« そういえば・・・ | トップページ | 光る海 »

雨の中に消えて

 日本映画専門チャンネルで日活映画「雨の中に消えて」を観ました。

 この作品もあまり期待しないで観たのですが良かったですねぇ。

 吉永小百合さんと高橋英樹さん、そして笹森礼子さんと十朱幸代さんが出演です。

 前半は選挙に立候補する人の選挙カーの手伝いを吉永さんと高橋さんが面白く演じていました。

 後半は吉永さん、笹森さん、十朱さんの同居友達の話が中心に展開していきます。

 でも意外と言ったら怒られますが、十朱さんの演技がすごく良かったですよ。

 山田吾一さんとの場面、長い時間でしたが十朱さんの独特な話し方と演技での悲しそうな顔に見入ってしまいました。

 ちょっと田舎訛(なま)りのセリフもこの場面にすごく合っていたような気がします。

 山田さんは先月亡くなられたんですね。

 怖そうな目が印象に残りました。

 吉永さんは“まじめな娘”役が本当に多いですね。

 当時の時代を象徴するといいましょうか、今はこんな子はいないんじゃないか?と思えるくらいです。

 高橋さんもまだ「男の紋章」以前の爽やかさがあるようですね。

 以前もありましたが、期待してなかった映画が意外と良かった時はいい気分です。

 映画の中で十朱さんが編み物で使っていたあの機械、そうです、左右にガーッガーッと動かしていたあれ。

 私も子供のころ親類の家で見たことがあります。

 でもどういう仕組みで編まれていくのか、今でもさっぱりわからないです。

 さて、明日は「光る海」を観る予定ですよ。

 

 

 

 

 

|

« そういえば・・・ | トップページ | 光る海 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そういえば・・・ | トップページ | 光る海 »