« エコパ駐車場へ | トップページ | 灼熱の椅子 »

帰ってきた狼

 チャンネルNECOの日活映画「帰ってきた狼」を観ました。

 神奈川の葉山、そこの開発によって昔の風景が失われることに反発する混血の青年に山内賢さん。

 あれ?

 山内さんは久しぶりかな。

 そして共演に日活映画初出演のジュディ・オングさん。

 この映画は山内さんのワイルドな面がたくさん見られました。

 ヨットに乗ったりケンカをしたり・・・と、何となく初期の「太陽の季節」と後期の「野良猫・・・」が合わさるとこんな感じかなと思いながら観てました。

 過去に傷害事件を起こした混血青年の山内さんがまた戻って来るところから始まりますが、何か事件が起きるとすぐに疑われてしまうという悲しい役でしたね。

 青春映画のさわやかさとは全く違って、どことなく暗い影が見え隠れする青年をうまく演じていたと思います。

 そして昔の仲間として出演されているのがケン・サンダースさん。

 私は若い時のこの方を見て「あ、ジョー山中さんだ。」とずーっと思ってました。

 そうです、この「帰ってきた狼」を観終わるまでですよ。

 藤岡弘さんの「小さなスナック」やザ・タイガースの映画にも出演されてましたね。

 何となく似た雰囲気はあると思いますが、今までそう思い込んでいたのが恥ずかしい・・・。

 ケンさん、そして亡くなられたジョーさんに謝りたいくらいです。

 ジュディ・オングさんの小悪魔的なところもちょっと憎たらしかったですよ。

 

 

 

|

« エコパ駐車場へ | トップページ | 灼熱の椅子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコパ駐車場へ | トップページ | 灼熱の椅子 »