし、かといって「違うんじゃないの?」と思う礼拝に参加し続けるのもなあ・・・。

 まあ次回までまだ365日もありますからじっくり考えたいとは思いますが・・・。

 いっそのことフィンランドまで行ってこようかな。

|

« エコパでゲット | トップページ | 激流に生きる男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコパでゲット | トップページ | 激流に生きる男 »