« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ピッタリ!

 閉めまして残念でございます。

 あっ、これは「明けましておめでとうございます」の反対ですよ。

 今日は大晦日ですから。

Pc310094 今年の“巨人軍スクラップ”も今日無事終わりました。

 いつもは数ページ余るのですが、日本一になり、さらにアジアシリーズも制覇したことで、珍しく1枚分、つまり2ページ分余っただけ・・・のはずでしたが、あの松井選手の引退発表があったことでピッタリで終わることになりました。

 まあ実際は松井選手の記事は1枚外したんですけどね。

 来年は38年目の36冊目になります。

 もっと長い年月集めている人はきっとどこかにいるだろうな。

 そして、昨日歩いた翌日の今日は腰の背中側がバリバリです。

 痛いです。

 右足の脛(すね)も・・・。

| | コメント (2)

旧東海道復路・その23

 雨の中、愛知県岡崎市本宿町から豊橋までの旧東海道を歩いてきました。

 約4時間、25920歩、やっぱりずっと雨でした・・・。

 でも自転車用のカッパを着て歩いたので体の冷えはそんなになかったです。

 それにしても毎度の事ですが、大きな国道を歩くのは退屈です。

 まっすぐな道は先がどうなっているのかが見えているので時間が長く感じます。

 狭い旧東海道で車がすれ違うたびに自分が横に避けるのが結構大変です。

 道路や歩道のちょっとした段差が足にかなり響きます。

Pc300021_2 やっぱり昔の旅籠風の古い民家が並んでいて、道が右に左に緩いカーブを描いている寂れた(失礼。)道が歩きやすいですね。

 今回も何箇所かありました。

 山が近くに見えているっていうのも歩き甲斐があるようです。

 今日は歩いている途中にドス黒い不気味な雨雲が2回ほど抜けていきましたが、豪雨・強い雨は1度もなくずっとシトシト雨でした。

Pc300026 
 でもやっぱりなんとなく歩き難かったです。

 帽子が雨で濡れて重たかったし、途中で雨が靴の中に入ってきたりしました。

 ウォーキングシューズももう交換しなければいけないかな。

 今回も休憩は1回だけ、口にしたのはアーモンドチョコ数個だけです。

 わざわざカッパを脱いで店に入るのも面倒に思えたのですよ。

Pc300087 今日は吉田宿(豊橋)の松葉公園前で終わりにしました。

 でも思ったより疲れなかったです。

 無理をしなかったこともあるでしょうが、とにかく体を冷やさないように気を使いました。

 だから家に帰ったら即行で風呂にお湯を張ってゆっくり浸かって温まりました。

 おかげで夜になってもなんともないです。

 まあ年齢も年齢ですから明日、明後日に脛(すね)や腰の痛みがどの程度かが心配です。

 来年歩くのはいつになるかわかりませんが、その時はうまくいけばいよいよ静岡県内、新居宿まで来れそうです。

Pc300089 肝心なことを忘れてました。

 今回は歩きながら「再稼動反対」をずっとブツブツ言いながら歩きました。

 微力ながら“何かのために”歩く・・・、私の思いが誰かに伝わってくれたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

何かいいことあるかも・・・

 年末恒例の買い物に行ってきました。

 今日は第一弾、主に雑貨類ですね。

Pc290008_2 その雑貨関係を買ったら合計金額が4並び。

 なんとなくニタ~ッとしてしまった瞬間でした。

 何か良いことあるといいな。

 今日は某ホームセンターに行ったのですが、皆さん命令されたかのように買い物してましたね。

 年末は「何か買わなければ!」という意識が湧き出てくるんですね、きっと。

 我が家は食品類は大晦日に買いに行く予定です。

 で、私はというと、明日(30日)は旧東海道復路歩きを強行いたします。

 たとえ悪天候でも、明日歩かなければ今年1回も歩かなかったことになってしまうのでやらせていただきます!

 頑張ります。

 

| | コメント (0)

もうそんな時か

Pc280193 この前入団したと思ったらもう引退。

 年月の経つのは早いですね。

 でもやっぱりアメリカ大リーグには行ってほしくなかったです。

 「打倒・大リーグ!」として日本で、巨人でガンガン打ってもらいたかったですね。

 そうしたら間違いなく600本塁打は打っていたと思います。

 ひょっとしたら700号まで。

 でもこれからどうするんでしょう?

 解説者なんて似合いそうもないですが・・・。

 

| | コメント (0)

寒いはずです

 未明に終えた夜勤は酷く寒かったです。

 「寒いっ!」というより「冷たいっ!」でした。

 電気ストーブを全開にしても手の冷たさは変わらず、感覚がなくなってしまうくらいでしたよ。

 冷たくてたまらなかったので、安全運転で急いで家に帰って風呂で温まりました。

 こういう日は一番ホッとする瞬間ですね。

Pc270184 一眠りして昼前に妻に言われて見たところ、日の当たらないところでツララができてました。

 自分の家でツララなんか見た記憶は忘れてしまうくらいないです。

 それほど寒かったんですね、

 今日も寒そうです。

 皆さんもお風呂にゆっくり浸かって体を温めてください。

| | コメント (0)

胸が痛い

 ここ数日胸が痛いのです。

 “悲しい”のではなくて、本当に痛いんですよ。

 何かぶつけた記憶はないのですが、胸にコツッと当たったというとあれかな?程度です。

 特にくしゃみをする時に痛むので、ひょっとしたら肋骨にひびが入っているのではないかと思ってます。

 そのままにしておけば痛みがなくなるようですが、年内の仕事が終わった後の土曜日に病院へ行って診てもらおうかな。

 

 

 

| | コメント (0)

クリスマス!

 クリスマス・イブから一夜明けた今日はクリスマス!

 でも私たちには子供がいないし、何といっても私は今週は夜勤。

 こんな夜に仕事なんかして“楽しいクリスマス気分”になれるわけがありません。

 不公平だ~っ!

 あまりにも寂しいので、あずきもちチョコ1個を妻にプレゼントしました。

 ささやかすぎるクリスマス・・・。

 

 

| | コメント (0)

良かったけど残念

 高校3年生の姪(弟の長女)が大学に推薦合格したそうで。

 早いですねぇ。

 推薦ですからこの時期なのでしょうか。

 良かったなあ。

 でも大学生の甥(弟の長男)が入院していたそうで。

 しかもそんなことがあったりして大学も辞めてしまったそうです。

 残念だなあ・・・。

 若いからやり直しはいくらでもできますが、ちょっともったいないかな。

 でも気を取り直して自分の考えでこれからの事を決めてほしいです。

 お年玉、そんな高額ではないですが楽しみにしていてください。

 

 

| | コメント (0)

とりあえず終わった

 年賀状のプリントをやっと終えることができました。

 たった46枚でしたが何とか不良品を出すことなく終了しました。

 あとは一言を添えて出すだけです。

 この“一言”は大事ですよね。

 プリントや印刷しただけの年賀状は毎年何通かいただきますが、それを見るたびに「ただ出すだけの年賀状か・・・。」と思ってしまいます。

 だからたいした言葉ではないですが私は何か一言を必ず書くようにしているのです。

 今日は主に遠方に住んでいる目上の知り合い、親戚、友達への年賀状に書きました。

 年賀状を出す相手というのは普段会わない人ばかり。

 でも1年に1回だけ、それを何十年もつながり続けるっていうのもいいもんですね。

 どうか来年こそは国民に優しい日本になってくれますように。

 どうか国民の思いを聞いて実行してくれる政治になりますように。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

似てる!

 本日(22日)3つめのブログですが、今思い出したので忘れないうちに投稿させてください。

 今日、買い物帰りに妻がポロッと一言つぶやきました。

 









Pc220179 「バカボンに出てくるお巡りさんに似てる。」・・・と。

 そういわれれば似てるなあ。

 ライトとグリルがうまく一体化している車はだいたいそんな感じかなと思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

| | コメント (2)

日活スター・インタビュー

 チャンネルNECOでの日活映画を観るのは今年はすでに終わってましたが、今日は「日活スター・プレミアムインタビュー集」という番組を観ました。

 昨夜気がつかなかったら今日の番組の録画を忘れるところでした。

 出演されたのは宍戸錠さん、浜田光夫さん、高橋英樹さん、和泉雅子さん、松原智恵子さん、渡哲也さん、藤竜也さん。

 目当てはもちろん和泉雅子さんですよ。

 その中でも「非行少女」の撮影での“少年マガジンの話”が一番おもしろかったですね。

 これが女の子が体験する話か?・・・と思いながらも、和泉さんらしいエピソードを、和泉さんらしく江戸弁(?)丸出しでお話されていたのが良かったです。

 でもこの映画の思い出では駅の喫茶店(待合所?)で号泣するシーンで本当に号泣してしまったというような話し方ではなかったですね。

 私もどなたかのブログか何かで「本当に号泣した」と出ていたのを見ただけなのでハッキリしないんですけどね。

 その和泉さんもお話されてましたが、

 「このころの日活は“御大”と呼ばれるベテラン俳優はいなくて皆さん若かったので、お互いに励ましあって頑張ることができた。」

 ・・・というのが当時の日活の大人気ぶりを象徴しているようですね。

 現在は完全にテレビの時代ですが、映画・テレビに関係なく、今の俳優さんや女優さんにはベテランから若手までたいした人はいないですね。

 歌手ならそんなことはないと思いますけど。

 私はいつも思いますが、当時の日活映画をリアルタイムで観ることができた方々が本当にうらやましいです。

 私もその方々が直接得た感激を、テレビ画面を通して来年も感じていけたらいいなと思います。

 来年は和泉さん、あるいは浜田さんに会いたいなあ。

 浜松に来てくれたら本当にうれしいんですけど・・・。

 

| | コメント (2)

カプチーノ

 愛車カプチーノへ給油のためにガソリンスタンドに停めたところ、オドメーターが「66665」になっていることに気がつきました。

 おっと、もう少しでオール6になっちゃう!

 給油を終えて走っている途中で急いでジーパンのポケットからデジカメを出そうとしましたが、どこかに引っかかってなかなか出てこない。

 あたふたしている間に「6」になってしまいましたが、すぐ近くにコンビニがあったのでそこの駐車場に滑り込んで撮ることができました。

Pc220175_4 よかった~。

 中古で購入して7年、新車で購入したと思われる前オーナーからだと約15年だったかな。

 私はこの車でまだ東名高速を走ったこともなく、遠出も全くと言っていいほどしてないので、年数にしては走行距離は伸びていませんね。

 でもきれいに乗ってくれていた前オーナーのおかげで私も楽しく乗らせていただいております。

 しかし、ホームセンターへスクラップブックを買いに行った時に嫌なものを発見。

Pc220177 リアバンパーの塗装が浮いていたところがとうとう剥がれてしまいました。

 自分でメンテナンスしようとだいぶ前から思っていたのですが、とうとう来たか!

 でも他にも気泡のような浮きもいくつかできています。

 業者に頼んだほうが無難でしょうか。

 

 

| | コメント (2)

子供を守らないのか?

 「親隠子出」

 “しんいんこだし”とでも読んでください。

 これ、私が先ほど作った四文字熟語です。

 というのも、ブログの画像を見ていると親子と思われる微笑ましい写真を時々見ますが、中には子供の顔は出しているのに親の顔にボカシを入れている人がいるではありませんか!

 顔を隠すのだったら普通は逆なんじゃないですか?

 私はこういう画像を見るとすごく不愉快になります。

 こういう写真を公開するお父さんお母さん、あなたは自分だけ守って子供は守らないんですか?

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

や~めた!

 今週の土曜日に旧東海道復路を歩こうかな、どうしようかな・・・と考えてましたが、スタート地点の名鉄本宿駅ピンポイント天気予報を見たら思いっきりrainマークだったので歩くのは中止です!

 こういう時期に風邪でもひいたら大変ですからね。

 でもこれだと年末休みのどこかでは悪天候でも絶対に歩かなければならないのだ。

 結局どっちもどっち、えらいこっちゃ・・・です。

Pc100085 ←今年は暑い時によくお世話になりました。

 どのアイスよりも美味しいんだよな。

 来年もよろしく頼みます、井村屋さん。

 

 

| | コメント (0)

旧東海道を・・・う~ん

 昼勤である今週の土曜日は久しぶりに休日出勤がなさそうですが、帰宅して妻に伝えたら、

 「東海道を歩いてくれば?」

 う~ん、どーでしょう?(長嶋さん風で)

 私は2001年に旧東海道の江戸から京都まで歩きまして、その後に今度は江戸に向かってまた歩いているんですが、最近は年に1回しか歩いてないのです。

 前回歩いたのは昨年の年末。

 今年の復路は本当は年末の29日に歩こうと思っていたんですけどね。

 でもその日の天気が悪かったらイヤだから早めに歩いたほうがいいのかな。

 今回は名鉄の本宿駅辺りの地点からスタートです。

 あと木曜、金曜と2日あるからじっくり考えさせてくださいね。

Pc250072 ・・・ここから左(東)の方向に江戸があるのですよ。

 でも1年経つのって早いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

マスゴミ?・・・違う!

 マスコミを批判する意味で“マスゴミ”という言い方をしますね。

 選挙報道に対しても同様の批判が多く見られましたが、今回は私は違うと思います。

 「国民ゴミ!」

 これは某政党に投票した人のことではありませんよ。

 選挙権があるのに選挙に行かなかった人のことですっ。

 大事な、本当に大事な選挙なのに投票しなかった人が約4割もいるのですよ。

 こういう人には「国に対して愚痴をこぼすな!」って言いたいです。

 しかし、しかしです、東日本大震災の被害に遭われた方はしっかり投票できたのでしょうか?

 そのような理由で投票したくてもできなかった方々は違いますよ。

 投票へ「行く気がなくて行かなかった人」、私は許しません!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

化粧直し

Pc150122 妻の車に貼ってあったステッカーが画像のように悲惨な状態になっていたので、購入してあった新しいステッカーに張り替えました。

 これ、昨日の出来事です。

 本当は表面がもう少し丈夫にコーティングされていたらいいんですけど、まあこれでしばらくはきれいな状態が保てます。

 でも今までNASCARステッカーを貼った車を見たことがないですねえ。

Pc160132 それだけ日本人は関心が薄いんだなあ。

 開幕戦の“DAYTONA500”を見たら「すごい!」ってことになると思うんだけどな。

 それにしても投票に行かなかった人が約4割もいるなんて・・・。

 この人たちは国に対して何も言う資格がないっ!

 

 

| | コメント (0)

久しぶりの料理

Pc160141_2 久しぶりに夕食のために私がカレーを作ってみました。

 でも箱の説明書きと同じ量の水を入れたらシャビシャビのカレーになってしまいましたよ。

 妻は「美味しい。」と言ってくれましたが、私にとっては失敗作。

 本当はもっとドロッとしたカレーにしたかったんですけどダメでした。

 でも再挑戦はいつになるか・・・。

 さて、衆議院選挙の投票率が前回より低いそうですね。

 clock確か午後8時まででした。

 投票してない方はぜひお願いします。

 投票したら後で「あーだ、こーだ」といろいろ意見を言いやすいですよ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

投票へ行きましょう!

 午前11時過ぎに妻と一緒に投票へ行きました!

 私のできることはとりあえずやりましたよ。

 まだ投票してない人はすぐに行ってください。

 投票、投票、投票ですよ~!

 ただし自分の考えで候補者名や政党名を書いてくださいね。

 投票を済ませた後にコンビニへ年賀状を買いに行ったのですが、その途中でホンダのN-ONEを発見!

 初めて実車を見ました。

 可愛らしい洋風の家の庭先にプレミアム・ホワイトパールカラー車がちょこんとありました。

 妻と二人で“買っちゃおうか!”の勢いに乗りそうでしたが、そこは私が冷静になって止めることができました。

 危ないところだったなあ・・・。

Main_gallery_img_01

 

 

 

| | コメント (0)

ツールボックスでスッキリ

Pc150125 おばあちゃんの形見でもある文机の引き出しの中が工具だらけだったので、ホームセンターで適当なツールボックスを買ってきてそこにまとめてみました。

 「いいな。」と思った別のものがあったのですが、蓋を開けたら仕切りも何もなかったのでやめてこちらにしました。

 ツールボックスといったらスチール製で“赤”のイメージがあるのですが、私はそんなたいした工具は持ってないのでプラスチックのこんな程度でいいのです。

 スパナやプライヤーの硬さにボックスが負けて傷がつきやすいかも。

 でもまとめて入れておくだけですから、まあいいか。

Pc150127 おかげで文机の引き出しはスッキリしましたが、右に見えます鍵のような物、何に使うのか全く覚えてません・・・。

 念のため捨てずにおこうと思います。

 さあ、明日は衆議院選挙です。

 世論調査に惑わされないよう、他人の考えに単純に賛同しないよう、自分の考えでバシッと投票してきます!

 

 

| | コメント (0)

投票先選びの参考に!

 16日の衆議院選挙、私は今回も絶対に投票に行きます!

 今日の朝刊の折り込み広告の中には3党の選挙公報が入ってました。

 私も各党の公約などが載った新聞を切り抜いてあれこれ考えてますが、文章によってはどれも同じに見えてしまいます。

 そこで今日見つけたのが「えらぼーと」。

 毎日新聞の「毎日ボードマッチ」なんですが、選挙の争点に関する質問に答えていくと、自分と政党や候補者との考え方の近さを数値で知ることができます。

 私も先ほどやってみましたが、これはすごく参考になると思いました。

 自分の選挙区の候補者の比較もできます。

 おかげで明後日の選挙がさらに楽しみになりました!

 ・・・できれば裁判官のあのわけのわからない審査のほうも何とかならないものでしょうか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

温か~い

 今日も寒いですっ。

 手が冷たいですっ。

Pc130119_3 いつものようにパソコンでいろいろ情報収集(なにを?)をしていたら、さりげなく妻が持ってきてくれました。

 湯たんぽ!

 某ドラッグストアでくれたそうですが、温かい~。

 小さい~。

 でもプラスチック製です。

 どうせだったら昔のようなブリキ製が欲しかったなあ。

 このままではなくて温かそうな袋に入れて使っていますよ。

 会社に持って行きたいくらいだけどこれでは大きすぎますね。

 

 

| | コメント (0)

ギリギリのサイン色紙

 中島みゆきさんのコンサートでは、毎回会場でのCD購入先着○○○名(数は?です)に小さなサイン色紙がプレゼントされます。

 だから“大ファン”の妻は数枚持っていますよ。

 私はそんなにファンでもないので興味はないのですが・・・。

 でも9日に会場に着いた時に、妻はさすがに「今回はサイン色紙はいい。」と言ってました。

 だからすぐにグッズ購入ゾーンに並んで、私から見たら「えっ、こんな値段?トホホ・・・。」という物を数品買ってました。

 その後、なぜかそのままCD購入の列の後ろに。

 あれ?「サインはいい。」と言っていたのに・・・習性とは恐ろしいものです。

 その列は滞りなく進み、妻が購入する番になりました。 

 そんなにファンではない私は横で待ってましたが、売り場にいる妻と他2名のファン、そして購入待ちの列の先頭の方1名でサイン色紙が終了したではありませんか!

 おいおい、最後の4名の中に妻がいたという事ですか?

 「もういい。」と言っていたけど並んでみるもんですねぇ。

 そういえば前回だったか、妻の一人前でサイン色紙が終了してしまった時がありました。

 それとは全く逆のパターンですね。

 当然妻は喜んでいたのでありました。

 でも私だったらやっぱり本人から直接もらいたいですね。

 あ、私はそんなにファンではありませんでした・・・。

Pc110113

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

四十数年ぶりの景色

Pc090031 9日、10日の名古屋1泊ではテレビ塔にも行きました。

 中島みゆきさんのコンサート会場も、泊まるホテルもここの近くなので、予定には入れてなかったのですが行ってみたのです。

 というのも、私が小さいころ始めて新幹線に乗っておばあちゃんと母と3人でこのテレビ塔に来た記憶があったからです。

 覚えているのは「なんとなく・・・」程度なのですが、約43年ぶりくらい(?)に見るこの景色。

 大通りはほぼそのままなんでしょうけど、周囲はかなり変わったんでしょうね。

 でも、「おばあちゃん、また来たよ~。」という気持ちでいっぱいになりましたよ。

Pc100080 泊まった部屋はフロアの端っこの部屋。

 まあまあ静かでした。

 でも朝食バイキングの時の外国人の多さには驚きました。

 2人で朝食付きで計9000円のプランで泊まりましたが安いですよね。

 金銭面で考えれば次も利用したいと思いました。

 

 

 

| | コメント (0)

俺は待ってるぜ

 名古屋旅行中に録画してあったチャンネルNECOの日活映画「俺は待ってるぜ」を昨日観ました。

 皆さんご存知、主演は石原裕次郎さん、そして北原三枝さんです。

 今回は裕次郎さんの自分のお店(バー)が出てきますが、そこでの数々のシーンはまるで西部劇のようでした。

 店の雰囲気は当然ですが、裕次郎さんと北原さんとのセリフのやり取り、そして登場してくるコックや常連のご老人など、日本人顔という以外は全て西部劇に当てはまるなあと思いながら観てました。

 また冒頭での北原さんと接する時の表情、そして兄が殺された事実を知ってしまってからの表情との違いもハッキリしてましたね。

 “優しさ”から“怒り”への変化の激しさとでもいうのでしょうか。

 期待していたものに裏切られたというのを知ったら誰でもこうなってしまうでしょうね。

 最後は兄の復讐を終えて北原さんと店に戻ろうとするのですが、その後はどうしたのでしょう?

 映画はそこで終わっているので別にいいんですけど、「待ってるぜ!」の全てが突然なくなってしまったんですから、心のどこかに影を持ったままこれからまた生きていくんでしょうね。

 私が今年観る日活映画はこれで終わりのようです。

 来年もまた楽しみですねぇ。

 和泉雅子さんの「私は泣かない」を観てみたいし、浜松辺りでジープの修理をする場面があるという裕次郎さんの「憎いあんちくしょう」もいいし、小林旭さんと宍戸錠さんの「川上哲治物語・背番号16」も観たいし、久しぶりに日活ヤング&フレッシュの映画も観たいです。

 期待してます、チャンネルNECOさん! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

届きました!

Pc100112 名古屋旅行から早めに帰ってきてのんびりしていたらお楽しみ商品が届きました。

 アメリカのNASCARシリーズに参戦している尾形さんのショップに注文した“NASCARグッズ”ですっ!

 その尾形さんがいらっしゃるアメリカへ注文するのですが、日本語で全部応対してくれるのでとても助かっています。

 手前がその尾形さんのヒーローカード2枚。

 そのうち1枚に尾形さんのサインを入れていただきました。

 上の#2ミラーライトが今シーズンのスプリントカップ・チャンピオンのケセロウスキーの1/24ダイキャストカー。

 その右手前があのデイル・アーンハートのラウンドデカール。

 その手前がこの前J・ゴードンのホーナーに怒鳴り込んだ#15ボウヤーの1/64ダイキャストカーです。

 どれもカッコイイ~!

 ダイキャストカーは早速飾りました。

 アーンハートのデカールは妻の車に貼ってあったものが剥がれかけてきているので後日交換です。

 うれしいな~!

 この4品+送料で1万4千円ほど。

 国内のネットショップで注文するよりかなりお安く購入できていると思います。

 NASCARファンの方はぜひ利用してみてください。

 “AKINORI PERFORMANCE,LLC”(こちら)です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

中島みゆきコンサート

 9日に名古屋で行われた“中島みゆきコンサートツアー”に行って来ました。

 当然大ファンである妻のおまけとしてです。

 そんなにファンではない私の感想としては、今まで何回か妻のおまけで行った中では一番良かったですね。

 でも座席は最上階・5階席の後ろから2列目。

 普通は舞台を照らすスポットライトは頭の後ろから出てますが、この席に座ると前のほうから出ている、それくらい後ろの席でした。

 どうせだったら一番後ろでよかったのに・・・。

 それはそうとして、いつも「地上の星」を聴く時は体の血が騒ぎだしますが、今回もそうでしたよ。

 でも私はそんなにファンではないです。

 「notesシュプレキコールの~」の歌(曲名が?。)もありました。

 “時代”や“ヘッドライト・テールライト”もありました。

 私はそんなにファンじゃないですよ。

 大ファンの妻は隣で感激して涙を流してました。

 私はそんなことはないですよ・・・。

 そしてコンサートが終わって外へ出たら大雪!

 寒い!

 冷たい!

 ホテルは会場の近くにしたので、できるだけ地下通路を通って帰りました。

 さて、次に妻のおまけで行くのはいつになるでしょう?

Pc090066

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

行って来ます!

 1泊で名古屋に行って来ます。

 今朝は6時前に起きてサッサと洗濯をしてしまいましたよ。

 名古屋のピンポイント天気予報を見たらやっぱり雪マークが!

 cloudsnowcloudsnowsnow

 今夜から明日早朝にかけてうっすら積雪があるようです。

 “寒い”というより“冷たい”でしょうか。

 鼻水を垂らさないように十分気をつけたいと思います。

 

| | コメント (0)

雪か、きし麺か?

 明日名古屋で1泊するんですが、天気予報を見ると夜に雪が降る可能性があるみたいですね。

 寒いからなあ、名古屋は。

 温かい格好をして明日は出発したいと思います。

 名古屋ですからきし麺か?

 エビフりゃーか?

 味噌カツか?

 どこでもいつでも食べられるものしか頭に浮かびませんが、名古屋らしい物を食べられるように頑張ります。

 おっと、1泊といっても中島みゆきさんのコンサートに行く妻のお供ですよ。

 毎度のことです・・・。

| | コメント (0)

名前の連呼は古い!

 今日の夕食の時間にどこからか「○○○○○○(党名)、○○○○○(人名)でございます!」と女性の声が聞こえてきました。

 いわゆる“選挙カー”ですね。

 でもこういう時代に名前だけ連呼するのは古臭いなあ・・・と思いました。

 「とにかく当選さえすればいい。」と思っている人、もとい、思っている奴らがやるような最低の方法ですね。

 こういう人、もとい、こういう奴が当選してもたいしたことはできないでしょう。

 投票する側の人も、「お世話になっているから。」とか「自治会の行事によく顔を出してくれる人だから。」・・・で名前を書くことだけはやめてほしいな。

 さて、今週の仕事も明日で終わり。

 日曜日と月曜日は名古屋へ出かけるだがや~。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

海の野郎ども

 チャンネルNECOの日活映画「海の野郎ども」を観ました。

 石原裕次郎さん主演の1957年の作品です。

 鉄屑を運搬してきた船の外国人船員たちと対立したり船長と対立したり・・・、結局なんだかよくわからなかった映画です。

 観ていてちょっと独特で異様な雰囲気がしました。

 よ~く考えながら観て、わからなかったら巻き戻して、その繰り返しを何回かやった後にやっとわかるような感じでしょうか。

 それになんだか無理やり裕次郎さんを起用したと思えるような映画でした。

 公開当時はお客さんがどういう評価をしたのかわかりませんが、私にはちょっと・・・という内容でしたね。

 ということで、DVDにダビングする気も起こらずすぐハードディスクから消去してしまいました。

 裕次郎さん、申し訳ありません。

 でも私の好きな俳優・柳瀬志郎さんの殴り合いのシーンを見ることができたのは良かったかな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

乳母車

 チャンネルNECOの日活映画「乳母車」を観ました。

 芦川いづみさん主演、そして石原裕次郎さんも出ています。

 裕次郎さんは「太陽の季節」「狂った果実」に注ぐ3作目ですね。

 前の2作品と全く違う裕次郎さんが見れました。

 でもこの映画は主演は芦川さんで裕次郎さんは“共演”だったように思えました。

 映画の題名からして赤ん坊を中心に展開していく明るい映画だと思ったんですけど、父親と愛人が絡む深刻な話が多かったです。

 宇野重吉さんの独特な喋り方は昔から変わってないです。

 裕次郎さんもやっぱり若い。

 太陽族ではなくて“大人になりかけている少年”のように見えました。

 以前本で読みましたが、なくなった乳母車を捜す場面で裕次郎さんがあまりにもさわやかに走り抜けるので、カメラを動かすためのレールの長さが足りなくなってあとで継ぎ足して撮影しなおしたようですね。

 これは番組の終わりで芦川さんもお話しされてました。

 予想外に深刻な話の映画でしたが、最後の赤ちゃんコンテストはほのぼのして良かったですねぇ。

 芦川さんと裕次郎さんの偽装若夫婦もすごくお似合いでした。

 赤ちゃんもかなりたくさん出てきましたが、この映画は1956年の作品。

 ということは「今は56歳のいいおじさんやおばさんがここに出てるんだなあ・・・。」と複雑な思いをしながら観てましたよ。

 昨日録画しておいたものを今日観たのですが、やはり天候が悪くて画面がちらついたところがあったので、日を改めて再放送を再録画しようと思ってます。

 最近は私の“日活映画ダビングDVD”がものすごい勢いで増えてきてますよ!

 これで年末年始のつまらない番組を見ずに過ごす事ができそうです。

 1日24時間ぶっ続けでいったい何作品観れるかなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

乳母車、まだ観てません・・・。

 チャンネルNECOで放送した日活映画「乳母車」を観まし・・・、いや、まだ観てません。

 この映画の推薦者がこれに出演もされている元日活女優の芦川いづみさんなので、インタビューで出てくるかなと思って番組冒頭だけ見ましたが、やっぱりお声だけの出演でしたね。

 ひょっとしたら・・・と思ってましたが「やっぱり」のほうで残念。

 「乳母車」は明日にでもゆっくり観たいと思ってます。

 

| | コメント (0)

衆議院選挙

 明日4日は衆議院選挙の公示日ですね。

 誰が当選しても、どの党が第一党になってもいいですから、「やります!」と言った事は必ずやってください。

 「やります!」と言ったのと反対の事はやらないでください。

 当選したら、言わなかった事をやる時やできなかった理由などでグダグダ“いいわけ”をしないでください。

 国会での野次をやめてください!

 メモ用紙ばかり見ないで、しっかり前を見て発言してください。

 ・・・・・なんだこれ、子供に注意しているみたいじゃないですか。

 やっぱり国会議員は程度が低いんですかねぇ・・・。

 

| | コメント (2)

非行少女

 チャンネルNECOの日活映画「非行少女」を観ました!!

 私の長年の・・・ちょっとオーバーでした・・・ここ1~2年、「観たい。」と思っていた念願の映画をやっと観ることができました。

 共演は浜田光夫さん。

 非行に走って荒れていた和泉さんを浜田さんが立ち直らせようとする話です。

 監督があの浦山桐郎さん、和泉さんは出演を1度断ったそうですね。

 確かに可愛い顔をしたお嬢さんなのでこの映画には合わないと思ったんでしょうけど、その可愛い子が相手を睨みつける時の鋭い目が印象に残りました。

 普段は荒れていても、浜田さん演じる青年に会うときはやさしい少女に戻ってましたね。

 浜田さんも間違えば非行に走ってしまいそうな青年の役でしたが、和泉さんを助けるために苦労している様子がよく表れていたと思います。

 最後のほうの駅の喫茶店では和泉さんは本当に号泣したそうですね。

 喫茶店のテレビに映っている華やかな番組や他の客の様子、それらとは反対に、これからどうすればよいかわからなくなり号泣している和泉さんとの、それぞれ全く違う世界、世の中、感情をうまく表現されているなぁと感じました。

 浜田さん演じる青年の目に入ってくるもの何もかもがぼやけて見える様子も、いかに周りが見えなくなるほどこの青年も悩んでいるか・・・が、なんとなくわかるような気がしました。

 最後に一人汽車に乗ってキャラメルを噛んでいる和泉さん、「ためらいも無く大きく口を動かして噛んでいるなあ・・・。」と思ったら、和泉さんの話ではこの場面は撮影自体も最後のほうで解放感いっぱいだったそうですね。

 この映画は当時の外国の映画祭でも話題になったようですが、浦山監督と和泉さんお二人のそれぞれ女優・監督に対する感情の違いを話題にしても面白そうです。

 本当に観れて良かった・・・。

 リクエストした甲斐がありました。

 チャンネルNECO様、感謝しております。

 「私は泣かない」も観たくなりました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

美しき抵抗

 今日は「零戦黒雲一家」との2本立てで「美しき抵抗」も観ました。

 吉永小百合さん主演です。

 主演といっても3人娘の中の一人という、二人のお姉さんの妹の高校生を目立ちすぎることなくうまく演じていたように思えます。

 浜田光夫さんも出てましたが話しにちょっと絡むくらいでしたね。

 1時間と少しだったので、今で言うと単発のホームドラマみたいでした。

 3人娘と父親との対立がメインになってきますが、その間を取り持つ母親役の女優さんがとても重要な立場にある映画でした。

 吉永さんは昔のほうが力がうまく抜けていて自然な話し方だったように思えましたね。

 浜田さんは当然ですが、沢本忠雄さんもさわやかでした。

 「七人の挑戦者」にも出演されてましたよ。

 ここ何週間か観たい映画が増えてきたので録画にちょっと忙しくなってきました。

 放送チャンネルによってはB-CASカードを入れ替えなきゃならないし、ほかに録画したい番組との重複がある時は他の放送日もチェックしなければなりません。

 でも何回も再放送があるというのが民放とは違って大助かりですね。 

 さあ、明日(日曜日)は念願の「非行少女」をやっと観ることができるのでうれしいな~。

 楽しいな~。

 

 

 

 

| | コメント (0)

零戦黒雲一家

 チャンネルNECOの日活映画「零戦黒雲一家」を観ました。

 題名でもわかるようにこれは戦争映画で、石原裕次郎さん、二谷英明さん、そして浜田光夫さん出演です。

 まあ浜田さんが出ていなかったらたぶん観なかったと思うし、もともと戦争映画はあまり好きではないのですが、映画の中では実際にプロペラ機を飛ばしていてとても迫力がありました。

 俳優さんたちのすぐ横で爆破が起きたりして、結構危ない撮影だったんじゃないかと思います。

 これは戦争が終わった後に浜田さん演じる青年が回想したことを描いた映画でした。

 大部屋俳優さんみたいな人たちも大勢出ていて、裕次郎隊長とのやり取りにもいろいろな展開がありました。

 そういえば冒頭に“ギャグ協力・永六輔”と出ていたはずですが、どこをどう指導したのか興味がありますね。

 (修正。ギャグ“指導”ではなくて“協力”でした。)

 最後は裕次郎さんと二谷さんの2機で敵機に向かって飛んでいくのですが、そのシーンのままで終わってくれたのが良かったです。

 たとえ映画の中でも裕次郎さんに死なれてしまっては後味が悪いなあ・・・と思っていただけに、その後の結果はなんとなくわかっていてもスッキリした気分で観終わりました。

 やっぱりCGでごまかす最近の映画より見ごたえがありました。

 島に残っていた現地の子供に日本語の「ありがとう」を現地語で「バカヤロー」と教えたことも最後の別れのシーンですごく生きてました!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »