« 土日で0歩 | トップページ | 大人スター »

日活映画コレクション再び

 日活映画を録画して保存してあるDVDを、昨年の10月以来約5ヶ月ぶりに整理しました。

 ホルダーに入っているDVDを順番に並び替えただけですけど、それはそれはかなりの数になりましたよ。

 石合戦(1955年12月上映)
 乳母車(1956年11月)
 幕末太陽傳(1957年7月)デジタル修復版
 俺は待ってるぜ(1957年10月)
 陽のあたる坂道(1958年4月)
 紅の翼(1958年12月)
 白銀城の対決(1960年3月)
 竜巻小僧(1960年11月)
 ガラスの中の少女(1960年11月)
 美しき抵抗(1960年12月)
 東京騎士隊(1961年2月)
 闇に流れる口笛(1961年5月)
 七人の挑戦者(1961年7月)
 嵐を突っ切るジェット機(1961年11月)
 キューポラのある街(1962年4月)
 太陽と星(1962年7月)
 零戦黒雲一家(1962年8月)
 若くて、悪くて、凄いこいつら(1962年9月)
 ひとりぼっちの二人だが(1962年11月)
 泥だらけの純情(1963年2月)
 非行少女(1963年3月)
 雨の中に消えて(1963年3月)
 俺の背中に陽が当る(1963年4月)
 男の紋章(1963年7月)
 美しい暦(1963年8月)
 悪太郎(1963年9月)
 泥だらけのいのち(1963年12月)
 光る海(1963年12月)
 成熟する季節(1964年1月)
 美しい十代(1964年2月)
 風と樹と空と(1964年7月)
 落葉の炎(1965年4月)
 青春のお通り(1965年7月)
 悪太郎伝 悪い星の下でも(1965年8月)
 青春ア・ゴーゴー(1966年3月)
 青春のお通り 愛して泣いて突っ走れ!(1966年4月)
 涙くんさよなら(1966年7月)
 絶唱(1966年9月)
 愛と死の記録(1966年9月)
 おゆきさん(1966年12月)
 青春の海(1967年1月)
 二人の銀座(1967年2月)
 夕陽が泣いている(1967年5月)
 東京ナイト(1967年10月)
 君は恋人(1967年11月)
 花の恋人たち(1968年1月)
 花ひらく娘たち(1969年1月)
 涙の季節(1969年3月)
 牡丹と竜(1970年1月)

 この他にDVDプレゼントで当ったのが4本。
 伊豆の踊り子(1963年)
 青い山脈(1963年)
 愛と死をみつめて(1964年)
 あゝひめゆりの塔(1968年)

 これからもジャンジャン増えるはず。

 今月はさらに5本も観る予定ですからね。

 話は変わって、昨日今日とおやつに“さくさくぱんだ”というお菓子をつまんでます。

 妻が買ってきてくれました。

 チョコとビスケットが合わさったお菓子ですけど、小袋の裏側にあるマンガに「レアぱんだが入っていることがあるのだ!さがしてみてね・・・」とありました。

 本当にあるのかぁ?で小袋を開けてみたらいきなり見つけてしまいました。

 まあいい大人が喜ぶほどのことでもないですけどね。

P3040017

 

|

« 土日で0歩 | トップページ | 大人スター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

たくさん撮りましたね
お気に入りはどの映画ですか
DVD一枚に映画一本録画するのですか
それとも2.3本録画するのですか

投稿: きなこ | 2013年3月 5日 (火) 21時23分

きなこさんへ。

1枚に1本です。
ハードディスクに録画した後に、最初と最後のチャンネルNECOのテーマ曲の間(つまり映画の部分)だけ残して余分なところは消去してからDVDにダビングしてます。
終わった後の10分とか15分くらいのCMなんか関係ないですからね。

私のお気に入りは・・・う~ん、歌う場面がある映画はどれも好きですね。
その中でも「東京ナイト」の“祇園小唄”と「陽のあたる坂道」の“セブン・オクロック”が好きです。
感動したのはダントツで「愛と死をみつめて」ですが、泣くのが怖くてしばらくは観れないですcrying

投稿: まさたみ | 2013年3月 6日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土日で0歩 | トップページ | 大人スター »