« 細くなった | トップページ | まだだったか! »

絶唱

 チャンネルNECOの日活映画「絶唱」を観ました。

 久しぶりに和泉雅子さん出演の映画を観ることができました~。

 相手役は舟木一夫さん。

 この映画は1作目を越える大ヒットになったそうですね。

 舟木さんの歌と共に大ヒット・・・と言ったほうが正解でしょう。

 私は2作目だったことも知らなかったですが。

 この映画、こんなに悲しい話だったとは思わなかったです。

 大地主の息子とそこの山番(山林を守る番人)の娘との物語ですが、さらにそこに戦争が絡んでくるために悲しさが増してしまいますね。

 戦争は絶対にイカンですよ!

 和泉さんはこの映画のためにかなり減量したために撮影後に倒れたそうですが、そういう話を知っただけでも女優魂の強さを感じますね。

 舟木さんの演技もすばらしいなあと思いました。

 甘く見てました、舟木さん、ごめんなさい。

 以前番組で「最初は“人寄せパンダ”だったけど、それはイヤだと言って必死になって演技も勉強した。」と和泉さんがおっしゃってましたが、なんとなくわかるような気がしました。

 和泉さんが出演ということで観た映画ですが、悲しい物語はやっぱり辛いですね。

 偶然最初に観た「東京ナイト」の印象がずっと残っているので、そういう楽しい映画のほうをもっとたくさん観たいと思いました。

 でもそんなにないんだろうな。

 そうそう、映画の中で歌われた“吉野木挽き歌”(?)、山の風景が頭の中に浮かぶようでとても良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 細くなった | トップページ | まだだったか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

和泉さん「絶唱」は舟木一夫さんと一緒にしたかったそうです
西河監督さんと舟木さんの打ち合わせでは
小雪の役はYさんに決まりかけてたそうですが
和泉さんが西河監督さんと舟木さんの打ち合わせの話の時に挨拶にいってその時に監督と舟木さんが和泉さんの方が気心もしてるので
小雪の役に決まったときいてます

こうゆう役は和泉さんにハマり役よく似合う
でも性格は明るいのに

姉が舟木フアンで小学生の時に見に行きました
全然覚えてませんけど

11月銀座シネパトスで大型のスクリーンで
「絶唱」を見てきます
それと和泉さんのトークショーも
これで最後ですね
寂しいです

投稿: きなこ | 2012年8月26日 (日) 15時09分

きなこさんへ。

Yさんの情報はどなたかのブログでも紹介されてました。
でも本当に和泉さんは悲しい役も合いますね。
容姿では“悲しい”役、性格では“コミカル”な役という感じでしょうか。
 
和泉さん出演の映画、今までチャンネルNECOでたくさん観れた分、最近はめっきり減ってしまったのが残念です。
その代わり浜田光夫さんの映画が観られるので何とか持ちこたえています。
トークショー行かれたら内容を教えてください!


投稿: まさたみ | 2012年8月26日 (日) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細くなった | トップページ | まだだったか! »