« 幸せの黄色 | トップページ | プレーヤー探し »

いつ以来?

 今日は愛川欽也さんのレコードを探しに、自宅から一番近い中古レコード店に行ってきました。

 もちろん中古CDも置いてありますが、レコード・コーナーには年配の客しか来ませんでした。

 さて、キンキンのレコード、「村はずれ」「うつむいて歩こう」「まいったタヌキ」「ルンペン・ブルース」「いいのかな」「コロン・オア・ティー」・・・・・残念!

 1枚もありませんでした。

 でも足元にあった“映画・テレビ”という項目の箱の中に欽也さんとうつみ宮土理さんの「マン・マン・マーチ」を発見しましたが、どんな歌なのか全く知らなかったので購入せず。 

 結局は同じ箱の中で偶然見つけたレコードを買いました。

P5310006 山内賢さんと和泉雅子さんの「東京ナイト」。

 これは私が和泉雅子ファンになったきっかけの日活映画「東京ナイト」の歌ですよ。

 いや~、手ぶらで帰るはずが思わぬレコードを手に入れることができました。

 2300円でしたがちょうど20%オフの期間だったため1840円になりました。

 帰宅後にさっそく聴いてみましたがレコードプレーヤーの回転がちょっと早めのようで音が高くなっていました。 

 我が家にあるのは新聞やネットショッピングによく出ているアンティーク調のオーディオプレーヤーなんですが、やっぱり安物はダメですね。

 50Hz・60Hzの切換スイッチがなくてこうなんですから。

 もちろんしっかりしたレコードプレーヤーが欲しくなったのは当然です。

 ボーナスが出たら考えようかと思います。

 それにしてもレコードを買ったのはいつ以来になるだろう?

 確か爆風スランプの「Runner」が最後だったから約24年ぶりですか。

 そんなになるのか・・・。

 

 

|

« 幸せの黄色 | トップページ | プレーヤー探し »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せの黄色 | トップページ | プレーヤー探し »