« 大出世物語 | トップページ | 妻の勲章 »

遥かなる走路

 引き続いてチャンネルNECOの日活・・・ではなくて、松竹映画の「遥かなる走路」を観ました。

 1980年の作品で、トヨタ自動車の豊田喜一郎さんの物語です。

 これは昔、30年くらい前に名古屋のテレビ局で放送したのを見た記憶がハッキリ残っています。

 この映画は自動車作りに情熱を燃やした喜一郎さんの苦労がよく表されていると思います。

 特に資金作りに苦労する様子はどの時代も一緒ですよね。

 助けてくれるような人脈作りが普段から必要だというのがよくわかります。

 喜一郎さんを演じるのは歌舞伎役者の松本幸四郎(当時は市川染五郎)さんです。

 今のトヨタの繁栄があるのはこの喜一郎さんのおかげですよね。

 私もトヨタ・カローラのハードトップ1500SEに乗っていたことがありますよ。

 喜一郎さんのお孫さんはこれくらいの苦労をしているのかな?

 

 

 

 

|

« 大出世物語 | トップページ | 妻の勲章 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大出世物語 | トップページ | 妻の勲章 »