« 関東刑務所帰り | トップページ | 風と樹と空と »

東京騎士隊

 チャンネルNECOで日活映画「東京騎士隊」を観ました。

 これ「とうきょうナイト」と読むんですね。

 山内賢さんと和泉雅子さん出演の「東京ナイト」というのもありました。

 その「騎士隊」と「ナイト」の両方に和田浩治さんが出演されているということですね。

 今回はその和田さん主演、そして清水まゆみさんも出られていました。

 この映画は、父親の急死で組長を引き継いだ高校生がその父の死の疑いを探るという話です。

 当然和田さんのアクションシーンも多かったですが、なんか体が丸くなっているように見えて迫力に欠けているような気がしました。

 以前観た「竜巻小僧」の時と比べるとかなり体重が増えてるなと思いましたね。

 子供っぽさもまだ残っていて、渋い場面での物足りなさも感じてしまいました。

 学園の音楽部ではピアノを弾いてましたが、和田さんだったらやっぱりドラムでしょう!

 だからいくら映画でもなぜ和田さんをピアノにしてしまったのかが不思議です。

 ロカビリー歌手(?)時代のかまやつさんも出てました。

 いつ見てもどこか不思議な感じの人ですね。

 「最近の誰かに似てるなあ~。」と思ったのですが、それが誰だかなかなか出てこなかったです。

 今も出てきていませんけど。

 私の好きな柳瀬志郎さんもおられてホッとしました。

 今思ったのですが、このころの和田浩治さんって声のトーンが高めですね。

 だから子供っぽさが残っているように見えてしまうのかも。

 デビューが早かったからそう感じてしまうのもあるでしょうね。

 今日は他に日本映画専門チャンネルで「風と樹と空と」があるので、録画しておいて明日にでも観ようと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 関東刑務所帰り | トップページ | 風と樹と空と »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東刑務所帰り | トップページ | 風と樹と空と »