« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

覚悟!

 また台風が直撃しそうですね。 

 進路予報を見ると、日曜日の午後7時から8時の間に我が家の真上を通過のようです。

 停電覚悟、窓枠ギシギシ覚悟、植木鉢ひっくり返り覚悟で頑張りたいと思います。

 早めに買い物に行ってあとはゆっくりと・・・。

 皆さんもお気をつけください。

 

 

| | コメント (0)

マブシイ!

 今日は久しぶりに午後4時前に帰宅しました。

 もちろん仕事を終えた後ですよ。

 デモ隊洋画、(変換が違う)・・・でも太陽が眩しい!

 日光が熱い!

 車で信号待ちの時なんかまともに片目が開けられなかったくらいです。

 私は南に向かって帰宅するので右目が暑い!

 焼けそうでした。

 でも普段の仕事の時に太陽に逆らったような生活リズムをしている私が悪いのです。

 そういう勤務をさせている会社はもっと悪いです。

 太陽は悪くありませんから。

 私は明日もその悪い会社に出勤です・・・。

 

| | コメント (0)

潮騒

 いつもお世話になっているチャンネルNECOの日活映画「潮騒」を観ました。

 吉永小百合さんと浜田光夫さんの映画です。

 この映画も「その火を飛び越えて来い!」の場面しか私は知らないので、その前後の流れはいったいどうなっているのか・・・。

 やはり文学小説らしいあらすじでした。

 でも私はどうしても面白かった場面が頭に残ります。

 嵐で漁ができない時に二人で会う約束をしたので、良い天気の時はがっかりし、嵐が来たら喜ぶという、普通の漁師と逆になっている浜田さんの表情が良かったですね。

 吉永さんのめったに見ることのできない日焼けした顔も健康的でいいですね。

 酒飲みではあるが物分りの良い優しい親父が出てきたり、反対に頑固親父も出てきたり・・・、昔の昭和の親父、いや、明治生まれの親父の典型的なタイプも見られました。

 清川虹子さんの漁村のお母さん役も味がありましたねえ。

 お母さんというより「母(かあ)ちゃん」ですね!

 この「潮騒」は5回も映画になったそうで。

 吉永さん、浜田さんのこの映画は2作目。

 こういう時は前に戻って1作目も観てみたいと思いますが、3作目以降は観たいとも思わないです。

 ということで、今月は日活映画を5本も観てしまいました。

 さあ、10月はどうなるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

買いました

P9220018_2 昨日、今日は充実した買い物でした。

 昨日は木工掛け時計に皮雑貨、それに加えて映画「黒部の太陽」のチケットも買ってきたのです。

 上映会は11月ですが今から楽しみ。

 私は休憩なしで一気に観たいくらいです。

 でもこの映画を観たら少しは裕次郎さんに近づけるでしょうか。

 そして今日はといえば、以前取り寄せを頼んだCDを受け取りに行ってきました。

P9230020 5年前の発売のようですが、かなりのマニアしか買わないようなCDだと思います。

 この中ではやっぱり「セイ・ママ」が良かったですね。

 ジュディ・オングさんの歌にヤング&フレッシュとザ・スパイダースの合同演奏が加わってカッコイイですよ。

 

 

 

| | コメント (0)

手作り作品

P9220013_2 昨日の“浜名湖アートクラフト”、私は壁掛け時計を購入しました。

 木工作品の時計を探していたんですが、ほとんど平面形状だったのと違ってこれには丸みがあったので「おっ!」と思って買いました。

 曲面があると柔らかい感じがします。

 長針・短針も木製なのがいいですねぇ。

 いつも仕事では硬いものしか相手にしていないので、こういう物を目にすると心が休まります。

 でも昨日はすごい人でしたよ。

 開始時間の10時過ぎに会場に到着しましたが、すでに駐車場がギッシリ!

 早めの到着でこうなので、来年はもうちょっと早くしたほうがいいかなと思いました。

 今日も人や車でいっぱいじゃないでしょうか。

 で、この後はサーラプラザ浜松で開催されていた雑貨市へ。

 弟の奥様が出店していたので立ち寄らせていただきました。

P9220017 全部手作りとは聞いてたけど、これまたすごかった!

 どれもデザインにひと工夫してあり、想像以上に見事な作品が多数。

 で、ここではデジカメケースにちょうどよかったものを買いました。

 私のイニシャルの“M”の文字もあったのでバッチリ。

 女性向けのデザインかもしれませんが、男の私も大事に使わせていただきます。

 ネットショップもやっているので、雑貨に興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

 こちらです。

 私も何か作ろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

黒部の太陽

 “裕次郎の夢 全国縦断チャリティー上映会”

 三船プロと石原プロの映画「黒部の太陽」が浜松でも上映されるようです。

 しかもノーカットの完全版!

 これは絶対観に行きたいと思います。

 浜松では「栄光への5000キロ」は上映しないようですが、これは先日テレビで見たのでOK。

 珍しいことにこの上映会は静岡県内では浜松だけのようで。

 早速明日チケットを買ってこようかな。

 でも残ってるかなあ・・・? 

 

 

| | コメント (0)

あたしゃ動かないよ!

 今日の朝刊に出ていた静岡県内の基準地価。

 私のところは住宅地の中でもトップクラスの下落率でした。

 ドーダ!

 たぶん今後も下がる、下がる・・・・・。

 皆様、今なら我が家のある町内の土地を買うチャンスです!

 でも出て行く家はあっても来てくれる新築の家はないでしょうね。

 町内の人口減少にさらに拍車がかかってしまいそうです。

 でも私は出ません!

 新築して早6年9ヶ月。

 生まれは違いますが私が長年育った町でもあり、途中で逃げ出すわけには行かないのです。

 大災害が出てしまうまでは残るつもりですよ。

 何はさておき、防災グッズを更に充実させなければ!

 

 

| | コメント (0)

しとしと

 ただいま午前11時26分。

 今日は未明から雨のようです。

 最近は雨といえばゲリラ豪雨のようなザーザー降り、ドシャ降りしか見られなかったですが、今日は久しぶりの“しとしとピッチャン”降りです。

 「ザー」だけじゃなくて「ピチャピチャ」という雨音が聞こえる・・・。

 やっぱり雨はこうでなくっちゃ。

 なかなか風情があっていい気持ちですよ~。

P9190015

| | コメント (0)

何かやってるか?

 平壌宣言から10年。

 小泉さんの時ですよね。

 もうそんなに経っているんですか・・・。

 今まで何か進展があったか?

 最初に数人が帰ってこれただけで、それ以後は全く進んでないじゃないですか!

 何やってるんだ、国・政治家・官僚は!

 「全力を尽くします。」だって?

 何回言えば気が済むんだ!

 「何回言えば気が済むんだ」と私に何回言わせれば気が済むんだ!オイッ!

 本当に頭にきますね。

 でもここまでの文章以上に私は怒っているんですよ!

 もっときついことを言いたいんですよ、本当は!

 

| | コメント (2)

たっぷり昼寝

 製造業は祝日は全く関係なし。

 今週は、というより今日から夜勤です。

 夜勤だから今朝は遅くまで寝ていようと思ってましたが、1度目が覚めて更に寝て、しばらくして起きてもボーっとしてあまり良くなかったです。

 しかし朝ごはんを食べた後に横になって本を読んでいたら強烈な睡魔に襲われたので、9時半ころから4時間ほど昼寝をしてしまいました。

 途中数回目が覚めましたが、起きた時は意外とスッキリ!

 朝と全く違いました。

 窓から入る風も気持ちよかったですからね。

 夜勤の週はやっぱり最初に目が覚めた時に1回起きて、後で昼寝をたっぷりとったほうがいいのかなあ。

 明日になったら全く違う状態になってしまうかもしれないですけど。

 

| | コメント (0)

明日は大雨

 今日はお昼前から私一人で留守番でした。

 GAORAのインディカー・シリーズ最終戦の生放送が午後1時半ころに終了。

 さ~て、何しよう?

P9160002 ふと庭を見ると芝の隅のほうが雑草だらけ。

 でもそこはちょうど日陰の部分なので、私にしては珍しく、自主的に、進んで草取りを実施しました。

 自慢じゃないですが本当に珍しいんですよ、私が進んで草取りをするのは!

 とにかく手でつかんでブチブチ抜きまくりました。

 おっと、セミの抜け殻を発見。

P9160003 こういうのを手に取るのは久しぶりですねぇ。

 素手で草や土を触るのもいいですねえ。

 雑草臭い“手”も久しぶりです。

 臭くてもいいんですよ、洗えばいいんですから。

 おっと、紫色の縞(しま)模様のトカゲがサッと逃げていきました・・・。

 やっぱり汗はかきましたけど気持ちのいい汗でしたね。

P9160008 見た目はきれいになったでしょう?

 細かいところは気にしない。

 どうせまた生えてくるんですから。

 でも皆さん、私がこんなことをしたから明日は絶対大雨ですよ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

初店食事

 以前からなんとなく気になっていた和食屋さんへ行ってきました。

 「遊食 くじら亭」です。

 店の外観からすると居酒屋かな?と思ってましたが、落ち着いた雰囲気の和食の店でした。

P9150021_2 私がいただいたのは“まぐろ丼”。

 普通の店だったら薄く切ったまぐろが上にあるんですが、ここは厚切りまぐろ。

 例えるなら・・・そうだ、「まぐろのぶつの大きいやつ」、それがたっぷり!

 美味しかったですねぇ。

 小鉢の“モヤシとキノコの酢の物”もちょうどよい酢加減でさっぱりして良かったです。

 ただ掘りごたつ式でなかったので足が疲れました。

 ここは育ちの良い鶏を扱っているそうなので、次回は鶏肉料理を食べたいと思います。

 そうそう、ここへ来る前にあの田んぼアートを見に行きました。

 3回目です。

 やはり観覧台も高くなってました。

P9150017 先日静岡新聞にも掲載されてましたが、“家康くん”がかなり成長してましたよ。

 これを見ると、稲穂の色、さらに種類による成長時期の差をうまく組み合わせているのがよーくわかります。

 来週の週末、土曜日あたりが見ごろの最終日になるだろうというお話しでした。

 なんか久しぶりに日活映画でない記事になりましたね~。

 

 

 

 

| | コメント (0)

アゲイン

 チャンネルNECOで月曜日に放送された日活映画「アゲイン」を観ました。

 といっても確か1984年物の映画です。

 宍戸錠さんが出てきて過去の日活アクション映画の場面を振り返るというものです。

 だから今回は感想のしようがありません。

 それでも「感想は?」と訊かれれば・・・、

 石原裕次郎さん、痩せている時の太陽族と比べてちょっと肥満気味になった姿はどうしても“ボス!”と呼びたくなってしまいますね。

 アクションというよりもムード映画、大人の恋愛映画向け俳優になってます。

 宍戸さんの他に藤竜也さんが映画の終盤に出てきますが、

 「う~ん、“エースの錠”が出ているならここは小林旭さんでしょう。」

 藤さん、またまたごめんなさい・・・。

 この回想映画でひとつだけ、渡哲也さんが吉永小百合さんの鼻を棒で突っつくシーンは面白かったですよ。

 でもその映画の題名はわからないです。

 

 

 

 

| | コメント (2)

幕末太陽傳

 またまた、さらにまたチャンネルNECOの日活映画、今日は「幕末太陽傳・デジタル修復版」を観ました。

 睡魔に襲われながらだったので「観た!」というより「何とか観た。」です。

 主演はフランキー堺さん。

 脇役として石原裕次郎さんや小林旭さんが出演されてます。

 前半はなんだか落語調のようなセリフが多かったです。

 それもそのはず、この映画は古典落語をベースにしているそうな。

 フランキー堺さんにはその話しっぷりが似合いますね。

 横から森繁さんが出てきそうでしたよ。

 裕次郎さんと旭さんはまだ若手の時代ですが、二人が一画面に一緒に映っていると凄みがありました。

 二人が揃っている映像はめったに見ないですからねえ。

 今回はとりあえず観ておいた映画でした。

 以前プレゼントの応募でこの「デジタル修復版」の映画ポスターが当たったので。

 でも今日は睡魔が邪魔をしたので、日を改めてもう1度観ようかな・・・。

P2130005

 

| | コメント (0)

嵐を呼ぶ男

 またまた録画してあった日活映画を観ました。

 皆さんご存知の「嵐を呼ぶ男」です。

 この映画は石原裕次郎さんの「notesオイラはドラマ~。ヤクザなドラマ~。」と歌うあの有名な場面しか知らないので、そこまでの流れはどうなっているのかを確かめたかったのです。

 でもこの場面が映画のクライマックスだと思っていたら違いましたね。

 前半(の更に前半)にあっさりと出てきたので意外でした。

 その「notesオイラはドラマ~。」の場面の裕次郎さんはイカシテマシタ(!)が、それ以外の場面はまだあどけなさが残っているような気がしました。

 実際この映画で更に爆発的な人気を得たようですからね。

 映画のラストシーンも「あれっ、ここで終わっちゃうの?」という印象。

 「嵐を呼ぶ男」が嵐のように動き回るのは映画の中ほどまでで、それ以降は嵐が吹くような場面はなかったです。

 だんだんおとなしくなってそのまま終わってしまった気がするので、私はもっと最後まで嵐が吹きまくってほしかったですね。

 でも大人気の映画をやっと観ることができてうれしかったです。

 この映画では最初の留置所の場面ではフランキー堺さんが「バカ!」と叫び、最後のオーケストラのメンバーの中にはクレージー・キャッツの安田伸さんがサックスを吹いてましたね。

 出演者の中には名前がなかったようでした・・・。

 チャンネルNECOの日活映画はまだまだ続くので、見落としがないように気をつけないと!

 でもレコーダーの中にはまだ「幕末太陽傳」と「アゲイン」が残ってます・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

男の紋章

 「日活関係者の皆様、100周年おめでとうございます!」

 

 今日はあまり好きではない任侠・ヤクザ映画の「男の紋章」(日活)を観ました。

 いつものチャンネルNECOの放送をいつものように録画しておいたのです。

 好きではない映画ですが観たのです。

 和泉雅子さんが出演されているので仕方なく観たんですよ。

 こういう映画はユッタリ観れないですね。

 組の親分の息子が主人公・高橋英樹さんで、1度は医者になったんですが、その親父が殺されてしまったので組を引き継ぐことになるのです。

 結局最後には敵対する組に乗り込んで切られてしまうのですが、雨の中バタッと倒れるか・・・のところでストップモーションになり、映画は終わります。

 以前読んだ本で、撮影時は汚い水たまりの中にバシャーッと倒れるところまで撮ったそうですが、その手前で終わらせたほうが印象が残ると考えて、公開する映画では倒れる前で止めたそうです。

 私はそこが観たかったのです。

 でもやっぱり全部観ちゃいますよね。

 で、先ほど気がつきましたが、この「男の紋章」はシリーズ化して第10作まであるんですね。

 しかも全部で3部作。

 つまり今日見たのは第1部の第1作ということですか。

 なんだ、竜次(英樹さんの役)は死んでないんだ。

 そう思うと次回作も観たくなってしまうじゃないですか。

 ということは順番どおり放送してくれなければ困るじゃないですか。

 まあそれはチャンネルNECOさんにお願いするしかないですね。

 

 

| | コメント (4)

8時間テレビ!

 今朝は無理して早起きしたんですよ。

 朝8時からNASCARの生放送があるので、まずはその前に昨日録画しておいた2時間番組「永遠の銀幕スター 魅惑の歌声」を観ておきたいために5時45分起床です。

 ゲストの浜田光夫さんの話は面白かったです~。

 自由が丘の話しや小林旭さん宅の話は浜田さんの本にも書かれてますが、ご本人が直接話されると面白みが増しますね。

 歌の紹介のほうは普通の番組と何ら変わりはなかったです。

 ただ浜田さんと吉永小百合さんの「寒い朝」が紹介されたのなら、山内賢さんと和泉雅子さんの「二人の銀座」も紹介しても良かったんじゃないか・・・と、和泉さんファンの私は思ったのでありました。

 8時までに「魅惑の歌声」をなんとかみ終わりまして、さあ、NASCARの生放送だ・・・。

 しかし今回も現地は雨でした。

 おかげでスタート時間が大幅に遅れ、レースも午後2時までの放送枠に入らず。

 残りは土曜日の再放送待ちという最悪の結果になりました。

 でもレース自体は放送終了後30分くらいで終わったようで、それだったら次のショッピング番組を潰してでも延長放送すれば良かったんだ!

 肝心なところでいつもダメなんだな、日テレG+のNASCAR生放送は。

 ということで8時間ぶっ通しで観たテレビ、疲れただけでした・・・。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

白脇田んぼアート

 2週間くらい前に見に行った田んぼアート、今日も行ってきました。

 “家康くん”もだいぶハッキリしてきましたよ。

 田んぼの持ち主と思われる方によると、月末は忙しくなるので来週か再来週までが見ごろになるそうです。

 たぶん鑑賞台ももう少し高くなるでしょうね。

 足場屋さんみたいなトラックが来てましたから。

P9080009 

| | コメント (0)

俺の血が騒ぐ

 チャンネルNECOで「俺の血が騒ぐ」を観ました。

 赤木圭一郎さんの映画を通しで観たのは初めてだと思います。

 確か“トニー”でしたね。

 石原裕次郎さんと違って本物の二枚目俳優という感じです。

 赤木さんは笑う時にちょっとぎこちない気がしましたが、相手をキッ!と睨む目は鋭かったですよ。

 「notesカモメよ~、カモメよ~、海はイカスぜ~!」の軍歌調の歌もいいですねえ。

 葉山さんや南田さんも出演されてました。

 赤木さんはデビュー僅か数年で亡くなられてしまいましたが、今生きておられたらどんな感じになっていたでしょうか。

 私は豪快な実業家になっていたような気がしますね。

 今日もテレビをつけたら「赤いハンカチ」をやっていたので、途中から途中まで(?)観てしまいました。

 やっぱり観始めると夢中になってしまいますね。

 それに反して今の映画は「観ようかな?」という気にも全くなりません。

 そういえば9月10日が日活100周年だったかな?

 以前にもブログにしましたが、こういう時期に日活映画に夢中になることができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

芽が出た!

 先日蒔いた種、え~と、何でしたっけ?

 そうそう、パンジーです。

 数日前に「芽が出てるよ。」と妻が言っていたのを思い出し、恥ずかしながら蒔いた本人が今日初めて観察に行きました。

P9070038 おっと、芽が出てるといっても小さいこと!

 本当に二枚葉が地表にちょろっ、ちょろっと顔を出しただけですね。

 これからどんな感じに育っていくか楽しみになりました。

 でも芽を見ると偏った場所に生えてきてます。

 種が小さすぎて蒔きにくかったことが影響してるみたいです。

 

 

 

| | コメント (0)

バッタ

 最近工場の中に昆虫のバッタがいます。

 風を通すために昼間も夜も扉をガバーッと開けているから、外から入ってきているんだと思います。

 今日未明までの夜勤では、生きているのを3匹、死骸を1匹、それぞれ会社のフェンス沿いの草の中に放したり置いたりしてきました。

 生きているのは自然の中に逃がしてあげたいですからね。

 死骸はゴミ箱の中に・・・は私にはできません。

 というのも、子供のころバッタによ~くお世話になったものですから。

P1020005_2 ← 

 

| | コメント (0)

安否確認

 地震や津波で被害に遭った時の会社からの安否確認のため、本人の携帯やパソコンのメールアドレスを登録するようになりました。

 でも安否確認が必要なくらいの災害が起こった時に携帯やパソコンが満足に使えるでしょうか?

 先日の自治会の避難訓練の時に思ったのですが、災害時に最新の通信手段を使おうしているのはどうかな。

 何日か、何週間か、何ヶ月か、その間に復旧が終わった後の安否確認のためだったらいいんでしょうけど、会社がそこまで考えてるかは私にはわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

届いた!

P9040033 一昨日アマゾンで注文したCDが届きました~。

 いや~、早い。

 いや~、うれしい!

 “シネマスタア・コレクション”シリーズの「青春スタア編」です。

 でも私がどうしても聴きたかったのは1曲だけ。

P9040035 浜田光夫さんの「青春ア・ゴーゴー」なのです。

 うれしい~!

 早速10回くらい繰り返しで聴いてしまいました。

 本当はレコードで聴きたかったのですがなかなか見つからなかったのでこちらにしました。

 早くカセットテープにダビング(まさに昭和!)して車の中で聴きたいですねえ。

| | コメント (0)

キューポラのある街

 朝、目が覚めて時計を見たら"8時10分”。

 止まってる・・・?

 予備の腕時計を見たらやっぱり“8時10分”。

 「あれっ!!!」

 完全な寝坊だと思って“驚き&ショック”の声が出てしまいましたが、今週は夜勤でした。

 ビックリしたなあ。

 それは置いといて、今日はチャンネルNECOで日活映画「キューポラのある街」を追っかけ再生で観ました。

 吉永小百合さんと浜田光夫さんの話題作ですね。

 監督があの桐山・・・じゃなくて浦山桐郎さんです。

 この映画は昔の考えの人と新しい考えの人との葛藤、具体的いうと職人気質の強い頑固親父とそれに反発する娘との物語でしょうか。

 酔っ払って怒鳴るどうしようもない親父の東野英治郎さん、明治生まれの頑固親父という役がピッタリでした。 

 吉永さんの弟役の子も良かったですね。

 ガキ大将だけど面倒見も良いという、今はこういう子供は減ったんじゃないかなあ。

 私は吉永さんと浜田さんは恋人同士で、映画の中で常にストーリーの中心になっていると思いましたが、恋人というよりは友達のようで、浜田さんも思ったよりは出番がかなり少なかったみたいです。

 そんなことからこれは“家族”が中心の映画なんだなと思いました。

 この映画はこのころの時代と同じで朝鮮人を普通に何の抵抗もなく取り上げています。

 太平洋戦争の影響が残っている印象を持ったし、今の時代はずいぶん変わってしまったなあとも思いました。

 朝鮮が変わっちゃったのか、日本人が変わってしまったのか・・・これを考えると国民感情が絡んで複雑になるのでやめておきましょう。

 今回も話題の映画が観れて良かったですよ。

 そういえば仮面ライダーの“立花のおやじさん”小林昭二さんが出演されてましたね。

 岡田可愛さんも劇の場面に出てました。

 出演者の名前の中に懐かしい人を見つけるとうれしいですねぇ。

 次に観るのは高橋英樹さんの「男の紋章」か?

 あまり私好みの内容ではないのでラストのストップモーションだけ確認できればいいんですけど、和泉雅子さんも出演されるので全部観ることになると思います。

 でもDVDへの保存はどうしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

復活です!

 電源が全く入らなくなったビデオカメラ。

 修理に出していましたが一昨日連絡が我が家にあったそうで、早速昨日取りに行ってきました。

P9020015 映像処理回路内電解コンデンサ、プロテクタヒューズ、電源切換スイッチを交換したそうです。

 詳しくはわかりませんが、しっかり電源が入ったし、録画した映像も残っていたし、「めでたしめでたし!」といったところですね。

 これでバシバシ撮りまくるぞ!・・・、でも現実には撮りたいものがそんなにないんですよ。

 子供がいればお父さんの役目としてもたくさんあるんでしょうけど。

 何かリクエストありますか?

 そうそう、取り寄せをお願いした2枚のCDも取りに行きましたが、1枚が9月中旬、もう1枚はもう在庫がないそうです。

 仕方がないので在庫がないほうのCDはアマゾンにあった中古品を注文しました。

 このように、私が欲しいCDは店に置いてないものばかりなのです。

 まあ数年前に発売された古いCDをよく頼むので仕方がないんですけどね。

 今回の2枚のCDは日活青春映画のあの人とあの方たち関連の物ですよ~。

 

 

 

| | コメント (0)

訓練参加

 今日は自治会の避難訓練に参加しました。

 「行ってみようか?」と妻と話して急に決めたので、そんなに積極的参加ではなかったですけどね。

 訓練内容はどこでもだいたい同じでしょうか。

 サイレンが鳴ったら集合場所に集まって、心臓マッサージの簡単な講習、バケツリレー、放水による消火訓練、最後に炊き出しの食料と豚汁を食べて終了でした。

 まあ訓練ですからやらないよりはいいんでしょうけど、実際に地震や津波被害に遭ったら今日みたいに段取りよくできるわけないですね。 

 炊き出し道具が全部流されてしまったら・・・。

 放水ポンプが泥に埋まって使えなかったら・・・。

 集合場所が瓦礫(がれき)でグチャグチャになっていたら・・・。

 私も参加途中でお腹が痛くなったので一旦帰宅したし、暑かったから麦茶も持って行きましたが、町内が壊滅状態だったら簡単にトイレにも行けないし、暑くてのどが渇いてもしばらく我慢しなければいけないですからね。

 でもそういう経験ができただけでも訓練に参加した価値があるかな。

 そういえば、集合した公園にある松の周りにトンボがたくさん飛んでましたよ。

 暑かったけど、秋ですね~。

 

 

 

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »