« 花・草そして土 | トップページ | やってしまった・・・ »

日活映画コレクション

 NASCARに始まり、スイス関連の番組、巨人軍の昔の試合、更に最近はチャンネルNECOの日活映画のダビングで、50枚1セットで買ったDVD-Rをとうとう使い切ってしまいました。

 そこで暇つぶしに、今までダビングして保存した日活映画を並べてみました。

 陽のあたる坂道(1958年4月上映)
 竜巻小僧(1960年11月)
 七人の挑戦者(1961年7月)
 嵐を突っ切るジェット機(1961年11月)
 キューポラのある街(1962年4月)
 太陽と星(1962年7月)
 ひとりぼっちの二人だが(1962年11月)
 泥だらけの純情(1963年2月)
 男の紋章(1963年7月)
 悪太郎(1963年9月)
 泥だらけのいのち(1963年12月)
 成熟する季節(1964年1月)
 美しい十代(1964年2月)
 落葉の炎(1965年4月)
 青春のお通り(1965年7月)
 悪太郎伝 悪い星の下でも(1965年8月)
 青春ア・ゴーゴー(1966年3月)
 青春のお通り 愛して泣いて突っ走れ!(1966年4月)
 涙くんさよなら(1966年7月)
 絶唱(1966年9月)
 愛と死の記録(1966年9月)
 おゆきさん(1966年12月)
 二人の銀座(1967年2月)
 夕陽が泣いている(1967年5月)
 東京ナイト(1967年10月)
 花の恋人たち(1968年1月)
 花ひらく娘たち(1969年1月)
 涙の季節(1969年3月)

 観ただけでダビングしなかった映画もあるし、最近観たばかりでまだハードディスクに残っている映画もあります。

 他にも懸賞で当たったDVDが「伊豆の踊り子」「愛と死をみつめて」「青い山脈」「あゝひめゆりの塔」の4作品。

 それらを含む全ての中で、最も心に響いたのはやっぱり「愛と死をみつめて」。

 いいなあと思った歌は「泥だらけのいのち」の中の“泥人形の歌”ですね。

 映画の中で久保菜穂子さんや山内賢さんが歌っていますが、どことなく悲しさを感じるのがいいんですよ。

 でもこう並べてみると、「花の恋人たち」と「花ひらく娘たち」の区別がつかないなあ・・・。

 確か3人姉妹の結婚話が出てくるのが「花ひらく~」だったかな。

 だとしたら「花の~」はなんだったっけ?

 もう忘れてしまいました。

 映画の出だしを観ると「あ~、これかぁ!」と思うんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 花・草そして土 | トップページ | やってしまった・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

書いてある映画2本だけみていないです
他全部観ています
ほとんどDVD-Rに録画してます
和泉さんの映画で1984年の「きみは風のように」の内容がわかりません
ご存知でしたら教えてください
「犬と麻ちゃん」もよかったので全部して欲しいです

投稿: きなこ | 2012年10月11日 (木) 21時14分

きなこさんへ。

「きみは風のように」は検索してもあらすじが出てこないですね。
本人に聞くしかないみたい・・・。

「犬と麻ちゃん」は今日(金曜日)録画したので、後で暇な時に見ます。
notes恋のくちぶえ~”と子供のような声で歌うのをYouTubeで何回も聴いたことがあるので、実際はどんなドラマなのかすごく楽しみです。

投稿: まさたみ | 2012年10月12日 (金) 17時30分

たまたま、このブログ見つけました、青春ア・ゴーゴーの映像を昔リアルタイムでみて以来、映像になるのを待っていましたがいまだに見れません、最近有線テレビで放送されたと聞きましたが、家には有線テレビが無く見れませんでした、もし誰かダビング出来る方いましたら、是非連絡下さいよろしくお願いいたします。

投稿: テリーザ・花札 | 2012年11月17日 (土) 22時05分

テリーザ・花札さんへ。

はじめまして。
申し訳ありませんがダビングして渡すのは無理です。
ごめんなさいsad

でもリアルタイムで見たというのは何ともうらやましいです!

投稿: まさたみ | 2012年11月18日 (日) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花・草そして土 | トップページ | やってしまった・・・ »