« 遥かなる走路 | トップページ | エコパ駐車場へ »

妻の勲章

 チャンネルNECOの“日活映画”ではない松竹映画「妻の勲章」を観ました。

 ホンダの創業者・本田宗一郎さんをモデルにした映画ということで楽しみにしていましたが、思っていたより期待はずれでしたね。

 学校へ通って勉強しなおしたり、湯たんぽをガソリンタンクに利用したなど、数ヶ所で本田さんの本当のエピソードが組み込まれていましたが、それ以外は全然違う。

 「本田さんはこんな男じゃない」でしたね。

 そんなに期待しないで観た映画が意外とおもしろかった・・・今回は完全にこれの逆でした。

 1959年の作品ですからホンダがまだ四輪を発売していないころですね。

 当然鈴鹿サーキットもありません。

 そんなわけで、私は本田さんを映画化するのが早すぎたんじゃないかなと思いました。

 でも妻を演じていた高千穂ひづるさんは和泉雅子さんの「東京ナイト」でナイトクラブのママさん役で出演されてましたね。

 宮本役の伊藤雄之助さんも独特な味を出していたと思います。

 榎木兵衛さんみたい。

 伊藤さんの名前は先ほど調べて初めて知ったんですけどね。

 でもこのお顔、確か映画の中で吉永小百合さんと高橋英樹さんが選挙の手伝いをする時の立候補者の人じゃなかったかな?

 ・・・調べたら「雨の中に消えて」、確かに出てましたね。

 あのギョロッとした目が印象に残っていますよ。

 映画自体は期待はずれでしたが、見た事がある俳優さんや女優さんを見つけられて少しは良かったかな。

 

 

 

|

« 遥かなる走路 | トップページ | エコパ駐車場へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遥かなる走路 | トップページ | エコパ駐車場へ »