« カプチーノ | トップページ | 似てる! »

日活スター・インタビュー

 チャンネルNECOでの日活映画を観るのは今年はすでに終わってましたが、今日は「日活スター・プレミアムインタビュー集」という番組を観ました。

 昨夜気がつかなかったら今日の番組の録画を忘れるところでした。

 出演されたのは宍戸錠さん、浜田光夫さん、高橋英樹さん、和泉雅子さん、松原智恵子さん、渡哲也さん、藤竜也さん。

 目当てはもちろん和泉雅子さんですよ。

 その中でも「非行少女」の撮影での“少年マガジンの話”が一番おもしろかったですね。

 これが女の子が体験する話か?・・・と思いながらも、和泉さんらしいエピソードを、和泉さんらしく江戸弁(?)丸出しでお話されていたのが良かったです。

 でもこの映画の思い出では駅の喫茶店(待合所?)で号泣するシーンで本当に号泣してしまったというような話し方ではなかったですね。

 私もどなたかのブログか何かで「本当に号泣した」と出ていたのを見ただけなのでハッキリしないんですけどね。

 その和泉さんもお話されてましたが、

 「このころの日活は“御大”と呼ばれるベテラン俳優はいなくて皆さん若かったので、お互いに励ましあって頑張ることができた。」

 ・・・というのが当時の日活の大人気ぶりを象徴しているようですね。

 現在は完全にテレビの時代ですが、映画・テレビに関係なく、今の俳優さんや女優さんにはベテランから若手までたいした人はいないですね。

 歌手ならそんなことはないと思いますけど。

 私はいつも思いますが、当時の日活映画をリアルタイムで観ることができた方々が本当にうらやましいです。

 私もその方々が直接得た感激を、テレビ画面を通して来年も感じていけたらいいなと思います。

 来年は和泉さん、あるいは浜田さんに会いたいなあ。

 浜松に来てくれたら本当にうれしいんですけど・・・。

 

|

« カプチーノ | トップページ | 似てる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も観ました 
私も和泉雅子さんのが一番面白かったです
気取ってなくて友達に話してるみたいに話してくれるからトークショー聞きに行った時もあの通りでした

もっと面白かったのが今日発売になった
「映画秘宝」映画の雑誌に和泉雅子さんのインタービュが載ってます
「七人の挑戦者」の主役二谷さんじゃなく
赤木さんだったんですね
赤木さんが生きてたら恋人役でデビューだったかもしれなかったそうです
その他エピソードが書いてあって面白かったです

今でも高橋英樹さんと吉永小百合さんに
「マー子、みっともないからやめて!」なんて
怒られるの」って書いてました

投稿: きなこ | 2012年12月22日 (土) 21時17分

きなこさんへ。

やはりご覧になりましたか。
浦山監督とのエピソードもとても良かったですね。
雑誌「映画秘宝」、明日本屋さんに行って探してみようかなと思います。

そういえば確か先週の土曜日だったと思いますが、日本でおなじみの物を作っている海外の工場を紹介する番組が夜の7時からフジテレビ系で放送されていて私は偶然見てましたが、ゲストの中に和泉さんがいらっしゃいました。
桐の棺桶を見て「私、これがいい!」とおっしゃってましたよ。
きなこさんもご覧になってるかな・・・と思いながら見てました。

投稿: まさたみ | 2012年12月22日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カプチーノ | トップページ | 似てる! »