« 応援しません | トップページ | 勝利者 »

あばれ騎士道

 チャンネルNECOで録画してあった日活映画「あばれ騎士道」を観ました。

 宍戸錠さんと渡哲也さんの映画です。

 私はただ渡さんのデビュー作ということで観ただけですよ。

 やっぱりどこかぎこちない動作、何となく棒読みを感じてしまうセリフなど、大門軍団の団長とは違って初々しさを感じさせてくれました。

 この2人は映画の中の役名でも「ジョー」と「テツヤ」の兄弟です。

 しかもどちらも優秀なオートレーサー。

 レーサーといっても浜松オートとか川口オートなどの公営ギャンブルのほうのオートレーサーですよ。

 だからオートバイシーンもたくさんありました。

 最後の場面で、2人の父親を殺した奴らを「ジョー&テツヤ兄弟」のオートバイ仲間数台で追い詰めるところなんかは、仮面ライダー1号とショッカー戦闘員とのオートバイ対決を思い出しましたね。

 始めのほうは錠さんのキザな演技が目立ちすぎた感じですが、後半は普通に楽しんで観ることができました。

 錠さんの弟の鍈冶さんも敵側で出演されてましたね。

 期待しないで観たけどまあまあ楽しめた・・・という、よくあるパターンでした。

 

 

 

 

 

 

|

« 応援しません | トップページ | 勝利者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 応援しません | トップページ | 勝利者 »