« 復活です! | トップページ | 届いた! »

キューポラのある街

 朝、目が覚めて時計を見たら"8時10分”。

 止まってる・・・?

 予備の腕時計を見たらやっぱり“8時10分”。

 「あれっ!!!」

 完全な寝坊だと思って“驚き&ショック”の声が出てしまいましたが、今週は夜勤でした。

 ビックリしたなあ。

 それは置いといて、今日はチャンネルNECOで日活映画「キューポラのある街」を追っかけ再生で観ました。

 吉永小百合さんと浜田光夫さんの話題作ですね。

 監督があの桐山・・・じゃなくて浦山桐郎さんです。

 この映画は昔の考えの人と新しい考えの人との葛藤、具体的いうと職人気質の強い頑固親父とそれに反発する娘との物語でしょうか。

 酔っ払って怒鳴るどうしようもない親父の東野英治郎さん、明治生まれの頑固親父という役がピッタリでした。 

 吉永さんの弟役の子も良かったですね。

 ガキ大将だけど面倒見も良いという、今はこういう子供は減ったんじゃないかなあ。

 私は吉永さんと浜田さんは恋人同士で、映画の中で常にストーリーの中心になっていると思いましたが、恋人というよりは友達のようで、浜田さんも思ったよりは出番がかなり少なかったみたいです。

 そんなことからこれは“家族”が中心の映画なんだなと思いました。

 この映画はこのころの時代と同じで朝鮮人を普通に何の抵抗もなく取り上げています。

 太平洋戦争の影響が残っている印象を持ったし、今の時代はずいぶん変わってしまったなあとも思いました。

 朝鮮が変わっちゃったのか、日本人が変わってしまったのか・・・これを考えると国民感情が絡んで複雑になるのでやめておきましょう。

 今回も話題の映画が観れて良かったですよ。

 そういえば仮面ライダーの“立花のおやじさん”小林昭二さんが出演されてましたね。

 岡田可愛さんも劇の場面に出てました。

 出演者の名前の中に懐かしい人を見つけるとうれしいですねぇ。

 次に観るのは高橋英樹さんの「男の紋章」か?

 あまり私好みの内容ではないのでラストのストップモーションだけ確認できればいいんですけど、和泉雅子さんも出演されるので全部観ることになると思います。

 でもDVDへの保存はどうしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 復活です! | トップページ | 届いた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画を観るたびに北朝鮮へ帰る船が出て
きますけど「帰っえては二度と日本へ戻れ
なくなるよ」って
菅井きんさん船に乗らなくてよかったって
叫んでます
だからこの映画だけはあまり見たくないです

それから9月8日、土曜21時から。BS JAPAN「永遠の銀幕スター 魅惑の歌声」を放送。
ゲストに浜田光夫さんがでます
見てください

投稿: きなこ | 2012年9月 4日 (火) 21時13分

きなこさんへ。

当時は大ヒットした映画でも、いろいろな事情があった現在は違うところに影響が出てしまっているんですね。
知らなくて観ていた昔が良かったのか、いろいろわかってきた現在が良いのか。
複雑な気持ちになりますね。

浜田さん情報をありがとうございます。
絶対見ます。
早速メモしておきましたよ!

投稿: まさたみ | 2012年9月 5日 (水) 04時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活です! | トップページ | 届いた! »