« 写真を少し・・・ | トップページ | 大事に乗る »

おかしいと思わない人たち

 今日はお堅い内容です。

 時差投稿してみます。

 今頃は夜勤ですよ・・・。

 日本政府の閣僚の靖国神社参拝に中国や韓国が反発したことについて安倍首相の言葉。

 「我が閣僚はどんな脅かしにも屈しない。」

 何でしょう、これ。

 安倍首相はこういう強気の言葉で別のところで日本国民を脅すんだな・・・と私は思いました。

 「海外からの批判に痛痒(つうよう)を感じず、おかしいと思わない方がおかしい。」

 ・・・・・とも言ったそうですが、安倍首相は“地震国に原発”“原爆を2個も落とされた国で原発推進”をおかしいと思わないのかな?

 一票の格差の問題もそうです。

 0増5減で最大1.998倍になることで「原則2倍未満」をクリアするのでヨシとしているようですが、たったこれだけで「ヨシ」と思うのはおかしいとは思わないのか?

 権力者の暴走を抑えて国民を守るのが憲法のはずなのに、その権力者が憲法を改正して自分たちの権力を強めようとしているのもそうですよね。

 「おかしいと思わない方がおかしい。」と言っている人たちの“すること”や“やろうとしていること”のほうがおかしいということに政府は気がつかないみたいです。

 まあ自分たちでやっているから気がつかないんでしょう。

 まったく気の毒な人たちですよね・・・。

 こういう人たちの仲間なんかに絶対なりたくないし支持もしたくありません。

 ところで「痛痒(つうよう)」って何でしょう?

 こういう難しい言葉を平気で使うのもおかしいし、自分は頭がいいと勘違いしてるんじゃないかな。

 痛痒・・・痛みとかゆみ。自分に関する利害

 これだったら「海外からの批判に痛みを感じず・・・」というのが普通ですよね。

 やっぱり変だな。

 

 

|

« 写真を少し・・・ | トップページ | 大事に乗る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真を少し・・・ | トップページ | 大事に乗る »