« 牛たん食す! | トップページ | もったいない日 »

黄昏れて初恋

 インターネットテレビのkinkin.tvで愛川欽也さんの映画「黄昏れて初恋」を観ました。

 大学に勤務する男性の奥さんが急死した後、娘の言葉がきっかけで新しい妻を得るために様々な体験をする・・・。

 そして理想の女性にめぐり合ったが願い叶わず・・・という悲しい内容の映画です。

 以前番組で原作本をいただいて読んだのであらすじはわかっていましたが、それでもやっぱり切ない気持ちになりましたね。

 本を読んだ時は欽也さん演じる相田さんがかわいそうだと思いましたが、映画を見たら女優・任漢香さん演じる弘子さんのほうの悲しみが大きいなと思いました。

 相田さんも結婚して幸せな生活を望んでいましたが、弘子さんは相田さんの思い以上に望んでいたけど、ある事情でやっぱりできなかった・・・その悲しみを表に出せないでいるのがとても切なく感じました。

 この相田さんを見ていると将来の自分を見ているようでした。

 だから映画の話とはいえちょっと複雑な心境です・・・。

 

|

« 牛たん食す! | トップページ | もったいない日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛たん食す! | トップページ | もったいない日 »