« 2分前 | トップページ | 荷風はこんな男じゃない »

私は泣かない

 チャンネルNECOの日活映画「私は泣かない」を観ました。

 和泉雅子さん主演の映画を観るのは久しぶりですよ。

 以前観た「非行少女」と同じ傾向の映画で、不良少女だった和泉さんが更生していく過程を描いていますが、今回は小児麻痺の少年が重要な役目でしたね。

 映画のタイトルが出た時の和泉さんの鋭い目が印象的でした。

 私は単に非行少女の更生の話だけかと思ってましたが、同じような子供を殺してしまった実の親である男性の裁判の場面があり、そこから当時の日本の福祉の物足りなさを訴えることもあって、普通の娯楽としての映画より社会性が強く感じられました。

 社会性・・・まとめすぎた言葉にしてしまいましたが、映画を観た後に「良かった~。」で終わるのではなくて「私も○○しなければ。」と思える映画だったと思います。

 裁判での北村和夫さんの演技も迫力がありました。

 小児麻痺の子供の父親でもあり、被告の情状酌量を訴える弁護士役でもありましたが、本当に涙を流しながら訴えている様子で私もジーンときました。

 芦川いづみさんや久しぶりに見た山内賢さんも和泉さんの更生に一役買ってましたが、お二人とも過去につらい経験があったようで、その経験がよいアドバイスになっていましたね。

 こういうすばらしい映画はもう今は作られないでしょう。

 チャリティー番組での安っぽい感動ドラマがあるくらいで、それさえも社会に強く訴えるほどでもないでしょうからね。

 私にとっては「愛と死をみつめて」に近いくらいに感動した映画でした。

 和泉雅子さんの「非行少女」「私は泣かない」を観られたなら、次はぜひ「終わりなき生命を」を観てみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2分前 | トップページ | 荷風はこんな男じゃない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こうゆう映画はやっぱり和泉雅子さん上手いですね
目の使い方が最高ですね
思うのですがあの明るい和泉雅子さんのどこに
あの暗いとゆうかきつい目の演技ができるんだろう
私も「終わりなき生命を」観てみたいです


映画「ここに泉あり」に子役に浜田光夫さんが
出てるみたいです
観たのですが気がつかなかったです

投稿: きなこ | 2013年3月21日 (木) 21時58分

きなこさんへ。

あんなに明るい和泉さんでも過去につらい体験をしたんじゃないかなあと思います。
あるいは監督さんが納得いくまで何回もやらせたとか・・・。

「ここに泉あり」は日本映画専門チャンネルですね!
教えていただいてありがとうございます。
さっそく録画予約しますよ。
浜田さんはバイオリン塾の生徒の中の一人として弾いているそうです。
う~、早く観たいです・・・。

投稿: まさたみ | 2013年3月22日 (金) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2分前 | トップページ | 荷風はこんな男じゃない »